LINK YOUR VOICE

テーマ:

050 plus Presents LINK YOUR VOICE

スマートフォン用電話アプリを使った無料公演


作・演出: 本谷有希子
キャスト: 水橋研二/安藤サクラ

公演日: 10月25日(火)12:00/14:00/17:00/19:00


会場: 原宿・表参道あたりの路上 2カ所同時上演


15分ショートストーリー×2作(幕間10分)計40分予定

「050 plus」通話劇スペシャルサイト
http://050plus.com/showwindow/

道路を挟んだ向かいのふたつのショーウィンドウにひとりずつ役者がいて、お互いが携帯で長電話をする。通話アプリをPRするお芝居で40分話してもこんなに安いよっていうこと。4回上演されたらしい。とっても面白そう。


舗道にあふれた観客はふたりの役者を目で交互に追えたのだろうか。芝居のテイストは半分はアドリブっぽくもある。その場の思いつきっぽくもあるけど、考える「間」もなくセリフが出ているので、おそらく稽古場で設定だけ決めて出てきたエテュードの言葉を拾い集めて再台本化して覚え直したような気がする。


記事 honeyee.com

http://www.honeyee.com/news/event/2011/003582/

AD

SIG-ARG 第3回研究会「日本ARGの今とこれから」に参加しました。

http://arg.igda.jp/2011/10/115-sig-arg-3arg.html


とっても久しぶりに投稿してみました。

プロフィールの写真も変えてみました。

このブログを書いていない間にいろいろなことがありました。


このブログの新テーマに「ARG」を加えたいと思います。

AD


個人のメッセージが代弁者によってマスのメッセージになるのは面白いです。ああ、これは、【ターゲット参加型】 + 【キャンペーンオリジナル着うた】という理想的なキャンペーンですね。


引用>excite news

昨年6月に発売された2ndアルバム『Sing to the Sky』の売上は80万枚を突破し、今なおロング・セールスを記録!そして、同年7月から9月にかけ、自身の最長期間・最多公演・最多動員数となった、26都市/29公演の全国ツアーも大成功をおさめた絢香。なんとこの度、高校生とコラボレーションし、新曲を制作することが決定しました!
 
このコラボは、株式会社ベネッセコーポレーションの高校生向け通信講座「進研ゼミ高校講座」にて、高校生への応援キャンペーンの一環として、高校生から、自らの将来に向けた、「攻めの宣誓」を募集。その「攻めの宣誓」の言葉を元に、“高校生の応援ソング”の楽曲制作を、絢香が行うというもの。楽曲は、現在制作中で今年の3月に完成の予定。また、完成した楽曲は着うた®として、宣誓を応募した高校生の中から抽選でプレゼントされます!


バズとかバイラルとか-ayaka

【絢香からのコメント】「高校生の言葉を読んで胸が熱くなりました。涙腺も緩みました。みんなが真っ直ぐ前を向いて一歩ずつ進んで行く姿が目に浮かびました。夢、目標って素敵だなぁって。作品のイメージはポジティブ。壁にぶちあたったり、悩んだりした時に味方になってくれる作品になれば嬉しいです」



リンク: 進研ゼミ「攻める宣誓キャンペーン」

プロモーションアイデアコンテストだって。

しかも映画のタイトルは「THE CODE/暗号」ときたもんだ。

ああ、応募したい。だけど学生証プルーフの学生コンテストなのですね~。


バズとかバイラルとか-code

リンク: 映画「THE CODE」プロモーションアイデアコンテスト

飛行機の中で試写会をする。

映画「ハッピーフライト」とANAのコラボレーション企画である。


ハッピーフライト


更に、映画のサイドストーリーをANAの国内線機内で特別先行上映 するらしい。


リソース:

雲の上で世界初の試写会 映画ハッピーフライトで


リンク:

「ハッピーフライト」×ANAキャンペーンサイト

「ハッピーフライト公式」

ICHI万斬り

映画『ICHI』のプロモーション

ICHI


女優やタレント、モデルが「ICHI」の衣裳を身にまとい、"●●をキル"をお題に市のパロディで様々なモノを斬っていく。それを計10000回、一万斬りを目指すといった内容である。

「意見をバッサリと"キル"」、「ゴルフで100を"キル"」、「ぶっち"ギル"」など日常生活で必然的に生み出されるいろんな "キル"を動画に収めていき、10,000回目には綾瀬はるか本人が登場。動画にはすべて女性が登場するというのも、人を斬り倒す市が女性であるストーリーを印象付けるものとなっている。

リソース: 映画『ICHI』が展開するYouTubeでのプロモーション

リンク: 『ICHI万斬り』

この度、わたしの書いた小説が出版されます。

謎解きミステリーものです。
解答用紙で応募するやつなのです。

ご興味のある方は、書店にて是非一冊手にとってみてください。


Rの刻印


本日10/16(木)全国書店発売となります。
書店によって入荷日が変わるようです。


本の特徴としては、
・書き下ろしなのに文庫スタイル(カバーなしのインポケット版)。
・巻末の解答用紙を切り取って応募する新しい読者参加型スタイル。
・最優秀賞にはエジプトナイルクルーズ旅行プレゼント。
・解答用紙はコピー応募も可。専用サイトからDLも可。
・「物語解決篇」は後日発送、もしくは専用サイト公開。
・他にも、バズ、バイラルの要素を盛り込んでおります。



・本に関するリリース
http://www.excite.co.jp/News/release/RS2008-10-15-1067-1.html

・講談社専用サイト
http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/R/




phygital wall

phygital wall というインタラクティブ・インスタレーションを作りました。


phygital wall



ご紹介します。

・リアル体験(=PHYSICAL)…弊社内に設置されたカメラの前で体を 動かして、モニター上のボールを操作。

・デジタル体験(=DIGITAL)…WEBページ 「phygital wall」  上で マウスを大きく動かすことで操作。


リアル体験はご来社していただかないと体験できませんので、WEBのほうで。⇒ 「phygital wall」  

すごいすごい。

TBSとMicrosoftとYahoo!3社のメディアミックスです。


ブラッディ・マンデー


MSNテレビとヤフーテレビにてドラマの共同出演者投票オーディションを行ったり、ドラマの主人公「ファルコン」による「ファルコンからの挑戦状(仮)」と題して3社の特集サイトの中などにキーワードを隠す「宝探し」を実施したりするそうです。楽しそうだな。



リソース: 日経プレスリリース「TBSとマイクロソフトとヤフー、10月スタートの連続ドラマ連動のコラボ企画で協業」

リンク:  TBS「ブラッディ・マンデー」  MSN「ブラッディ・マンデー」  Yahoo!「ブラッディ・マンデー」