1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

2015.6/20Sat. " Hi Time "

2015-06-16 00:15:44 Theme: Event Info.



2015.6/20Sat. 21:00~29:00

@頭BAR 渋谷区 東2丁目24-1 03-5774-4708


約4ヶ月ぶりに頭BAR http://www.zubar.jp/ にてHi Time。
皆様お時間ありましたら是非是非遊びに来てください!!

Djs

sC14 (Beat Respect)
BoB (MASSIVE)
deejade
Roberts Kaliher
U1
Poppo (RUBY ROOM)








" sC14 "

https://soundcloud.com/sc14

アメリカの90年代Raveシーンが生み出した. 1998からDJを始め ( sC14 ) ダイナミックなDJプレーと奥行きのある音楽知識に裏打ちされた選曲BOUNCY でSEXY そしてPOWERFULなサウンドメーカーとして都内のクラブシーンに着実に名を広めている。
2004年、東京へ拠点を移し、Womb, Air, Sound Museum Vision, ageHa, Club Asia, Module, Le Baron などでTech House, Tech-Funk、Breaks、House、と様々なトラックを独自のスタイルでミックスする sC14は新型・先取り・フリースタイラーとして注目を集め、都内各所で開かれるイベントで ゲストDJからレギュラー、レジデンシーとして活躍してきた。

Born in the U.S., sC14 first fell in love with House music, Jungle and Breakbeats around 1994. Exploring the numerous raves blowing up on the East Coast, he first sat behind the mic as a radio dj at WZMB 91.3FM while in university. After one year, in 1997 he started the weekly RPM Show which brought the newest sounds in house, jungle, breaks, techno to the airwaves, in addition to promoting weekly in studio Live DJ sets. Round about that time, sC14 copped some 1200s, a mixer and began DJing in 1998.
Since moving to Tokyo in 2004, sC14 has been invited to spin at some of Tokyo's wildest and most unique parties at Tokyo's best clubs including: WOMB, AIR, Sound Museum Vision, AGEHA Studio Coast, Club Asia, Module, Le Baron, and many stellar venues and parties off the beaten path.
sC14 always delivers the dopest new sounds with ample filterings of past magic. Known for his bass driven sets and tight mixing skills, he seamlessly blends Tech House, Tech Booty Funk, Breaks, House all spiced up with bass, groove and soul! His style has been called BOUNCY, SEXY and POWERFUL!








" BoB aka Naohiro Ichikawa "

2005年に初めてdj機材を買って、人前で曲をかける事を地元である神奈川県からスタート。
HipHop全盛期である時代で育った彼であるが、自分の耳とリズムに1番合った物はTechno/Houseだと覚醒して以後は石野卓球氏主催のWIREで電子音に痺れ、今は無き西麻布yellowでのディビッドモラレスのHouseのノリを体験しながら時間が在ればPartyに足を運びVibesを感じて吸収してきた。
代官山@AIRのラウンジ/メインフロアでのDJ経験や六本木CUBEでのEnd Of Daysで海外アーティストとの経験を積み、現在は各月の第2金曜日にEN-SOF Tokyoでのレギュラーパーティ"MASSIVE"をオーガナイズしている。
Technoを軸にして多岐多様に変化する彼のクラブミュージックに対する情熱を是非とも聴いて感じて欲しい。



" Robat Kalib "

To download visit:
http://soundcloud.com/robertskalifher
http://www.mixcloud.com/rob555928/





" deejade "




" U1 "








" Poppo "









" 大 "



















AD
いいね!(1)  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

○◎〇GoOdViBeS〇◎○ PHOTOS

2014-10-29 16:23:36 Theme: Event Info.
































































































































AD
いいね!(6)  |  Comments(1)  |  リブログ(0)

○◎〇GoOdViBeS〇◎○ FINAL 11/2Sun.

2014-10-29 08:40:36 Theme: Event Info.


 約7年間、渋谷32016にて月一で開催していたイベントのラストになります。

今まで遊びに来て下さった方々や関わって下さった方々、本当に有難うございました。

32016での最後の宴を祝日前の日曜夜、All Nightで開催します。

GoOdViBeS最後の思い出の1Pageを親愛なる皆様と共に綴れたら、これ程幸いなことはございません。

お忙しい中かとは思いますが是非是非ご都合つきましたら、GoodなVibesを奏でに来て下さい!!

