今日の塾の能力開華の時間は 脳波、「スーパーβ波」の話。



『試合に勝つには、

ガンマ波のときに ノルアドレナリン、っていうのが出てて、

その状態でも「オッシャ~!!勝つぞ~!!」でも勝てるんだけど、


超ファインプレー、今までやったことない動き


というのにはならない。


相手を倒す意識ではなくて


超リラックス、超集中モード。

自分とつながる意識。


α波に入った後、なんと、

スーパーβ波、15,000Hzに飛ぶって。


相手を倒すガンマ波からはスーパーβ波には飛ばないって。


そのとき、

勝手に体が動く、とか、

スローモーション、とか、

相手の気が分かる、とか、

応援の声が聞こえなくなる、とか、

そういう状態になるんよ。


Hくん、どうだった?」


5/12の高校総体群馬県大会で卓球団体優勝したHくん。


Hくんに大会のときの感想を話してもらいました。


『最初、相手に勝ってやる!!と、ガンマ波でした。

そのときは、それなりに点取れていたけど、いざ、という

ときにミスったり。

あるとき、スーっと落ち着いたんです


そうしたら、相手が打った瞬間、


タマが”線”で見えて


その直線の先におれのラケットが行く  んですよ。


勝手に体が動く、というか。


あと、相手の卓球台の4隅を見て、


『この領域におれのタマが全部入る!』って

感じていました。


神が降りました。」


すごいことですよね・・・。


その後、私から、


「この感覚、勉強でも使えるんよ。


超集中して勉強していると、

必要なときにそれら学んだことが

シナプスでつながり合って、

あるとき、解いたことがない問題でも

インスピレーションが湧いて

解けるんよ。」


と言ったら生徒は苦笑いをしていましたが(^.^;


とにかく、すごい集中力&すごい世界ですね!