中年男子が人生を謳歌する!世界を旅するフリーな一級建築士増山大のブログ

不動産投資専門 一級建築士・増山大が暴露する業界のウラ

中年男子が人生を謳歌するための
不動産投資実践塾「増山塾」
増山塾の無料メールニュースは
こちらで読めます

テーマ:

 

 

 

北欧より帰国しました。
 
北欧はすごく遠い。
そんな思い込みがありました。
 
飛行機で10時間。
ドバイと同じです。
バルセロナより近いです。
 
その手前のモスクワ。
サンクトペテルブルク。
 
はもっと近いのです。
が、ロシア、と聞いただけで。
もっともっと遠い気がします。
 
これは心理的な壁なのだ。
そう思った次第です。
 
これは普段の生活でも
よくあることです。
 
実際よりも心理的壁により
やって来ていないこと。
 
「 私には無理 」
 
と言う便利な言葉で
片付けてしまっていたこと。
 
が、たくさんあるはずです。
それを一つ一つ、
やっつけて行こうと思います。
 
では具体的にはどうやっつけるのか?
例えば私はやろうとして来たことで
やれていないことが幾つかあります。
 
・空手で黒帯、昇段する
・スキーで一級をとる
・ゴルフでハーフ30代をだす
 
つまり全てスポーツです。
スポーツが実は苦手なのです。
 
理由は2つ。
一つはカラダが固いから、です。
もう一つは本気で取り組んでいないから、
です。
 
今年の秋から
一つ一つ、取り組んでいこうと
思います。
 
まずは空手、かな。
ではまた。

 

建築士 増山大

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

増山です。
本日エストニアから
フィンランドに移動しました。
 
さて、今回の旅行にあたり。
北欧ではかなり人種差別がある。
 
アジアンはその洗礼を受けるだろう。
そう聞いて来ました。
 
それが北欧に足が向かなかった理由
のひとつでした。
 
例えば同じヨーロッパの中でも
南欧を北欧が見下す。
 
北欧はそんな文化だ。
そう聞いていました。
 
実際来てみてどうだったか?
「 これがそうかな? 」
と言う場面が何度かありました。
 
例えば、、、
レストランでのオーダー。
 
オーダーに来ない。
品物が出て来ない。
 
スポーツ洋品店で
スイムウエアの場所を聞く。
 
眉間にシワ。
深いシワ。
 
再度念を押す。
ゆっくり発音する。
 
すると
舌打ちされる。
 
偶然にもその対応は全て
女性店員。
 
それらが
人種差別なのか。
属人的な気質なのか。
 
それはわかりません。
が、受けてみて
「 ふむふむ、なるほどね 」
 
私としては
人と接するときに。
 
相手が誰だろうが。
肌の色がどうであろうが。
老若男女であろうが。
 
相手に反応してブレブレな
マインドセットになるなど
かっこ悪い。
 
だれにでもフレンドリーに。
極めてダンディに。
接する。
 
それを大切にしよう。
丁寧に接しよう。
そう思った次第です。
 
ちなみに、、
我々アジア人に。
 
フレンドリーに
ダンディに
丁寧に。
 
そう接してくれた北欧の
店員さんも山ほどいた。
それも事実です。
 
違いは何なのでしょうか。
あなたはどちら側の人になる。
選択をするのでしょうか。
 
ではまた。
 
建築士 増山大
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日はエストニアに渡った目的。
ビジネススクールに
1日入学して来ました。
 
主な学びのホンの一部を
シェアすると、、、
 
・Skypeはエストニアで開発された
・起業成長は直線でなく指数曲線
・ビジネスの先にエントリー起業家の出資者になることがある
・出資者のイメージは株式または社債によるインカムゲイン
・3分で確定申告が完了
・電子投票 ゆえに海外でも投票可能
・所得税は一律20%
・世界一スピーディな法人設立 → PCで18分で可能
・警察は職質してはいけない→eレジデンシーが発達しているため
・eレジデンシー → 日本で言う住基カード。これを作成することにより、外国人でも簡単に起業したり、エストニア内の銀行口座を開設したり、送金したり出来るようになる。
・直ちに確定申告義務が発生する訳ではない。エストニアで起業して所得が発生した場合、エストニア国内での納税の義務を追う。所得が一円でも発生する。
・eレジデンシーは電子的サービスを受けるためのサービス。有効期限5年。永住権とは関係がない
・1.2万人の外国人がeレジデンシーを取得済み 日本の政治家なとが既にeレジデンシー取得済み
 
と言うものでした。
明日、帰国します。
あっという間の7日間でした。
 
やはり移動距離と
ブレイクスルーが生じる確率は
比例しますね。
 
今回は
どんなブレイクスルーが生じたか?
 
出資、投資をするコツ。
「 お金だけ求める 」
とお金も残らない。
 
この数年、私が悩んできた意味が
北欧の地で理解出来た気がします。
 
ではまた。
 
不動産投資専門
一級建築士 増山大
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

建築士の増山です。
明日からエストニアに
行って来ます。
 
エストニア ?
それどこ?
バルト三国?
 
って思いませんでしたか?
私はさっきまで
そう思ってました。
 
北欧の国。
フィンランドの真下の国。
ITが発展している国。
 
なんだそうです。
そこにビジネス視察研修で
行って来ます。
 
集合住宅にも
宿泊するようです。
 
どのような国か?
どのような住宅か?
どのような国民か?
 
現地よりレポートしますね。
より詳しいレポートは
こちらでお話します。
https://canyon-ex.jp/fx2205/1609
 
ではまた。
 
建築士 増山大
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


増山です。
先日は名古屋でセミナー。

参加者は40名くらい。
そんな中でも何名か。

「増山塾で学んでみたい」
と言う方と面接。

うち一人が
何とロシア人。

「外壁塗装が、、、」
「アパマンショップが」

と言う言葉が彼の口から
ポンポン出て来る。

たどたどしい日本語で、
思わず苦笑い。

パートナーは日本在住の
欧州人。

お互い将来のやることのため
日本の不動産投資を
やることにした。

と、やるべきことが明確。
あとは淡々とやるだけ。
と言うマインドセット。

しっかりしてますわ。
日本のサラリーマンに
爪の垢を煎じて云々。

ロシア人投資家と
日本のサラリーマン。
その根本的な違いとは何か?

苦痛から逃れたい日本人。
快楽を得たい外国人。

具体的にはこちらで
お話します。
https://canyon-ex.jp/fx2205/1609

ではまた。

建築士 増山大
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)