お店のレセプションに遊びに行き、東急東横線のホームの真横に位置するロケーションや内装、スタッフの人柄や店名もつけず (渋谷32016というのは店の住所から、或いはUMEちゃんBARという呼び名はいつの間にか皆がそう呼ぶようになった呼称です。)、看板も出さず宣伝もしない。といったコアなコンセプトに惹かれ、友達の結婚式の2次回等に使わせて頂き、GoOdViBeSも初めは当時勤めていた職場の音楽好きの飲み会の延長上のイベントでした。

ある時点から職場のイベントという枠を越え共同主催としてPoppoを迎え、CURICOPOと一緒に月一で金曜の夜、All Nightで開催することとなり、又しばらくしてから日曜の夜終電までと時間帯を変え、79、蜻蛉をレギュラーに迎え、今に至ることとなりました。

今回、出演して頂きたい方は沢山おりましたが、ゲストには特に回数多く出演して頂いた方々を招かせて頂きました。

ゲストには

元SPACE SHOWER TVの映像作家でエクスペリエンス・バンドSTEREOのギタリスト/映像担当としてFuji Rock等にも出演し、現在はフリーの映像作家でDjとしても活躍している TEANT aka Charlie。

「no border」や青山OATHにて「AGHARTA」を主催、現在はGirlsAward (http://girls-award.co.jp/ )で活躍中の Ikkyuu。

金曜夜開催の際にレギュラーで出演してもらっていて(日曜日になってから家族サービスの為参加出来なくなってしまいました。。)、様々なフェスで目にするスパークリングワイン、CATUMA (http://www.catuma.co.jp/ ) のプロデューサーにしてイベントのオーガナイザーでもあるCARLOS。

下北沢でスタジオ運営、渋谷桜丘の「hadaka kitchen」 (https://www.facebook.com/hadakaKitchen ) もめでたく2周年を迎え、私も毎回参加させて頂いている「Non-fiction communication」を毎月渋谷Wasted timeにてオーガナイ ズ、「Inside Recordings」主宰

の NAKED。

「hadaka kitchen」のスタッフでもあり、「Non-fiction communication」や「mon chou chou」@AIR TOKYOにて活躍中の Hanzou。

Liveでは絵描き兼ギイタリストの IKEA、GoOdViBeSを始めるきっかけとなった職場の友達で絵を描いていて、最近は音楽で活動中の MOIRAI a.k.a Katou。

いつものメンバーに

元ザマギ (http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B6%E3%83%9E%E3%82%AE )、ソロとなってからも精力的に曲をリリースし、昨年ソロとして初めてリリースしたAlbum「Enjoy Your Trip」 (http://79rap.com/ )も大好評、ラップのフリースタイルで頂点を決めるMC BATTLEの大会である「ULTIMATE MC BATTLE」の2013年FinalistでもあるスーパーMC 79。

渋谷RUBY ROOMのスタッフにして「蜻蛉祭」、毎月第2火曜に青山 蜂にて絶賛開催中の「BRAIN WAXXX」主催の 蜻蛉。

アルファ (http://www.tsuboi-suzuki-wada.com/ )のTOMOTH、TEANT aka Charlieとの「FASCINATE」、ROCKCAVE@WOMB、 その他にも数多くのイベントをオーガナイズ、渋谷RUBY ROOMのスタッフも勤める Poppo。

CURICOPOの面々はペインター、映像作家、デザイナーなど多種多様な作家からなるアートチームで、Poppoの「FASCINATE」で出会った頃はまだ21、22歳だったけど今はもう立派な大人になって各方面で大活躍中。

そんなCURICOPOからはWOMB等都内各所、最近では「ULTRA JAPAN」等のBig FesでもVjをつとめる Fumiya Kimura。

2012 Live Paint DOJO (http://lp-dojo.info/index.html )優勝者、不定期にて個展「ANIMAL SCOPE」開催の Yohei Takahashi が、Live Paintで参加してくれます。

今までGoOdViBeSのロゴやフライヤーデザインを手がけてくれたAkio氏、Tamakiちゃん、少し前に九州に行ってしまいましたが、BARのStaffだった田所君にも感謝!!

今までの画像: http://ameblo.jp/daijiroakita/entry-11945511346.html

Daijiro a.k.a. 大のブログ


11/2 Sun. 20:3029:00 Entrance Free !!!!!!

