またまた尾道へ

テーマ:
久々の更新です。

まあ、ネタ切れです…
どこかの港に出かけていけばいいんですが時間とお金が無くなかなか行けません…なので暫く更新が無いかと思いますが忘れた頃に更新するのでたま~に見ていただけるとありがたいです…





さてまたまた尾道に船で行ってきました。

いつものように重井東港からの乗船です。





あ、シトラス!


以前2回この航路を利用した記事を書きましたがあの時はジュゴンでしたよね。ジュゴンは尾道~鞆が運航時期に入ったのでそちらを走っているようです。

乗船


客室はこんな感じ…

乗り心地も良く快適な船旅でした。いつも通り15分ほどで駅前桟橋に到着。

↑ピンボケ(  ˙-˙  )


乗客を降ろした後エネルギーⅡの横に係留。

~SPEC~
・総トン数:18トン
・旅客定員:64人
・航海速力:18ノット(最高速力:27ノット)
進水年月日は昭和60年8月となかなかの高齢ですが全然そんな感じしないですよね。これからも元気に頑張って欲しいです。

桟橋に居たほかの船たちも紹介します。

降りてすぐ横にいるのがむかいしまⅠ?黄色い部分の数字が①になってるので多分むかいしまⅠです。

航路は駅前渡しですがここに繋がれているのをよく見ます。駅前渡しにはむかいしまⅡも居るのでどちらか片方だけで運航しているのでしょうか。デザインはお寺を連想させるものとなっていますね。

~SPEC~
・総トン数:19トン
・旅客定員:95人
・航海速力:6.5ノット


続いて先ほどチラッと紹介したジュゴン


尾道港でお休み中でした。その代わりに尾道~鞆航路を藤馬?馬藤?が走っていました。基本尾道~鞆航路に就航していますがこの航路の休止期間は瀬戸田~尾道を走っています。

確か詳細情報は別の記事に書いていたと思うので省略。


最後に「GOLDⅡ」
個別に撮るの忘れていたので切り抜いた画像です…

で船名表示を眺めていてふと見つけましたが…


「美鳥丸 徳島県阿南市 第1798?号」と書かれていた跡が分かります。元々美鳥丸という名前だったんですね。これに関して情報があればお知らせください。


自分が訪れた際はご覧のように色んな船が繋がれていて賑やかでした。

~おまけ?~


ちょうどニューびんごもやって来ていました。いい位置で撮れなかったのでまたいい写真が撮れた際に紹介します。


では(^^)/
AD