地鶏と酉 大名 へて & 本格焼鳥 大名 へて

本格的な地鶏料理と白肝刺し鶏刺しを『酉へて』で!
本格焼鳥とゴマサバなら『焼へて』へ!!
大名・赤坂・天神界隈での食事先をお探しなら是非一度お越しください。平日も満席となることが多いのでご来店の際にはお電話いただけると有難いです。

本格焼鳥と地鶏料理の『大名へて』です!!

【地鶏と酉 大名 へて】
地鶏料理や白肝刺しが食べられる本格焼鳥店

【本格焼鳥 大名 へて】
長州赤鶏、極上ゴマサバが食べられる2号店です!

【ホームページ】
http://www.daimyou-hete.com/

【地図】
http://yahoo.jp/S5xTae


【住所】
大名1丁目10-6(サンセーヌ大名ビル1Fに2店舗)
両店舗、同ビルにあります。


【時間】
17:00~4:00
本店は19:00~4:00
2号店は17:00~0:00
閉店まで元気に営業しています(^^)


【TEL】
本店
092-731-1141
2号店
092-737-3703


テーマ:
相変わらず久しぶりの更新ですが、そこはこれ以上触れずに更新しよう...真顔

さて早速ですが、

ここ最近のへての状況や、大名近辺の状況、前回更新時からの取り組み結果を備忘録として書いていこうと思います。

まず、

労働体系を細分化しました。

求人募集段階から、週休二日制の9時間労働(実働8時間)という働き方を選べるようにしました。

有給休暇も積極的に取れるような仕組みを作りました。

どう積極的に取れるかというと、有給を消化しなかった場合、その日数分を歩合給として転換する形にしました。

=休まなかったら逆に経費がかかるので休んだ方が会社にとっても助かるし、万が一消化できなければ給与が増えるのでスタッフも嬉しいという仕組み
(注:有給休暇の買取りというのは労基法の考え方としてはNGです)

有給休暇の仕組みについてはネットで調べれば山ほど出てきますので調べてみてください。

そして、フルタイム(週休一日11時間労働)の者は素人でも入社初月から25万以上(残業代含む)という環境を作りました。

ちなみに週休二日制の9時間は21万スタートです。

そして、何より、

今力を入れているのは主婦メインの仕込みアルバイトさんを約10名雇い育てていることです。

まだ先行投資的な要素が強いですが、しっかり育ってきているので仕込みの精度とスピードが上がれば社員の労働時間10時間台も目前です。

上記内容を積極的に取り組んだ結果なのか、2店舗で社員18名、アルバイト10名と安定してきました。

人件費も膨大ですが真顔

でも最近は有給休暇で連休を取って、家族サービスや旅に出て休暇を楽しむ姿を見れるようになりました音譜

これ本当に嬉しいんですよ。

飲食業の労働環境や雇用の実態を改善したいというのが私の大きなモチベーションなので、やっと少しずつ実現出来てきたかなという感じです。

スタッフが頑張ってくれている分私は外に出れて、先輩経営者さんとも交流を多く持てていますが、本当に刺激をもらえます。

今の時代やこれからの時代をしっかり掴んで経営されている方は、売上げを上げるのは当たり前ですが、そこで出た利益の使い道が先行投資と労働環境改善の方向に向いています。

自分の目先の金儲けや一抜けする為の利益確保ではなく、会社や従業員の将来を見据えた経営をされているというか。

自分と従業員を含めた現在と将来を見ているというか。

これから日本人の人口が減少していく中で、テクノロジーが町場の飲食界の人材不足を補うようになるのは到底先の話で、
 
この時代を乗り越えられないところは人材不足によって淘汰されていくのは必至です。

自分のところにさえ人材が集まっていれば他は知らないというのではなく、魅力的な経営者さん方はどんな形にしても改善を業界に発信している気がします。

私もそういう方々の背中を見させてもらいながら前に進んでいます。

相変わらず話を膨らまし過ぎてしまいましたが、本当感謝ですm(__)m

さて、話を戻して、

そんなこんなで大名辺りの飲食事情も日に日に変化があり、あっという間にお店が出来てアッという間になくなります(/_;)

そのおかげでというのも変ですが、満席を続けていても全っ然調子に乗れるような空気感はありませんw

冗談抜きに明日(来年)は我が身的な感覚です真顔

ただビビっていても始まらないので、今と将来の為に事業展開とあと一店舗の飲食店拡大は直近で進めたいと思っています。

とても良い物件...決まって欲しいな。

ではでは、今回の備忘録はこの辺で。。。

次の更新はいつになるやら笑
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
ブログを書くのが久しぶりすぎて勇気がいるw...
 
