ゴールデンウイーク突入!

テーマ:

時間の過ぎるのは早いもの・・・

ニュージーランドから帰ってきたと思ったら、もうゴールデンウイークです。

こいのぼり


写真は、吉野川・大歩危峡のこいのぼり。

今日は真夏日。気温も30度を超えました。


これから、しばらく忙しくなります。

忙しい様子は・・・たぶんこっちにUPされる??と思います。

リバーベース吉野川☆川の仲間のぶろぐ



長い休暇の方もいらっしゃいますよね。

僕のほうは・・ちょっと更新さぼっちゃうかも・・


↓1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

AD

橋村生麺所(財田)

テーマ:

ちなみに・・・誤字ではありません。。

はしむらうどん

はしむら麺所

かんばんにそう書いてあります。

ご丁寧に、”生”の字は色を変えてある。


ここでの特筆は、揚げたてのてんぷら。

うどんは、まあまあ・・・さぬきでは普通のレベルですが、

まだ、バチバチいいそうなカラっと揚がったてんぷらがうまい。

写真は、あついうどん大とてんぷらふたつ。

てんぷらはたまごとちくわ。(定番)

さくさくの衣がついたちくわ天もうまいけど、このたまごはすごい!

ゆで卵がてんぷらになっていて、黄身は見事にとろりと半熟。

うまいです。

それに・・安いっ!

うどん大240円&てんぷら60円がふたつ・・・

合計360円で、おなかも満足でした。。


財田町、阿波と讃岐の境に近く、リバーベース吉野川 から約15分。

いちばん近い讃岐のうどんです。


↓1日1回クリックをよろしく!

人気blogランキングへ
AD

三嶺(みうね)登頂

三嶺山頂付近の笹原

このあたりのミヤマクマザサとコメツツジの群生は

四国でしか見られない貴重なもので、

国指定の天然記念物です。

(草原のように見えるのが、広大な笹原)

採用笹原 三嶺山頂 Altitude 1893m



四国をフィールドに活動するようになって2シーズン目。

初めて、四国の山に登りました。

(昨シーズンは、デスクワークに追われ、休暇はうどんや巡りに

あけくれてましたあっ。。)

この時期の平日だからか・・・登山者は一人もいません。

完全に、この山、独り占めしてきました。

森林限界を超えると、広大な笹の群生が広がります。

花の季節に来ると、多くの高山植物が楽しめそうです。


↓1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ


AD

川の仲間のブログ

テーマ:

しっかり仕事がらみなのですが・・・

ブログ公開しました。

といっても、個人のものじゃありません。

仕事がらみですからね~~。。

 

リバーベース吉野川☆川の仲間のぶろぐ  

川遊びが好きなら、共感できるブログだと思います。

よかったら、こちらにも遊びに来てくださいませ。

 

 

↓1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

 

やまうち (仲南)

テーマ:

仲南の山の中のうどんやさん

やまうち外観


こんなところにうどん屋が・・

そんな山の中の、あまりに有名なお店。


ここのうどんは、典型的なさぬきうどん。

しっかりしたコシの強さ、これが基本です。

あつあつ、ひやあつ、ひやひや、それに

しょうゆうどんと湯だめ。


水の良さも、特筆ものです。

高松の”あたりや”は、ここの弟子ですが、

このあたりの山に水を汲みにきているようです。


まだ、このシーズン、四国に移動して1週間もたたないのに、

もう2度も足を運んでしまいました。

 
↓1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

 

Guardian

manaia

Manaia

鳥の頭を持ち、人の身体、魚の下半身。

マオリの人たちに伝わる伝説の守護神。

空・大地・水、この3つを通して守護する

パワーを持つと言われています。

 

この、MANAIAのボーン・カービングの

首飾りは、いつも、肌身離さず持っています。

ボーン・カービングとは、マオリの特徴ある

彫刻がなされた骨のこと。

骨は、古くは鯨の骨などが使われていましたが、

今は牛の骨が使われるようです。

 

このほかにも、いろんな形状のボーン・

カービングがあり、それぞれのデザインに

スピリチュアルな意味があります。

 

 

 

 

 

さぬきうどんいろいろ・・

テーマ:

あ・・・あたしゃ、メンクイですっ!

 

昨年から四国をフィールドにするようになって何が楽しみだったか・・

そりゃもう・・本場の讃岐うどんですねえ。

 

やまうちのうどん

写真は、仲南の山の中の名店、”やまうち”のひやあつ

 

ぶっかけ、釜揚げ、生醤油、かけ、釜玉、・・・

まずは、このうどんの食べ方をあらわす言葉に戸惑いました。

そのうえ、あつあつ、ひやあつ、ひやひやなんて、

店独自の名前のある店もあります。

 

まずは・・食べ方の呼び名。。

 

・かけ

だし(スープ)にはいったうどん。

宮武系のうどん屋(宮武、やまうち、あたりやなど)では、

さらに、あつあつ、ひやあつ、ひやひやがある。

あつあつは、麺・だしともに熱い。

ひやあつは、麺は冷やしてコシをつくり、熱いだし。

ひやひやは、麺・だしともに冷たい。

 

・釜揚げ

茹で上がった麺が、そのままお湯の中に入っている。

麺に絡む茹った小麦粉のとろみがある。

だししょうゆをつけだれにします。

長田うどんなど、釜揚げの名店はだし醤油が自慢のようです。

 

・ひやし

冷水で冷やした麺をだし醤油で食べる。

うどんは冷やすとしまって、コシが強くなります。

 

