壇香梅

この週末、お客様を連れて箸蔵街道を歩いてきました。

数日前のフィールドチェックのときの記事のとおり、

可愛らしいアセビの花は満開です。

山の桜も、たくさん花をつけています。

コナラの木々も、葉をつけるのがもう少し・・。

5月には綺麗な新緑に覆われるでしょう。


ダンコウバイ


まだ冬枯れしている森の中で、鮮やかな黄色い小さな花が

群れ咲いているのが目立っています。

ダンコウバイ、まだ、新しい葉が開く前に花が咲きます。

枯木立ちの中で、ひときわ明るく咲いていて、

春の訪れを感じさせてくれます。


1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ



AD

馬酔木

馬が食べると脚が立たなくて歩けなくなることから、

”足痲(あししび)” それが語源で、あしび、あせびなどと呼ばれます

漢字では、馬が酔う木と書くのも同じ理由です。


馬酔木

今日は、シーズン直前のフィールドチェックで、

箸蔵街道を歩いてきました。

その昔、讃岐と阿波をつないだ道のひとつ。

信仰と交易のみち。

自然と歴史を感じることができる古道です。

午後からは春の雨がさらっと降ってました。

雨具も要らない程度です。


まだ新緑がまぶしくなる季節には早く、

冬枯れの森に、可愛い春の花がたくさん咲いていました。


1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ


AD

雪の少ない冬の剣山


jirougyu1

今週にはいって、すっかり春の陽気。

山の雪はどんどん溶けていきます。

フィールドチェックで、剣の山頂まで行ってきました。


雪の無い見ノ越  西島まで
登山口、見ノ越(標高1420m)では積雪ゼロです。

さすがに登山道に入ると、積雪はありますが、

日あたりのいいところでは、すっかり雪は溶けてます。

リフトの駅がある西島(標高1750m)を過ぎると、雪が少し深くなってきます。

それでも、雪質はやわらかく、凍結は少ないので、山頂まで

アイゼンを使うことなく登りました。


三
少しかすんでいますが、大剣神社の大岩から三嶺方面。


jirougyu2

こちらは次郎岌方面。


ラッセル
山頂近くの斜面、さすがに雪が深くなってきました。

膝まで埋まります。



頂上ヒュッテ
冬季はクローズしている頂上ヒュッテ。


帰りは尾根ルート、勾配もあるので、アイゼンつけて下りました。


それにしても、積雪が少ない。

この時期だと、すっかり深い雪に覆われているはずなのですが・・



1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ


週末は雪山ツアー開催!

0125スノーシュー

丸笹山から望む剣山と次郎岌


雪はもうちょい欲しいのですけど、少しづつだけど降雪もあって、

深雪ではないのですが、山には雪は積もっています。

週末は、雪山ツアー開催しました。

夜はやはり冷え込みますから、夫婦池などは完全凍結。

池の上に積もった雪の中をスノーシューで歩き回ったり・・。

ツアーの様子は、こちらをご覧ください。

(下の写真クリックで記事にリンクします!)


0127スノーシュー

↑クリック


雪山に限らず、剣山のエリアはすごく素敵なフィールドです。

今年から、このエリアでトレッキングのツアーも開催しようと思ってます。

自然にやさしく、少人数でのツアーを企画してます。

興味あったら・・こちらもご覧ください。

(またまた下の写真クリックで記事にリンクします。)


turugi
↑クリック


1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

雪待ち・・・


森の雪

暖冬の四国とはいえ、朝夕は冷え込みます。

もちろん、山は氷点下です。

朝早くフィールドに入ると、霧氷が見れることもあります。

でも・・・今年は雪が降りません。

少しづつは降っているのですが、雪山を楽しむには、

もう少し・・です。

そろそろ・・どかんと降るんじゃないかと、期待していますが・・。

雪待ちです・・。


1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

田舎で暮らそうよ

トホホな失敗することあります。

それに、そういうことが続いてしまう日ってあります。

先週のフィールドチェックの日がそんな感じ・・。

山に入っても・・ランチに買っておいたパンをザックに入れ忘れ、

食料はレーションのみ・・腹ペコで山歩きしてました。

それに、雪のある山なので、足元も濡れてきて、

カラダもちょっと冷えて、帰りには温泉に寄ったのに、

着替えの下着や靴下を忘れてた・・。

湯上りの濡れた靴下って最低。。


そんなこんなで・・ちょっと情けない1日だったのですが・・

剣山から、ヘアピンの続く山道を降りてきたところにある

1軒のうどん屋さん。

以前から気になってたお店だったんだけど、

とにかく何か食べたくて飛び込みました。

ここの、あったかなかけうどんに救われたなあ・・。



inaka08


あ、この記事のタイトルの「田舎で暮らそうよ」は、

このお店の屋号だったりします。

記事テーマも、”さぬきうどん”じゃないのは・・

阿波のつるぎのうどんですものね。

それに、ここのご主人、実はスキーのインストラクターで、

週に2日くらいは店を休みにして、剣山や腕山のスキー場で

仕事をしてるんです。



inaka4

地元出身のご主人です。スキーは八方尾根で修行。

肝心のうどんですが・・少し平めんのような感じ。

もちっとしていてコシもあり、旨いです。

かけうどんは、ダシもよかったし、

手造りの唐辛子もかなりいいです。

釜あげや、釜玉は、お客様のオーダーを聞いてから、

麺を切り茹で上げるので、15分くらい時間がかかります。

スローフードですね、のんびり落ち着けますよ。



inaka01
これが大釜です。


inaka06
釜玉、さくらえびのてんかすがまたいい。


町村合併により、つるぎ町の一部となった一宇村は、

人口1400人ほど、山奥の山村としては大きい集落です。

それでも・・どこも同じですが、若い人たちは流出し、

子供が少ない・・小学校全学年で20数名しかいないと

聞きました。

それでも、地域に根付いて、田舎でのスローライフを

実践している彼の姿に、ちょっと共感しています。


田舎で暮らそうよウエブサイト


1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

コーヒーブレイク

コーヒーブレイク
フィールドチェックで塔の丸に登りました。
今日は、すごい高気圧に覆われて、剣山連峰の山々がすごく美しい。
途中の岩場でコーヒーブレイク。
インスタントだけど・・なんかうまいっす。
剣とジロウ岌
写真は、剣山と次郎岌。
新緑も、紅葉も素敵だけど、冬の山はやっぱり美しい。
まだ、雪は少ないけどね。
塔の丸&三嶺
左奥に見えるのが、三嶺。
写真の真ん中あたりのテッペンが塔の丸の頂上です。
尾根沿いを縦走しながら山頂を目指します。
すごく気持ちのいい、手軽なトレッキングコースです。
雪が深くなると、スノーシューで歩くのが楽しいですよ!

1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