今年も数回更新します。
宜しくお願い致しますm(__)m
 
昨年は目標を大きく上回る結果を残すことが出来、お客様、スタッフたち、支えて下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
ありがとうございました☆彡
 
当店のようなお店、
3800円客単価のお店で、本店(14坪)20万超え、支店(30坪)40万超えを平日含めて目標にし、年間通して結果につなげたスタッフたちは素晴らしいなと感心しました。
 
毎日お客様満足を考え試行錯誤、四苦八苦してきた結果かなと。
 
この結果が数字だけでなく、本当にお客様の満足に繋がっていると嬉しい限りです。
 
さて、スタッフがこれだけお客様の事を考えてお店の事を考えて頑張ってくれてるのだから、私がすることはスタッフの事を考えるのみです。
 
昨年も人材不足というよりも労働環境改善のための求人を継続してかけてきましたが、目標の人数にはまだまだ足りておりません。
 
これまでのブログで法人化までの事を書いておりましたので、その後の事を少し書こうと思います。
(私の備忘録として) 
 
法人化後、目標を明確にしたことが数点。
 
事業展開、子会社設立からのグループ化、福利厚生(特に退職金)。
 
事業展開は食に関する物から仲介から不動産までリスクヘッジをしながら展開。
 
子会社化し、有能な人材は代表職や役職に就いてもらい大きく成長してもらう。
 
そして、飲食店を軸にグループ化し、このいつどのようなリスクが待ち構えているか分からない時代を乗り切れる協力体制を作る。
 
現在当社の平均年齢は33歳だが、
飲食業(店舗運営)だけでなく定年まで働ける環境(仕事)を作る。
 
最初に書いた通り、今の環境(当店における客単価と客数)をずっと40代50代になって続けていくのは厳しい面がある。
 
年齢にあった仕事があるのだから、そこにたどり着けるように今努力をする。
 
本人が良ければもちろんいいのだが、
例えば2500円単価の料理や接客を20年続けるのはイケてないと思う。
20歳の頃はそれで経験を積めば良いと思うが、その経験を経て成長するべきで、成長するという事は付加価値がつくという事で、その人の料理や接客は3000円にも4000円にも10000円にもなり、それでお客様を喜ばせられるはずなのだ。
 
なぜイケてないかと言うと、仕事なのに付加価値が評価(給与や時間)に反映されていないからだ。
ほとんどの場合同じ店(変わらない店)をずっと続けていて儲かっているのは経営者だけだろう。(それか経営者も儲かっていないw)
 
従業員を成長させずに、店も成長させずに同じことをやっていては、100%行き詰る。
従業員は若いころは良いが、労働環境も改善されず給与も微妙に上げられる程度でいつの間にか歳を取り、気付いたころには転職も難しく、何とかそこに居残るが、自分がそこにいるせいで部下や若手を育てられず(世代交代)、退職金もなく、心配で不安定な老後を迎えることになる。
 
飲食業が魅力のある仕事とされ、人も集まるような職業になるとすれば、経営者も従業員もしっかりと将来を見据えて成長し、付加価値をお客様に理解して頂ける努力をし、その評価を従業員の労働環境や給与に反映させられた時なのではないかと思う。
 
当社もまだまだこれからなのでゆっくりしている時間はないが、焦らず確実に成長していこうと思っている。
 
(備忘録〆)
 
そんなこんなで、今は従業員一人一人に寄り添った働き方の導入を目指しています。
仕事に対して、何がモチベーションになるのかは人それぞれ。
 
旅行に定期的に行くことであったり、
家族(子供)の行事に参加できることであったり、
労働時間の短さであったり、
多くの休みはいらないから給与が欲しいであったり、
子作りできる時間が欲しいであったり、
○○のライブには絶対行きたいであったりw、
とにかく成長を感じられる教育制度であったり、
 
そんな各々の希望を言いやすい職場、それを実現する為にみんなで考えたり協力し合える職場を作れたら仕事に好影響を与えられるのではないかなと思っています。
 
今年も頑張りますのでご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します(^^)
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
相当久しぶりの更新です😁💦

何とか潰れる事なくw、6月1日に無事、法人化し、大変忙しくさせて頂きながら、色んな事に四苦八苦しておりました✨

ありがたい事にお客様には平日含めこれ以上ないくらいご来店頂き、スタッフはお客様に喜んでいただけるよう毎日切磋琢磨を繰り返しております。

その中で、何が四苦八苦かと言うと、店の成長スピード(売上に負けない様にお客様満足を上げようという意識)と若手の仕事に対する意識に大きなズレがある事に対して四苦八苦しておりました。

