きじとら☆茶とら+はちわれ

うちの猫達と他所の猫達のことなどあれこれ書いてます。
※不妊治療は限定記事にしています。

一昨日は19時ごろに姑さんから電話で舅さんの様子がおかしいと。
主人は最寄り駅まで帰ってましたが実家に車で行っても時間はかかるし、どこへ運べば?ということもあり、救急車のほうが早いので呼んでもらうことに。
一過性脳虚血だったものの、右の頚動脈や脳の右側に血液があまり流れていない状態。
病院に着いてからは意識も戻って左側の手足も動くようになっていましたが、また起きたときに戻るか分からないと。
血管造影検査をしてからの判断になるようですが、取り合えず半月ほどは入院。
人間のほうも色々大変ですダウン
・・・・・・・・・

ハチですが食欲は変わらず無し。
今朝は胃液を吐いて、副作用なのか腎臓からのものか?
午前中は息は荒くないものの微妙に早いように見えて、一週間でもうリンパ腫が暴れだした??と暗澹たる気分に。
エコー等してみないと分からないのですが、副作用でしんどいのに短期間しか抑えられないならステロイド単独もやはり近いうちに考えないといけないのかもしれません。
そのステロイドも腎不全があるのでどうかなあ…。

抗がん剤が使えなくなってからの対応ですが、ステロイドのほかに丸山ワクチンを考えました。
(長くなるので別記事に)
他には抗がん剤(カワラタケ)とAHCCで15年活きて元気にしておられると言うのを見つけたのでそのクレスチンという抗がん剤。

新免疫療法でがんを克服した医師のページ


クレスチンについて病院で聞いたところ、人間用なので一ヶ月単位で納入になり五万円ほどするため、同じ成分のサプリを使ったほうが良いとのこと。
カワラタケはターキーテール(学名:Coriolus versicolor)でアイハーブにあったので今夜注文予定です。
http://jp.iherb.com/Mushroom-Science-Coriolus-PSP-400-mg-90-Veggie-Caps/16582

それとシベリア霊芝(チャーガ)が胸水に良いという事で、こちらも注文しようと思います。
http://jp.iherb.com/Mushroom-Science-Chaga-Full-Spectrum-Extract-400-mg-90-Veggie-Caps/18040
↑こちらが欲しいのですが、12日入荷なので↓
http://jp.iherb.com/Dragon-Herbs-Wild-Siberian-Chaga-350-mg-100-Capsules/41552
と、味はマイルドなようなのでチンキ剤も
http://jp.iherb.com/Planetary-Herbals-Full-Spectrum-Chaga-2-fl-oz-59-14-ml/23817
(アルコール入りなのでしばらく放置してアルコールを飛ばしてから)

$きじとら☆茶とら+はちわれ

$きじとら☆茶とら+はちわれ

$きじとら☆茶とら+はちわれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウエマツ漢方さんのサイトより

愛犬の腫瘍 その1  2012年04月18日
http://www.kanpo-bijin.com/?p=3951
可愛い一匹の犬を胸に抱いて「犬が癌性の胸水で余命1カ月なのでなんとかしたい」と東大病院の帰りだという男性が来店されたことがあります。
子供がいないので子供と同じくらい大事だという言葉に胸を打たれ、なんとか治ってほしいと願いながら、犬にも飲める味のチャガをさしあげました。
チャガとは白樺の木に寄生する茸です。ロシアではがん予防に多くの国民が飲んでいます。
そうしましたら、何と一か月でがん細胞が消えてしまい、嘘のように元気になったのです。
驚いた東大病院の医師からチャガについて問い合わせがあり、チャガの資料をお送りしました。
5kgくらいの犬でしたので一日2袋位を目安に水か餌にとかして飲ませてもらいました。
チャガは利尿作用があるので身体の溜まった水をよくさばきます。また固いものを柔かくする作用と抗腫瘍作用もあり、しかも味が淡いので飲みやすく、卵巣の腫れや多囊胞性卵巣にも応用できるのだと思います。
父が肝臓癌で腹水がたまってきたときにもよく効きました。利尿剤は尿は出るのですが腹水の水は減りません。チャガを飲むと腹水がスーッと引きます。また痰のからむひどい咳にも咳止めと併用でよく効きました。


チャーガ茶の効能
ガンの予防と改善(特に消化器系のガン)・エイズなどの抗ウィルス作用
糖尿病の予防と改善・アトピー性皮膚炎の予防・アレルギー性の病気の予防
慢性肝炎の改善・慢性腎炎の改善・心臓病の予防・心筋梗塞の予防
脳梗塞・脳血栓の予防・血圧の正常化作用・肥満の予防
滋養強壮と不老長寿・喘息や痔の予防・風邪やインフルエンザの予防
慢性関節リウマチの予防・消化促進作用・免疫力強化作用

チャーガ茶のガン抑制効果
日本人の死亡原因は相変わらずガンがトップで30%、心筋梗塞が2位と続きます。「ポスト・アガリクス」として期待されているチャーガは、そのアガリクスの約23倍もの抗酸化力をもっています。

チャーガを分析すると、各種タンパク質、多糖類、繊維質ミネラルが含まれています。そして抗ガン・抗ウィルスの成分としては、β-Dグルカン、リグニン等があげられます。チャーガには、アガリクスの菌糸体のようなものとは異なる、未知の生理活性物質が菌核のなかにぎっしり詰まっており、まさに有効成分の宝庫だといえます。これがガンと逆方向に進行するのです。

ロシアの臨床実験では、

末期ガン患者に著しい効果
胃潰瘍の患者に対する処方で、ガン化を100%阻止
という実験結果報告が報告されています。
最近の2年間だけで1000人近くのガンや消化器疾患の患者にチャーガ治療が施されています。
日本でも近年着手したばかりですが、東大はじめ各研究機関でこの神秘的なチャーガにメスが入り始めています。


http://www.takizawakanpoushou.co.jp/encycl_kinoko/kawara.html
カワラ茸
和名:カワラタケ/学名:Coriolus versicolor (Fr) Quél

 このキノコはサルノコシカケ科の仲間です。幅一~五センチ。厚さ一~二ミリ。 枯れ木の表面に、屋根の瓦をふいたように何重もかさなりあって生えることから名づけられました。他のキノコとは違ってサルノコシカケ類の生命力が非常に強いのは、樹齢数百年も古樹に寄生してその養分を吸い取り続けるからです。  カワラタケは、今から二〇数年前にそのエキスからクレスチンという制ガン物質が見つかったことでガ然注目を浴びました。それまでの既成の制ガン剤が効果をあげられなかった厄介なガンに効力を示したのです。
 クレスチンは、私たちの体内で働く免疫T細胞を強化する性質があるので、ガン細胞をかなり抑え込むことができます。食道ガン、乳ガン、胃ガン、そして悪性リンパ腫などに特によく効くことが確かめられています。

【薬用法】
乾燥したカワラタケを煎じてお茶がわりに飲む。あるいは酒に漬ける(キノコ酒)のが昔から一般的。高血圧や高血糖の改善として用いられました。

カワラタケの免疫効果は決して強力ではありませんが、副作用がなく、安定性があるので自然な療法と言えます。
抗腫瘍効果、制ガン作用、発ガン物質の排泄、血糖降下作用、血圧降下、コレステロール低下、動脈硬化の改善

多糖体、ステロイド類、食物繊維、多糖蛋白複合体、不飽和脂肪酸など。

癌を改善したい方
血圧が高い方
血糖値が高い方
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。