第一伊藤建設株式会社のブログ

浜松市(静岡県西部)の地域密着・自由設計の建築会社です。「良い住まい」には、災害に強いという基本的な「機能的価値」、住空間をデザイングし感じるものが生まれる「感覚的価値」、この2つの価値があると考えます。

TEL:0120-11-0519
http://www.daiichiito.co.jp/

浜松市 新築一戸建て

浜松市 注文住宅私たち第一伊藤建設は静岡県浜松市を中心とした建売住宅、新築一戸建て・リフォームなど住宅に関するスペシャリストとして長く活動してまいりました。

「良い住まい」には、家族を守るシェルターのように災害に強いという基本的な「機能的価値」、住空間をデザイングし感じるものが生まれる「感覚的価値」、この2つの価値があると考えます。

そして、もう一つ大切なことがあります。それは住む人がゆとりや楽しみ、やすらぎを感じることで生まれる豊な心を育む「見えない価値」です。

私共は「3つの価値」を基本に「良い住まいのあるべき姿」をお客様と一緒に考えて参ります。

このブログでは今まで培ってきた経験のもと、私たちの紹介、良い住まいとは何か?や、住宅をご検討の方のために、完成見学会などの情報の発信をして参ります。


浜松市 注文住宅

テーマ:

前回(http://ameblo.jp/daiichiitokensetsu/entry-12225885085.html)に引き続き、浜松市浜北区高畑にグランドオープンしたアバンセゼロモデルハウスの魅力をお伝えします!

 

dummyTitle

 

その魅力は、自由設計がかなえるデザイン性の高さだけでなく、性能の高さにも。パナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用し、大きな地震からご家族を守ります

 

みなさんの記憶にも新しい震度7の揺れが立て続けに発生した熊本地震。熊本県下のテクノストラクチャーの約650棟においては、全壊・半壊などの被害はなかったとの報告がありました。実はこの工法の性能は開発段階の実験で、震度7の揺れを5回与えても損傷がないことが確認されており、それが現実でも証明されたことになりますね。

 

ここで、上益城群益城町でテクノストラクチャーの住宅にお住まいのT様のお声をご紹介します。

 

「震度7の前震の後、室内を片づけた後の本震でしたが『耐震ロック』のついているキッチンの戸棚からは、2回とも食器が落ちたりせず、最小限の片づけですみました。自宅で普通の暮らしができることに大変助かっています※耐震ロックでは、揺れて開こうとする食器棚、収納棚の扉をロックします。

 

家族を守る強じんなシェルターは、今までの暮らしをも守ります。地震はいつ起こるかわかりません。安心ある毎日をアバンセゼロで手に入れませんか?

 

dummyTitle

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)