もちろん私が面接して採用した者達の話ですので、面接力や教育力のなさを猛省しつつ、この経験を将来活かせるよう少し具体的に記録しておこうと思います。

・忙しいのがイヤ
・食器(洗い)が多すぎて帰りたい
・先輩に煽られるのがイヤ
・目標ややり甲斐を見つけられない
・仕事は楽しいものと思っていた
・目標を与えられてもそれをクリアする為に努力するのではなく、クリア出来ずとも怒られれば済むという感覚になる

などが今の若者の感覚らしいのです。

もちろん、うちの若手には素晴らしいスタッフがいて、こういう者ばかりではありませんが、上記の感覚の若者がここ1〜2年ほどで数名入社と退社を繰り返したのも事実です。

この若者の感覚を、社会人や飲食人として一人前になれるよう舵取りしてやりながら、仕事の魅力や成長する楽しさを味わってもらえれば良いのですが、それが間に合わない😅

間に合わないという表現が正しいように思います。

仕事や学校もそうですが、辞める人は、楽しさやそこに在籍する意味、そこで自分を磨くとみえてくる自分の将来像や目標などを見出す前に、キツさや面白くなさ、自分の弱さの方が上回り、退学や退職を選ぶのだと思うのですが、

当店は入社からいきなり大忙しの毎日が続くので、結局この流れになってしまっているのが現状です。

三か月〜半年内で『忙しい、仕込みが多い、指導されるのがイヤ』で辞めてしまいます。

忍耐力や成長欲が強い人間は最初の1〜2年を乗り越えて、その中で自分の成長や自信を感じる事が出来てやり甲斐ができ、社内の人間関係構築や居場所を見つける事で楽しさが増えてくるのですが、そこまでもたない…

先輩スタッフも忙しい中で全力で働いていて、売上と顧客満足が逆行しない様に必死で頑張っているので、若手を若手枠として超大目に見てあげられるそんな余裕もない。

結果人材が増えないという悪循環を数回繰り返してきました。

ここで私が拘ってきた、社員のみで営業をする弱点が出てきます。

アルバイトで回す場合は、多めに雇っておけば人件費を増やすことなく、誰かが辞めた時の穴埋めをシフト調整でやる事が出来るのですが、社員の場合は雇えば人件費が発生するので多めに雇う事が出来ない。

又、アルバイトの場合は能力やヤル気の有無でシフトを組む事で店のクオリティを保ったり上げていく事が出来ますが、社員で雇う以上解雇を考えずに責任持って雇いたいので、誰でも『とりあえず採用』をする事は出来ない。

これが弱点です。

だから、前回のブログで書いた、

まず社員18名にする。
100%隔週週休2日制を導入する。
顧客満足を高める。
事業展開に力を入れる。
そこで得た収益を飲食事業に回し、労働環境改善の予算に使う。

これが出来ない🌀

前回のブログが2月だから、それから半年で更に考えました。

結果今の現状↓

【営業時間】(変更)
本店
全日19時~4時
焼鳥店
全日17時~0時
【店休日】(変更)
本店 火曜日
焼鳥店 水曜日
【社員数】
17名まで増えるも現在15名に減る
【雇用形態】
契約社員とアルバイト
を経て正社員採用あり

こんな感じに会社のやり方を変えました。

これまで、店休日を作らずシフトで休みを回していたところを店休日を作ることで、営業日に全員で仕事が出来る(人手が増える)ようにして、労働負担を減らし教育への余裕を増やす。

営業時間を変えることで、アイドルタイムをなくし、労働時間を短縮出来る仕組みを作る。

雇用形態を契約社員又はアルバイトにする事で、試用期間を設けて、お互いが正社員登用に向け努力出来る仕組みを作る。
また打ち切る事も出来る。
これにより多めに採用する事が出来る。

半年前に言っていた、社員を18名にして隔週週休2日にするという目標は、18名にするまでに時間がかかり過ぎて、その間を若手が耐えられずにまた減ってというのを繰り返し、実現出来ませんでした。

なので、一気に20名とかまで契約社員かアルバイトで増やして、労働環境や教育環境を先に整えるという方向に切り替えました。

これが最新版へての状況です。

ということで、結局長々と書いてきたブログですが、何が言いたいかというと、

飲食での即戦力の方、飲食でやっていきたいが今の職場では不安な方、元気な若者や、ドリンクだけは作れる人、食器洗いなら出来る主婦のパート希望や将来社員も検討しているアルバイト希望の方、いらっしゃいましたら、是非ご連絡ください✨
 
