ここまで噛み砕きました~!!!

小学生にもわかる!!!
  【素粒子のうごき】 と 

    【引き寄せの法則】

       【思考は現実化する】

みんなの身体や目の前のつくえ、パソコン、空気。
みんな 原子、さらに細かく見ると 【素粒子】でできてるのね。

【素粒子】って、どんな性質だ???

まず、


【エネルギー】はモワモワしていて「ゆげ」みたいなの、

        見えない触れない。
【物質】はモノであって、【エネルギー】(という状態)じゃない。 


ということは おさえておいてね。

そして【素粒子】は『この両方』(量子状態)!!

どっちにでもなっちゃうの。


え!?

さて。


『思うこと』は【エネルギー】の種類のほうです!

そして 

【素粒子】って・・・

②「いつ」 「どこに」出てくるか、自由自在!!

見ていないと:【エネルギー】 モワモワしていて
 見つめると:ピッ!【物質】 モノ になるの。

④「思ったら」 何もないところから 「とつぜん登場!!」

【素粒子】って 【量子状態 りょうしじょうたい】

なんだけど、量子状態ってなに?

⑤「どこ」とも「いつ」とも言えない。
「今」にすべてが入ってる
の。

そして。


『思う』【エネルギー】によって

【純粋エネルギー】から

【物質】が突然現れちゃいます!


脳みその中は 一日6万個も!!!『思って』いるんだって・・・!!
 1

6時間起きてたとしたら、大体1秒で1個。
 「夢」も「思っていること」だとしたら、24時間で考えると 3秒で2個。
「お腹すいた~。」
「あっついよ~。」
「まだ終わんないんかな~。」
「帰ったらなにしよう?」
「あ、ハエ!」
「あの子かわいい!」


⑦目の前に起こっている出来事【物質】は
 6万個思っている中で一番数の多いもの。

「ぼくはダメな人間だ・・・」(300個)
「ぼくには絶対できる!」(800個)
「ちょっとぐらいやんなくても変わんないよね。」(1万個)
すると「いつまでも変わらない自分」を作り上げてるの。

いろいろバラバラだから、

「将来○○になりたい!」ってゴール設定してても
【純粋エネルギー】は『なにを【物質】にしていいの?』か

わからないので、ゴールが実現化しないんだ(^.^)


そして やってしまいがちなのが・・・


「ぼくはまだレベルが低いから そういう世界と

つながれるわけがない。」(2万個)

を思っていたら それを物質化してしまう。


エネルギーから物質が突然現れる のは宇宙の法則。


コンセントに差せば電気がつくじゃない?


このとき、

「ぼくは悪い子だから きっと無理だ、つくはずない。」

って思わないでしょ?


夢がかなっていないのは、

あくまでも、1日6万のうち 「想い」がバラバラだから。


「あのニュース、ひどいよね!!」(100個)

「あ、LINEが来た!返事しなきゃ。」(400個)

「今日スイミングだ・・・。」(500個)



⑧太陽の光、暖かいよね。 でも 虫メガネで集めて焦点しぼると
 火がつくじゃない?


 一日6万個、ヌルく「思っていて」も、6万個のうち5万個
 「ぼくにはできる!」と思っていると、ぬるい光でも「火がつく」んだよ。

これが【集中する】ということ。



6万個の『思い』を

『一つ』にしぼると、


【純粋エネルギー】は、

ご主人さまがなにを【物質】にしたいのか、分かるんだ。


そして、


【素粒子】の

  さらにすごいところ・・・!!!


「こっちの素粒子」が動くと

 「離れた向こうの素粒子」も動く。

素粒子同士、大きな宇宙の学校のお友達で 

みんなおんなじ運動会のおんなじおゆうぎ しているの。

おとなりの人も つくえも 

犬も 植物も 空気も 
みんな素粒子。 


みんな 「思えば通じる!」


オーストラリアに住んでいるアボリジニが携帯使わないで
テレパシーでお話しするのも、ここを使っているの。


ここまでお読み下さった方、大変ありがとうございます。
「小学生にもわかる!」と書いたものの、
実際小学生には「原子」を知りません。


頑張って?ワクワク?読んで下さり感謝です。


2014年 7月13日(日)東京にて

『親子体験型 

  素粒子を感じ 引寄せの法則を
    体感する』コラボセミナー


を実施します♪詳細は後ほど~。


ここからは 上記内容を理系高校生以上、向けでの補足です。
① ②・・・は上記小学生向けの①②・・・に対応しています。


⑨、ホントすごいよなぁ、と感じています。


【大人版 説明】

① 【思考】は【エネルギー】


② 『時間』と『空間』の概念がない。【非局所性】


③ 観測前:すべての可能な状態に同時に存在する。
 (波動関数に従った広がりを持つ)
観測後:一か所の1時点に集まる (波動関数の収束)
【粒子性と波動性/ コペンハーゲン解釈/ 
 ∫ P(x,t) dxdt = 1  P は素粒子の存在確率、位置と時間の関数。
存在確率の総和が1。】


④ 意図したと同時に(思考のエネルギー) 
  瞬時に出現(物質化)する。
【対生成 ついせいせい】


⑤ すべて『今』に畳み込まれている。
今が変われば過去も未来も変わる。


⑥ 脳科学による


⑦ 【コペンハーゲン解釈】
 素粒子は、観測前は波動関数的な広がりを持ち、
観測後は波動関数の収束となる。


⑧ 思考の集中 瞑想 座禅 α波による集中


⑨ 【ベルの定理】
 アミ目模様のようにすべてのものがつながっている状態。
宇宙に存在するすべての素粒子は 他のすべての素粒子と
光よりも早い「瞬時の」コミュニケーションをとっている。

システム全体がひとつとして機能し 
宇宙的な距離で離れているひとつひとつの部分も 
大きなシステムそのものとして機能している。

リブログ(2)

  • ”「小学生」と「素粒子」「引き寄せの法則」と「思考は現実化する」”

    量子や素粒子について調べていたら私にはとてもわかりやすかったのでまたまた リブログ (笑)最近 ずっと リブログばっかだな まーいっか (笑)『思いや思考は形になる』って事がとても わかりやすかっただからこそいい気分でいる事心地良くいる事が大切になってくるんだね私は 取り敢えず不安や焦りが出た時全身…

    ゆんママ

    2017-05-02 23:51:13

リブログ一覧を見る

コメント(6)