・ぶっかけ

冷水で冷やし、コシのある麺につけだれをぶっかけて食べます。

冷たいものと、熱いのがある。

 

・生醤油 

冷やした麺を、生醤油をかけて食べます。

通常は、大根おろしとすだち(またはレモン)をのせます。

 

・釜玉

釜からあがった、とろみのあるうどんを生卵にいれ混ぜ合わせて

醤油で食べます。

茹で上がったばかりの麺の熱さで、卵はとろっと半熟になります。

釜玉発祥の店といわれる山越うどんには、これに山芋がとろっと

かかった、釜玉山というのがある。

とろとろっ・・がお好きな方にはたまりません。

 

・湯抜き

茹で上がった麺を、お湯なしで、だしまたは醤油をかけて食べます。

これに卵が入ると、釜玉ですね。

 

・湯だめ

釜揚げのようですが、一度冷水でしめてコシをだしたうどんをお湯に入れて

だし醤油で食べます。

 

とりあえず・・・

このくらいを把握しておくとなんとかなりますなあ。

 

 
↓1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

 

次は5年後・・かな

テーマ:

COLERAINE

1998 Te MATA Coleraine

Te MATA ESTATE

セラーの中の宝物・・

飲み頃にはまだ早いけど、おいしくいただきました。。


これは日本には輸入されていないと思います。

ホークスベイ、1890年ころからワイン造りを始めた、

ニュージーランドでも、とても古いワイナリーです。

手作業で丁寧に、とても優秀なワインを作ります。

このワインは、カベルネとメルローのブレンド。

この蔵のファーストになる、ボルドータイプのブレンドです。

ワイナリーは、このワインに10年から15年のセラー保管を

推奨しています。

この1998年、2000年にリリースされましたが、そのときに

幼児虐待やってしまいました。

とんでもないワインでした。

どんなに手を加えても、時間をかけても、まったく香りが

開いてきません。

濃厚でポテンシャルの強さだけを感じました。

それから5年、我が家のセラーで眠っている

数本のうちの1本、仲間と一緒に飲んでしまいました。

リリースして5年、1998年のワインだから7年目です。

普通なら飲み頃を迎えるころですね。

おいしかったです。

デキャンタージュして、さらに大きなグラスにほんの少し、

しっかり空気と触れさせました。

5年前とは比較にならないほどの香りがたち、

しっかりとフィニッシュがあとをひきます。

でも・・まだ本来の味わいではないのでしょうね。

まだまだポテンシャルの高さを感じてしまいました。

残ったボトルは、また5年後を楽しみにしましょう。

関連記事:セラーの中の宝物

日本で購入できるニュージーランドワイン

↓1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキングへ

明日から四国・・

テーマ:

なかなかゆっくりしていられません。。

帰国して岐阜の自宅に帰ると・・いつも荷造りばかりしています。

一昨日、東京・大阪からの出張から帰ってきたばかりなのですが、

明日には、日本の夏の大半を過ごすことになる徳島県・池田町に

移動します。

四国は、川、山、海と、フィールドに恵まれた素敵な場所です。

日本ではスタッフも多いし、ニュージーランドにいるときほど、

現場で動くことはありません。

どちらかというと、スタッフの後方支援や、お客様との対応が

主な仕事になります。

まあ・・フィールドにいかなくても、お客様やスタッフの楽しそうな

姿を見ていると、それなりに喜びはあります。

それと、四国の仕事をするようになって2シーズン目の今年は、

自分の時間をいかに有効に使うか・・それがテーマです。


ちょっと更新が遅れがちですが、無理せず、自分のペースで

記事をアップしていきます。

気長にお待ちくださいませ・・。

 

そうそう・・・

おいしいさぬきうどんのことも、また書きますね。


↓1日1回クリックをよろしく!
人気blogランキング

変わってしまったアキハバラ

テーマ:

 

ようやく出張から帰ってきました。


東京・大阪とニッポンの都会を歩き回っていました。

街はきらいじゃないのですが、人ごみは大嫌いです。

長くいると気分が悪くなります。

岐阜に帰ってきて、なんだかちょっとほっとしてます。

桜も散ると、新緑がきれいな季節ですね。



アポの合間、時間があったので数年ぶりに秋葉原をぶらつきました。

秋葉原の変貌ぶりにはびっくりです。

駅も新しくなっていたのですが、それ以上に、

なんだか並んでいるお店の様子が違っています。

やたらと変なフィギュアの売っている店があったり、

”萌え”っていうのですよね、

変なアダルトアニメのゲームソフトの専門店があったり、

ドンキホーテ(このお店自体、初めてなんですが・・・)の中の

喫茶店には、メイドやセーラー服の女の子がいて、

一緒にトランプなどのゲームをしてくれるサービスを売っていたり・・・・


男が弱くなったのでしょうか・・

それとも、強くなった女性と正面から向き合えないのか・・

ひょっとしたら、まともな恋愛ができないのではないかと

思ってしまいます。

まあ・・・趣味はいろいろなのですけどね・・

そういう趣味に走る人は少数派だと思っていましたが、

こんなにもこういう種類のお店が立ち並んでいるのを見ると、

ちょっとヘンな感じです。



ニッポンの男たちよ・・・

”萌え”もいいかもしれませんが・・・

自立した女性たちと対等に向き合いましょうよ。

もっと、現実に生きませんか。



↓1日1回クリックをよろしく!

人気blogランキング