【社員要項】
☆働き方が選べます
[1]下記時間帯で交代シフト制
■14:30~翌1:00 ■16:00~翌3:00 ■18:00~翌5:00
月給25万円+能力給
 
[2]15:00~0:00(実働8時間)(固定シフト制)
月給23万円+能力給
 
[3]15:00~0:00(実働8時間)(固定シフト制)
完全週休2日制
月給21万円+能力給

社員は社会保険完備
有給休暇あり

【アルバイト要項】
時給900円~(3カ月は850円)
深夜手当あり
仕事内容以下より選べます。
(1)10時~17時内でご希望の時間帯で開店前の店内の掃除、お皿・お箸のセット作業、簡単な野菜のカットや串仕込みをお願いします。
(2)洗い場業務をお願いします。
(3)ドリンクを作ってもらいます(カクテル系の難しい作業はありません)
(4)ホールでの配膳やオーダー伺いをお願いします。
2.3.4は19時~0時で要相談。

と言うことで、

へて流『求人広告』でしたw
長々と失礼しました

m(_ _)m

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
年末からここ最近で、凄く考える事がありました。
 
ある程度考えがまとまったので、記録に残す意味も含めてここに書き残そうと思います。
 
~私が感じる飲食業界~
飲食業界は慢性的な人材不足。
理由は、
少子化と、時代に合った労働環境や給与を作る事が出来ていない業界だから。
 
いつまでも料理と接客によるやり甲斐や独立などの夢のみを追わせて、悪環境については修行という名目で自己肯定させてきた業界だったから。
 
社会人としてキチンと育てて卒業させる事も、今の現実(環境や給与)を具体的に改善させる事もしてこなかった結果だと思う。
 
業界に対するこういったマイナスイメージは強く、少子化もそう簡単には解消されず、この問題は今後も続いていく。
 
よって、
今、有能な人材を確保する必要がある。
有能な人材が家庭を持った時や将来を考えた時に、労働環境や給与などの問題(不安)から飲食業を離れる選択をしなくてよい様にしなくてはならない。
 
又は、
将来有望な若手が、魅力を感じる業界(今の時代に合った)に変えて、将来の業界や自店を担う若手を採用し、育てていかなくてはならない。
 
その為には、
この問題意識を経営者だけでなく、現在の中堅社員や若手も当事者として感じとり、将来を見据えた運営や改革をしていかなくてはならない。
 
但し、そこには今の中堅や飲食業界に慣れしてしまっている人達の、『飲食業は安月給、少休、長時間労働が普通』という“諦め”を根本から変えてあげる経営者の揺るがぬ覚悟と努力が必要である。
 
当店は毎週1時間半の勉強会をしているが、やはりここの根本的改革が必要だなとつくづく思う。
 
偽善者になるつもりはないのでハッキリ言うと、飲食業が労働基準法に準じた労働環境で売上を上げ、従業員が安心して家庭を持てる給与を支払うのは極めて難しい。
 
当店も現状成し得ていない。
 
完全に労働基準法に準じた経営をしているところがあれば是非学びに行きたいから教えて欲しい^^;
 
ちなみに労働基準法では、原則1日8時間、週40時間労働が上限。
休みは毎月8日以上必要である。
(雇用者数などによる)
 
ということは、極論を言うと、
営業日週5日、仕込みや片付けを考えると営業時間18時23時位で商売をして、売上を上げないといけないという事。
 
これで子育てや老後も安心出来る給与を捻出するとなると、客単価3000円台では絶対不可でw、倍以上頂かないといけない。
 
世の中、高級料理店だらけになってしまうw。
 
自店を例に挙げると、
【昨年末の状況】
2店舗経営
席数30席+50席
営業時間
社員14名(社保付き)
週休1日
労働時間はご想像w
売上はお陰様で✨
給与は売上による変動制
(お陰様で家族持ちも安心して生活出来るレベル✨)
 
これが昨年後半の状況。
昨年の目標は週休二日制の導入。
大衆系の飲食店が労働時間を公務員レベルに短縮する難しさは前述した通り。
 
ならばと、給与水準向上の次は、休日数の向上を目指し、週休2日制導入を掲げ求人募集に力を入れた。
 
しかし、やはり人は集まらない。
求人内容は飲食業界の中ではそんなに悪くないはず。
 
しかし、集まらない。
もちろんタイミングや色々な条件があってのご縁だし、人が欲しいからと誰でも採用する訳ではないので、簡単ではない事は百も承知だが、もう一歩私(お店)自身に何かが足りないのだろう。
 
