福岡の伝統風水 オフィス大渓水

                                                               -


テーマ:

メリークリスマス、大渓水です。

まるでキリストとは関係ない私ですが、

今日はケーキを買ってみんなでお酒を楽しみます^^


クリスマスイブと言えば、年末。

年末と言えば、大掃除が一般的ですが、

神棚の掃除方法は意外と知られていないですね。


神棚をお持ちの方も、

そうでない方も知っておきたいことなので、

よろしければ最後までお付き合いください。


神棚に限らずいつも掃除が行き届いていて、

部屋を綺麗な状態に保つことで誰でも運が良くなります。

これはとても簡単な理論に基づくものであり、

誰でも理解ができて、誰でも簡単に実践できます。


ただし、それをいくら「開運術」と言ったところで、

掃除をすることがすなわち風水ではありません。

と言いますか、ほとんど関係ありません。


掃除=開運=風水

は、間違いであることを良く覚えておいて下さい。


ただ、掃除で綺麗にすることはとても良いことです。


それで運が悪くなることはまずありませんし、

清浄なエネルギーはよりあなたの活動力を高めてくれます。


普段は手の届きにくい場所があれば、

何かのタイミングでもって大いに片付けて下さい。

それが神棚であれば尚更素晴らしいことだと思います。


大掃除のついでで構いませんので、

一年のホコリ・ヨゴレ・ケガレを祓うためにも、

日頃の感謝とともに丁寧に清掃されてください。


ただし、ここで一つだけ注意することがあります。


私たちがこれから掃除を行う場所とは、

私たちが最も心から敬うべき対象となる場所。


日本人として森羅万象の全てに対して、

畏怖と感謝の念を捧げる神聖な場所です。


偉大なるものに対峙する時、

失礼があってはならぬと考えられています。


そのため私たちは本来、

こうするべきであると先人達より受け継いできました。


・・・神様へ献じる食事の準備をする人たち・・・

(貴重な写真をお借りしました)


掃除に限らずお神様の御世話をする際は、

口に榊の葉を咥えた状態で行うことが本当です。


これは
誤って私たちよりも大切とするものに、

息を吹きかけてしまわぬ為の所作の一つです。
 


もし榊を用いぬ場合は、

半紙を口に咥えて行ってください。


神棚にお祀りしているお宮の中には、

神様の仮のお姿であるお札が納められていますので、

神棚を清掃される場合も同様にすれば良いと思います。


万一、誤って失礼がないようにと、


代々我々が受け継ぐ所作の一つ一つに、

どれだけ神様を大切にしてきたのかを知ることができますね。


そんな配慮ができる日本人って、私は大好きです^^


神棚をお持ちの方は、よければ実践されて下さいね♪


神棚をまだお持ちでない方は、こちらを。

 ⇒⇒⇒ 国産神棚復活プロジェクト



神様の存在について半信半疑な方も多いでしょう。

そんな方はぜひ次回の記事をお読みください!

「ちょっと凄いお話ですよ・・・・・」



ちなみに12月24日(旧暦11月30日、庚子月・癸丑日)と、

明日12月
25日(旧暦12月1日、辛丑月・甲寅日)は、

大掃除にすごく適した大吉日なんですよ~♪
 




掃除をすることが風水ではありませんが、

掃除をする吉日を風水は教えてくれるんですね。



国産神棚の種類と選び方
 神棚に関するアレコレはHPに書いてます。



それでは張り切って掃除されて下さいね^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう♪






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

国産神棚を復活させる福岡の風水師~大渓水さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります