福岡の伝統風水 オフィス大渓水

                                                               -


テーマ:

ようこそ、大渓水です.

危うい綱渡りが最近の流行のようです。。。


昨日、当店に問い合わせがあり、

大きな神棚が欲しいとのことでした。


「高31,5cm/幅8,5cm/厚3cmのお神札は入りますか?」



一般的なお札はおよそこのサイズ。

【高24,5cm/幅6cm/厚1cm未満】


例えば伊勢神宮で御神楽など、

特別な祈願をされた時に特大の物を頂戴するので、

普通サイズの神棚では中に納めることは出来ません。


そして色々と協議した結果、

こちらの製品をお買い求め頂けることに・・・・・

マス組付屋根違い三社


マス組付屋根違い三社(大) 28,000円
【宮形外寸:高51cm/幅69cm/奥27cm】
【中央内寸:
高40cm/幅19cm/奥8cm】
【左右内寸:高32cm/幅12cm/奥8cm】

マス組付屋根違い三社/大きな神札が入らない



「中央扉の間口が小さいとお札が入らないですよね?」

と疑問を投げかけるお客様に対し、

「正面の扉を丸ごと外せるので大丈夫ですよ!」

ってアッサリ不安は解消されました。


前扉を外すイメージ

屋根違い三社(唐戸)/扉の外し方 屋根違い三社(唐戸)/お札の納め方



でもコレが大きな問題の始まりになるとは。。。



先方の要望としては、

店舗の開業に間に合わせたいようで、

11月8日の午前中に東北へ届けてほしいとのこと。


福岡から東北地方への配送は中一日を要すため、

本日中に仕入れ~検品~発送がタイムリミットでした。


ギリギリ何とかなる返事をして、

神棚職人さんに大至急で送ってもらい、

今日の14時過ぎにクロネコセンターへ出向き、

ご注文の神棚を受け取ったまでは良かったのですが。


実は私の勘違いで、

扉が外せない製品だったんです・・・・・


天上と底部の切り込みは2,5cmなので、

厚み3cmのお神札を入れることは出来ません。。。

国産神棚通信販売



「めっちゃアカンやん!」

って連日の悲鳴を上げてパ二くる大渓水(笑)。


「神様たすけて~~~!」


と半泣きの状態でしたが、

少し冷静に考え、お客様に電話を入れます。


「たいへん申し訳ありません。

もし差し支えなければ改造しても宜しいですか?」



って、なんとか了解を頂きました。


【当店オリジナル/神棚カスタマイズ編】

変更前

マス組付屋根違い三社/カスタマイズ前


変更後

マス組付屋根違い三社/底部の切り込み

(使用工具=ドリル&ノミ&ミニノコギリなどなど)


お札の挿入イメージ

マス組付屋根違い三社/大きな御神札も入る



神棚の内部

マス組付屋根違い三社/カスタマイズ1


底蓋用の薄桧板を準備

マス組付屋根違い三社/カスタマイズ2


切り込み穴を蓋で隠す(必要に応じて)

マス組付屋根違い三社/カスタマイズ3



とても慌ただしい一日でしたが、

ギリギリ納期が間に合う便で発送を終えました♪


今日学んだことは、

やっぱりこの格言ですね(笑)。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」



もしあなたの家の神棚が、

デッカイお札が入らずに悩んでいるならば、

国産神棚復活プロジェクトにお問い合わせ下さい。


国産神棚の種類と選び方

 オリジナルの国産神棚を作っています/オフィス大渓水



職人さんにカスタマイズしてもらったり、

時として大渓水が自由に改造させて頂きます^^


それじゃ何でもご相談下さいね。




「自然の摂理をもっと多くの人に知ってほしいと思います。」
クリックよろしくお願いします!



   

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)