SHIBUYA32016



Guests:
TEANT aka Charlie
Ikkyuu
CARLOS
NAKED
Hanzou


Live:

IKEA
MOIRAI


Always:
79
蜻蛉
Poppo
Dai


Art:
CURICOPO


Key Person:
You


@渋谷32016 ( 梅Chang BAR )
渋谷区渋谷3-20-16ニュー栄ビル3F



TEANT = chariwot=サイトウトモヲ(illU photo/FASCINATE/HELLm.e.t/goodvives/FullCircle)
PO PO PO PO POPPO

90年代初頭、ノイズ/インダストリアル/スラッシュ/テクノ/映像をも内包するエクスペリエンス・バンドSTEREOのギタリスト/映像担当として活動。その後ブライアン・バートン・ルイスと共に立ち上げたレーベルTHIRD CULTUREの第一弾アーティストとして7inchシングルをリリース。他にもTIGER MOUNTAINよりリリースされたコンピレーションmusic&visual bookにボアダムス、BACKETHEADらと共に参加。東名阪を中心にLIVEツアーを重ね,
その後ドイツよりPIG&ジョン・キャファリーをプロデュース/エンジニアリングに迎えアルバムの制作に入るも、リリース直前にバンドはレーベルを離脱。アルバムは幻の未発売作品となってしまう。その後は新島のanoyo、Fuji Rock(オレンジコート)などで数回のLIVEを行うも正式にバンドは解散。その頃より本格的にDJとしてのソロ活動へと移行していく。最初に主催したFull Circleは15年の時を経た現在でも不定期ではあるが継続中。2005年頃には盟友DUCKROCK/アルファのトモス共に今は無き西麻布カラーズ・スタジオを拠点にFASICNATEを始動。他にも知る人ぞ知る"渋谷梅ちゃんBar”で早くも今年7年目を迎えるパーティー goodvivesに半レギュラーとして参加するなど大小の垣根を超えた神出鬼没ぶりで永きに渡りキャリアを重ねてきた。2010年以降は西麻布eleven/addicted loopへの出演、野外イベント/rura2012~2013lに2年連続出場するなど多くの海外勢との共演も果たす。また Real groovesのレジデントDJ, OZMZO aka sammyがサブスタンス的に主催する”ジャンルレス・Rockパーティー” HELLm.e.tへのレギュラー参加も今年で4年目を迎え、最新の活動としては関西から東京に拠点を移した注目のオーガナイズ・チーム/VETAへの初出演も果たした。そして、新たに変名プロジェクト”chariwot”として自らが主催するchillstep/art/experienceをテーマに様々な実験的なインスタレーションを行うm.o.p.h delightを三軒茶屋のchilllounge ”orbit”にて始動した。こちらもレギュラー・パーティーとして今後も様々なアート・コンシャスな企画を考案中。また音楽映像を中心とするフリーランス映像作家/サイトウトモヲとしてのもうひとつの顔も持ち、そのキャリアも今年で20年目を迎えた。アルファ/電気グルーヴ/soul flower union/フジファブリック/jasmine…etcとMVやLIVE映像を中心とする多くの映像作品を世に残し、様々なアーティストとの親交も深い。2013年、DJ/映像作家としてのこれまでの活動を統括する形で編成した不定形ユニットillU photoを立ち上げ、音と映像を中心とするオーヴァー・グラウンドなオリジナル・プロダクションを本格的に始動させる。




IKKYUU
PO PO PO PO POPPO

2002年「no border」から自ら主催するパーティーは始まる。1つのジャンルで一晩というパーティーが多い中、「1つのジャンルだけにこだわらないパーティー」としてジャンルの違ったDJ同士の融合、DancerとDJとの融合といった化学反応を試み自身も刺激を受ける。その後、「Darco~JazzとTechnoの相関」では音楽においての深い世界観の追求として、70年から80年代のジャズと現代テクノの実験的パーティーを主催。2008年から2011年まで方向を新たにクラブミュージックでありダンスミュージック、現場の感覚、Techno・Houseミュージックによって作られる踊れるグルーヴ感に魅了され、青山OATHにて「AGHARTA」を主催。現在、毎月第三木曜「Orchestre Tropique Triste」@頭バー( http://www.zubar.jp/ )、様々な分野で活躍中の女性達が送るHouse Party!!!「Mama's House」@Orange船橋( http://www.o-ranges.com/ )にてプレイ、変幻自在にカタチを変える音楽制作集団「monk beat」( http://monkbeat.com/www.monkbeat.com/Welcome.html )の一員として活動を行う。




