テレビドラマ「CRISIS」(関西テレビ・フジテレビ系)で主演を務めている小栗旬の、スーツ着用時の股間のモッコリ具合が気になって2週続けて観てしまった。なかなかのモッコリ具合である。おかげでストーリーはまったく頭に入ってこない。

 

来週もモッコリしているだろうか。口には出さないが、「CRISIS」を観ている女性の9割は小栗のモッコリが気になっているはずだ(残りの1割は警備局長役の長塚京三ファンである)。あなたの彼女も、あなたの奥さんも、大学生の娘さんだって例外じゃない。ウソだと思うならレコーダーを調べてみるといい。録画予約してあればクロだ。

 

そして来週も、あなたに気づかれないようにこっそりとモッコリサーチするのである。火曜夜9時放送。気になる人はご自身の目で確かめてみてください。マジでモッコリしてっから。

 

では今週の揚げ物です。

 

 

 


赤坂見附・唐揚げ一筋「デカ盛り唐揚げ丼」


 

 

【揚色】淡黄色

【食感】カリ

【肉汁】ジュワ

【評価】★★☆☆☆

 

 

1個1個がかなりのビッグサイズ。それがどんぶりに8個盛り付けられている。下のご飯がまったく見えない。1、2個食べたくらいではご飯まで到達できない。なので、唐揚げ丼に付いてくるサラダを先に食べてしまい、空いた皿に唐揚げを移す。そうすると唐揚げとご飯を一緒に食べられる。

 

ただここで気をつけたいのは、唐揚げをすべてサラダの皿に移してしまうと、もうそれは唐揚げ丼ではなくて唐揚げ定食になってしまうということである。あくまで丼物として食べたければ、がんばってご飯なしで4個くらい食べよう。4個目を箸でつかんだとき、残っている唐揚げのすき間から白いご飯が見えてくるはずである。

 

味は見た目のダイナミックさに反してサッパリ。まあ当然と言えば当然か。強烈なニンニク味だと8個も食べられない。ただ、サッパリはサッパリで途中で飽きてしまうから、味の変化を楽しめるように、おろしポン酢とちょい辛マヨソースの2種類が付いてくる。胃袋が元気な前半はマヨソースで、胃もたれしてくる後半はおろしポン酢がいいだろう。

 

驚くのは、ただでさえボリューム過剰なのに、ご飯の大盛りと、なんと唐揚げのお替わりが無料であること。誰がお替わりするんだよ、と思っていら、隣の席のサラリーマンが3個お替わりしてました。俺なら10個はいけるという人がいたらご馳走します。

 

それではまた来週。See you アゲイン!

 

 

 

【お店情報】

唐揚げ一筋

東京都港区赤坂3-20-9 岩沢ビル2F

(銀座線、丸ノ内線・赤坂見附駅10番出口より徒歩2分)

●営業時間

11:00~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:30(L.O.23:00)

●定休日

日曜日

 

※夜の営業時間、定休日は「食べログ」より

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

AD