蒲郡で靴屋の3代目をやっている大丸靴店、大桑正弘のブログ

49歳の靴屋の3代目です。
靴屋の日常から仕事のことなどをブログにしてます。


テーマ:
今日は暖かかったですね
3月位の陽気だそうで、寒さで疲れた体を少しだけ暖かく包んでくれます
シューズ&バッグ大丸の大桑です

{C3059894-7D0C-4EE7-BFA7-0372AA1036AE}

包んでくれると言えば靴のかかと!

人間の足のかかとをしっかり包んでくれ支えてくれて立ったり歩いたりするのを助けてくれます

そんな靴のかかとですけど

プカプカして歩きにくい😥

そう思われた事はありませんか?

かかとが抜けるには理由があります

今日東京のコンフォートシューズのメーカーさんとお話をしていて気付いたんですが

体の大きさ、足のサイズがあるように人間のかかとにも大きさやくびれ具合の違いがあります
{A5987A6E-C644-4382-A952-A58F05DA8426}
(シューフィッターの教本から)

「私いつも24センチの靴なんだけど、この靴を履くとかかとがぷかぷかしちゃうの」

「友達と同じ靴を履いているんだけど、私だけ踵がぷかぷかするのはなぜなんだろう?」

それはあなたのかかとの個性と靴のかかとの開き具合が合ってないからかもしれません⁉️

{2042D922-2D3E-4DBC-90D5-F2D4B11B4C49}
一般的にはかかと部分が深い方がかかとの収まりが良いと思われます

そしてカーブの角度が大きい方がかかとに食い込んで抜けにくいです(食い込みすぎて足が痛くなる場合もありますよ)

じゃぁ他に理由は?

靴のかかと部分を上から見比べてみて下さい

かかと部分の大きさ(開き具合)がいろいろあります!
{DF5890AF-2A06-4222-8BB5-8266D97F111B}

⭕️かかとの開き具合が足に合ってればしっかりフィットして歩きやすいです

❌かかとの骨が小さい方が写真右の靴のように大きく開いたかかとの靴をはかれるとかかとが抜けやすくなる場合があります
(靴ひもやベルクロマジック、パット等で調節もできますが)

❌かかとの骨が大きい方が写真右の靴のように少し絞って春かかとの靴をはかれると食い込んでしまう場合があります
(多少広げることができますが、広げすぎるとかかとが抜けてしまいます)

✅靴を選ばれるときは必ず両足を履いて歩いて試し履きをする
靴のサイズやワイズ(EEなどの幅)等で靴を選ばれることが多いと思いますが、お店で履いて試してみて

なんだかかかとが抜けるなぁ?
なんだか踵が当たって痛いなぁ?

と思われた場合ご自分のかかとの大きさと、靴のかかとの大きさが合ってない場合もありますよ

やっぱりメガネと一緒でぴったり合った靴を履いたほうが気持ちいいと思います

そういう意味でもかかとを大切にして靴を履いてくださいね😊

シューズ&バッグ大丸蒲郡店

店長 大桑

シューフィッター  o.7596

蒲郡市八百富町7-34

(サンヨネ蒲郡店内)

蒲郡駅から東に徒歩10

0533-68-0186

(お問い合わせは店長大桑まで、不在の時は折り返し電話します)

am 10時からpm7(日曜930分から)

年中無休



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。