NAKED


東京を中心に活動するShin Tanakaによるソロプロジェクト「Naked」
99年に上京後バンドのヴォーカリストとして活動を開始。
Programing等も駆使し重厚的なサウンドに凛としたメロディーを乗せ都内を中心に多様なバンドスタイルでライヴを行ってきた。
05年バンド活動にピリオドを打ち、同年ソロプロジェクト「NAKED」を始動。
単身渡英しLIVE活動を開始すると共にUKマンチェスターを拠点とするクリエイトチーム「HIGH VOLTAGE」への参加をする。
現在までにUKのF&H RECORDSよりEPを3枚、近年では自身の「INSIDE RECORDINGS」よりフルアルバム「TEXTUAL SOUNDSCAPE」をリリース。
自身の制作活動と平行して数々のイベントオーガナイザーとしても手腕を発揮し 現在は「Non-fiction communication」を毎月渋谷Wasted timeにて オーガナイ ズ。ジャンルレスなミュージシャンを招き各方面から好評を得ている。
さらに国内外のプロ、アマ問わずラップトップアーティスト、バンド、DJなどスタイル様々なミュージシャンのツアー、イベントサポーターとしてのキャリアも大きく評価されている。
現在は拠点を国内にし自身が立ち上げた「Inside Recordings」を主宰。また2012年10月にはHome Partyをコンセプトにおうちごはん「hadaka kitchen」を渋谷桜丘にOpen。
リミキサー、レコーディングエンジニアを中心にCM音楽の制作、WEBサイトのサウンドデザイン、映画、ゲーム音楽の楽曲提供、DJ、Cafe produceなど様々な分野にて活動を展開。
NAKED=クラブミュージックという概念を打ち砕かれてしまうほど様々な音を発掘し発信している彼はまさにジャンルに捕らわれないボーダレスなアーティストといえるであろう。
Live/楽曲制作ではドリーミーなElectronicaを、DJとしてはLive感を出したスタイルを基本にしてProg,Tec,Electro,Deepなど独自の解釈で紡ぎ出しアンダーグラウンドなクラブのピークタイムからポップなフィールドまで縦横無尽に駆け抜ける唯一無二の存在として活動している。
http://www.myspace.com/nakedjapan
http://ameblo.jp/naked-shin/




HANZOU

2004年高校入学と同時に、地元、長野県茅野駅構内で10年以上活動を行っている、streetdance集団S,C,B(Suwa,City,Breakers)にb-boyname ta-bo-として所属。長野県内、新潟、山梨等を中心にdancebattleevent,clubでのshowcase等を中心に活動を開始。高校生活の大半をbreakdanceに捧げる。
2007年高校卒業と同時に上京。b-boynameをhanzouに変更。その場の音楽、状況、感情で踊るfreestyleなdanceに魅力され、完全にdancebattleを想定した考え、練習に移行。武蔵小杉駅、川崎駅、都内数カ所を練習場所にしながら活動を開始。
2009年拠点を吉祥寺に移し、吉祥寺のstreetdance集団minorityheadsと共に練習に参加。タイ等に同行し、海外b-boyとの交流も深め、streetdanceに明け暮れる。
2010年手首、腰の怪我から半永久的に活動を休止。その頃、たまたま行ったWombで、SvenVathのdjplayを初めて聞き、衝撃を受ける。同時に、Technomusicとdjに興味を持ち始める。
2011年Non-fictioncommunication vol-25にて、dj hanzouとして自身初となるplay。同時に音作りに興味を持つ。
現在は、自分にしか出来ない音作りとdjplayを模索中。




CARLOS













http://www.catuma.co.jp/


IKEA
















79

PO PO PO PO POPPO



Daijiro a.k.a. 大のブログ
http://79rap.com/

↑79’sWork,Check it !!

http://www.myspace.com/fxxxxnnxxxxz

http://jp.myspace.com/policemantokyo

http://www.myspace.com/themindgift



蜻蛉-tonbo-
Daijiro a.k.a. 大のブログ
http://soundcloud.com/djtonbo

https://twitter.com/tonbo1230




Poppo
PO PO PO PO POPPO
http://ameblo.jp/lm179993/
http://www.myspace.com/fascinatejp




Dai


http://ameblo.jp/daijiroakita/




CURICOPO

PO PO PO PO POPPO
http://www.curicopo.com

アーティスト、グラフィックデザイナーWEBデザイナー、CGクリエイター、イラストレーターなど複数の表現者によって結成されるアート集団「CURICOPO」。常に新たな表現に挑みながら、展示会やアートディレクション、ライブペイント、VJなど各種デザインの現場で活動中。



@32016 ( 梅 chang BAR )

PO PO PO PO POPPO

渋谷区渋谷3-20-16ニュー栄ビル3F

(渋谷駅から徒歩3分。1階に居酒屋ニュー信州が入っているビルの3階です)












AD
いいね!(3)  |  Comments(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。