「中学生 と イメトレ」

テーマ:

本日の塾終了後の中学生、脳力開華セミナーは


「脳の勘違い」。


脳は

①『イメージしたこと』 と 『現実』 

  との区別がつかない


②【イメージ】 + 【感情】 = 【現実】


を板書してもらったあと、解説。


「梅干しやレモン。

 食べてるの想像すると ヨダレでるよね?

 あれって、脳は、

 『レモン来た~!!

  すっぱい~!!

   だ液出せ~!!』

 って、だ液腺に信号送ってるんよ。


それと同じで、行きたい高校や大学の正門や

メインキャンパスんところで

自分が超ニッコリ笑顔で写真撮って、

その写真を毎日ニヘニヘしながら

学生気分になっている感情込めて

眺めていると、


『脳が現実だと思って自動操縦的に現実化してくれる』んよ。」


とお話した後で 

「大会で優勝しているイメトレ、やろう。」と。


イメトレ前に体の力の入り方を確認後、

いつもの誘導で優勝シーンへ。


友達も先生も、お母さんも、

「良かったね~!おめでとう~!!!」と

褒めてくれている。

閉会式では優勝の表彰状、メダルをもらっていて

自分もめっちゃうれしい!


イメトレ終了後に再度 力の入り方の確認。


8人全員、すごいパワーがみなぎっていました・・・。


他の生徒たちが帰ったあとも残っていた

中1の女の子。

ノートに、イメトレの誘導の順を書き込んでいました。


彼女もスキーで県大会選手。

本人なりにやってみるようで、瞳をランランとさせていました。


こうやって本人たちがどんどん開華し、

自分の人生を歩み始めること。


私にとって 最高のプレゼントです(^.^)


彼女のノートより。



コメント(1)