結果週休二日制は出来ずじまい。
 
そして、考えまくった。
そして気付いた。
 
出来るようになったら週休二日制を導入しよう…ではダメなんだと。
 

それでは、夢や理想を語るだけで、いつまでも掴めない。

 
だから決めた。
まず社員18名にする。
100%隔週週休2日制を導入する。
顧客満足を高める。
事業展開に力を入れる。
そこで得た収益を飲食事業に回し、労働環境改善の予算に使う。
 
以上!!
これなら今年中に出来る。
これから一時、数年?はこれを念頭に置いて経営する。
 
よし、頑張るしかない。
 
【社員要項】
☆働き方が選べます
[1]下記時間帯で交代シフト制
■14:30~翌1:00 ■16:00~翌3:00 ■18:00~翌5:00
月給25万円+能力給
[2]15:00~0:00(実働8時間)(固定シフト制)
月給23万円+能力給
[3]15:00~0:00(実働8時間)(固定シフト制)
完全週休2日制
月給21万円+能力給

社員は社会保険完備
有給休暇あり

【アルバイト要項】
時給900円~(3カ月は850円)
深夜手当あり
仕事内容以下より選べます。
(1)10時~17時内でご希望の時間帯で開店前の店内の掃除、お皿・お箸のセット作業、簡単な野菜のカットや串仕込みをお願いします。
(2)洗い場業務をお願いします。
(3)ドリンクを作ってもらいます(カクテル系の難しい作業はありません)
(4)ホールでの配膳やオーダー伺いをお願いします。
2.3.4は19時~0時で要相談。
 
長々書いたが、何が言いたいかというと、
 
その為に元気な若者か有能な方、一緒に仕事しませんか?
 
と言うことですにひひ
 
へて流『求人広告』でしたw
長々と失礼しましたべーっだ!m(_ _)m
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いします(^^)


さて、じぇんじぇん更新しておりませんでしたが、皆様お元気ですか?


私は変わらず元気です。


最近、昔のブログ記事について、ご評価いただくので、記事を読み直してみました。


特にこれなんか、



我ながらまぁまぁな記事でした(^^;;w


さて、せっかく今年一発目なので、長々書いていきます☆



昨年の目標


最終的に、
法人化せず、
両店移転リニューアルし、
社員14名になり、
週休二日制導入出来ず、
事業展開開始。


この状態で2015年は幕をとじました。


昨年何よりも力を入れたのは、お客様が増えて、売上が上がって行く忙しい中で、新人スタッフ達をどう育てて行くのかと、人材確保でした。


人を雇い、育てる為に、まずやった事は、スタッフから反対されながら決行した、営業時間短縮!


今までが長すぎたので、平日営業を2時間短縮。(2年前からすると3時間半短縮w)


清掃と準備のアルバイト導入!
(知ってる人は知っている、あのおばちゃんw(≧∇≦))


これにより、各自に少しずつ余裕ができ、全体ミーティング(共有)の時間が生まれ、それを活かせる体力が生まれました。


結果、売上目標は大幅に上方修正を繰り返しながら12月まで来れました。


そして、週休二日は取れずとも正月休みを7日間取る事が出来ました。
(7日目は大掃除と新年会でしたが)


結局のところ、全てはお客様が来てくれたからで、お客様に最善を尽くそうと努力したスタッフがいてくれたからこその結果でした!


改めて感謝(^^)✨


ということで、

今年の計画(もう目標ではなく計画ですw)は、

社員16名にして、

有給休暇完全導入&消化して、

5周年でお客様もビックリな還元祭して、
6月に法人化(消費税免除額の大きな12月を2回入れる為)して、

他事業での売上を出して、

飲食部門でもチャンスがあれば掴める準備をしておく!

これに決まりました(^^)

特に私にとっては今年は5周年というのと、他事業を稼働させるというのが大きな仕事です!


中期の目標は7周年、10周年の時には、うちの社員が想像もしてなかった高みにまで引き上げてやること。


長期目標は、引き上げた社員が自分達の力で、更に後輩や部下を引き上げること。


こうなれば、飲食業でありながら、大きな企業にも負けない優良企業になれるはず!


その為にも素敵な人材集まれー(^^)!!


ではでは、皆様、素敵な一年をお過ごし下さい。

今年もこんなへてを宜しくお願い致します♡

{7C7533FB-6139-4469-85A9-7CF6D364455F:01}

{7FFA4130-AB09-4260-8DC5-4032FB57181E:01}

{590A531A-B5B3-4DB7-85C9-040BE453953C:01}


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。