初めまして、ランニングアドバイザーのDaikiです。

千葉県で会社員をする傍ら「フェイスブック新潟県人会ランニング部」を運営しており、この度ランニングアドバイザー資格を取得しました。

このブログではランニングを始めようと思っている未経験者、もしくは始めたばかりの初心者の方向けに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。

さて、ランニングアドバイザーとは何でしょう?

日本ランニング協会が認定している資格で
「安全に、楽しく、継続できるランニングライフを提案できる」ことがランニングアドバイザーの目的です。現在全国で約500名の方がランニングアドバイザーとして認定されております。

日本のランニング人口は1,000万人とも言われ、その8割が「健康・減量」を目的に始められた方です。ただ、ランニングを始めた7割の方が半年以内にやめてしまうとのことです。

また、ランニングは間違った走り方をしているとケガにつながったり、熱中症や心肺停止などの命の危険に関わるリスクのあるスポーツです。

そういったリスクを理解しつつ、安全に継続できるランニングのお手伝い、サポートしていくことが我々の役割です。

ちなみにこの資格誰でも受講可能な訳ではなく、「ハーフマラソン以上の大会完走経験者」というハードルがあります。つまりこの資格を取るために、まずはハーフマラソン完走を目指さなければいけないということです。(もちろんフルマラソン完走を先に目指してもいいのですが)

講習は2日間で健康、ランニングフォーム、トレーニング、ランニング傷害に関する講義、ランニングフォームに関する実技、AED講習等を学びます。そして最後に試験を受け見事合格すると晴れてランニングアドバイザーとして認定されます。基礎的な事柄ばかりなのでしっかり講義を聞けば誰でも合格できる試験です。


ちなみに認定証はこちら


受講料は58,000円(結構いい値段します…)
ただ私の受けた感想は58,000円払う価値のある講習内容だと思います。

どんな人が受けにくるのか
私が受講していた際は、パーソナルトレーナー、鍼灸師、スポーツショップの販売員等スポーツに関わる方から、私のように社会人ランニングサークルを運営する方、また市民ランナーで自分の走力を高めたい方(中には女性でフルマラソンサブ3の方も!)など様々な方が受講していました。過去にはモデルさんや吉本の芸人さん等も受講されたとのことです。

受講後は日本ランニング協会のランニングアドバイザーとして登録され、各種イベントのアシスタント等の単発のお仕事も紹介いただけるとのことです。

以上がランニングアドバイザーの概要でした。いかがでしたでしょうか?少しでも興味を持たれた方ぜひこちらから↓
一般社団法人日本ランニング協会

ちなみにこの上級資格として「ランニングインストラクター」というものがあり、より専門的な知識を学びランニングのスペシャリストを目指す資格も用意されています。こちらは全国でまだ10人しかいないとのことです。こちらもいつか受講しようかなと思っています。

これから皆様に役立つ情報を配信していきますのでどうぞくよろしくお願いいたします。
AD