2005-06-26

伊藤一刀流 ― 瓶割

テーマ:和物

もう一丁両手刀でいっときますか。
ジョブの人口分布とか考慮すれば、片手剣や両手剣の方がネタとして適してるような気もしますが、どちらかと言うと、日本刀の方が得意分野なんですよね、私。ご覧の通りジョブも侍メインですし。


さて、瓶割です。瓶割刀とか、瓶割の太刀とかも呼ばれている逸品です。
これは、稀代の剣豪にして一刀流の開祖、伊藤一刀斎影久の愛刀です。
謎の多い人物で、伊豆の生まれで永禄(西暦で言うと1500年代半ばくらい)の頃の人とされていますが、その生国生年すら諸説紛々。
前名は伊藤弥五郎。佐々木小次郎も師事した、かの鐘捲自斎について剣を学び、後に自ら研鑚を続け、自分の流派、一刀流を興します(井上 雄彦の「バガボンド」佐々木小次郎編にも、この辺の名は見る事が出来ますね)。

この一刀流は、後に数多くの亜流・分派を生んでいきます。有名どころでは、坂本竜馬が江戸で学んだ北辰一刀流も、某トンデモ明治剣客浪漫譚でも知られる新撰組の斎藤一の小野派一刀流も、全て源流はこの一刀斎の一刀流にあります。


では、瓶割そのもののエピソードにいってみましょうか。
ある夜、一刀斎は賊を追っていました。
賊は一つの大瓶の後ろに逃げ込み、瓶を挟んで一刀斎と対峙します。
一刀斎が右から回り込もうとすれば賊も右手へ、左から踏み込もうとすれば左へと逃げ回り、一向に埒が明きません。
業を煮やした一刀斎、ならばと瓶ごとに剛刀一閃、何ともろともに賊を斬って捨てたと言います。
この時、瓶はしばし内に湛えた水を漏らす事を忘れ、賊も自分が斬られた事に気付くのに数瞬を要したと言いますから、その切れ味、そして斬撃の鋭さたるや想像を絶するものがあります。
これにより、一刀斎の愛刀(備前伝の一派である大一文字助宗の作刀だったと、一刀流の伝書にあるそうです)は“瓶割”と号され、一刀流の皆伝書とともに、後継へと受け継がれていく事になります。
(ちなみに、賊は瓶の中に隠れていた、という説もあり)

瓶割


両手刀:瓶割/D79/隔450/命中+5 対アルカナ:クリティカルヒット+7%/Lv70~/侍/Rare Ex



「対アルカナ:クリティカルヒット+7%」の特性は、上記のエピソードを表現するためでしようか。
まぁ、Magic Pot族がアルカナ属だからなんでしょうが、なんとも安直です。
人気の狩場、ロ・メーヴとかで威力を発揮してくれる便利な刀で、私も随分と長い間愛用していました。…ちゃんとした日本刀の体をしている高LV両手刀が、これしかないというのも大きな理由ですが(斬馬刀のグラフィック嫌いなんです、私)。
入手先はグスタフの洞門のScorpion族NM、Amikiri
網切り……、網切りがサソリかぁ。う~む……。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

宇宙暇人 ダイケンゴーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■ありがとうございました!

SS受け取りました。ありがとうございました。
しかもあんなにたくさん送っていただけるとは!
補正など必要ない、素敵なSSですね~。大切に使わせていただきます。
メルアドの件もご配慮いただきありがとうございました。

5 ■無題

ご返答ありがとうございました。

SSの方は送らせていただきました。
お収め下さい。

メールアドレスが記載されているために、念のために削除しておきますね。

4 ■無題

そうですね。手頃なアップローダーに心当たりがないので、メールの方でお願いできますか。
或いは、どこかアップローダーを指定していただければ、そこに上げます。

……しかし、これはやってみると中々難しいものですな。光量の確保、光源の向きもさることながらヒューム♂だと/cheerで腕を上に上げてくれない……。Σ(・ω・`;)

/welcomeの一瞬の隙を狙うか、さもなくば走ってシャッター連打か……うぅむ。

3 ■無題

是非お願いしたいです~。
どこかにアップしていただければ取りに伺います。メールがよろしければ後ほどアドレスお教えしますね。

2 ■正しく然り

日本刀こそは刃物の…いや寧ろ携行兵器の究極の形。
切っ先から柄頭まで余すところなく男の浪漫が詰まった戦う美術品。
私などは斯様に考えております。

……暑苦しいですか、済みません(;´Д`)


私ので良ければSS提供しましょうか?
PCに移行済みなので、記事に貼ったような荒いのではなくそれなりの画像も出せますが……。

1 ■無題

トラバありがとうございました!
侍のレベルが高ければ、別の記事にしてSSも紹介したいところだったのですが、レベル1なので断念しました。
刀もかっこいいですよね~。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。