ダイイチハウスのブログ

三重県津市豊が丘(旧高野尾町)【豊里ネオポリス】にある不動産屋のブログです。
不動産屋の表と・・裏もちょっとだけ書いていきます。


テーマ:

 

木曜ブログ・・担当は当社の代表の辻。

 

後頭部がヤバイと、自虐ネタを披露・・・おおウケした私は、自宅で妻に話します。

 

ニコニコ。「え~そうなんや!!  でも、あんたは前から来たね!!」

sei「え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

どうやら髪の毛が最前線より撤退を始めた

 

増田 が担当する月曜ブログスタートです・・・・

 

 

 

今日は、久しぶりに名古屋にやって参りました!

先々週ブログでもお伝え致しましたお芝居を見に来たのです~

 

場所は、「ウィンク名古屋」 一発屋の二人組みみたいな洒落た名前ですが

本名は、「愛知県産業労働センター」・・・急に気分が重くなって参りました・・・

                                     ヒトギキワルイナ!えええー!!

 

向かうは、大ホール! そこで宅間孝行さん率いる「タクフェス」の興行舞台

「歌姫」が上演されているのです!

名古屋駅前の立派なビルの中の、大きな劇場のわりに

イマイチの案内看板に誘導されながら2階に向かいます。

                                 

会場は、名古屋公園初日と言う事もあって賑わっております!!

 

 

沢山の木札が並んでいます。有名なタレントさんや有名だったタレントさんの名前がズラリ。

 

                             ダッタッテナニ? 汗・・               

 

 

ダチョウ倶楽部さんの入山杏奈さん宛ての木札に、下心を感じながら席に向かいます

                                   コレコレ・・・ うるさい                   

 

 

前説が始まっています。

若い役者さんが、面白おかしく舞台の説明をしてくれます。 

その舞台の横に・・・主人公兼座長の宅間孝行さんの姿が!!

ま、それは良しとして席に付きます     

                               ヨシトスルナ・・ヨシト・・悩む

 

舞台は、高知県の土佐清水の小さな映画館。記憶を無くした主人公、「四万十太郎」と、

それを取り巻く人々の人情コメディー。

 

 

主人公に想いを寄せるヒロイン役を、AKB48の入山杏奈さんが演じます。

人生初の生AKB・・・・思った以上にべっぴんです。合格

幸せに過ごす2人・・・しかし、太郎の記憶が・・・・そして昔の太郎を知る人が現れます・・・

 

劇中でお客さんが写真撮影して良いシーンがあったり!

お客さんに台詞を言わせたり・・・お客さん参加型の舞台で大盛り上がり!!

主人公の前に現れたヤクザ者の敵役・・「クロワッサンの松」 TVドラマでは、

佐藤隆太さんが演じてましたが、今回は、男前の阿部力さんでした。 

                               コトバニトゲガナイカイ?えっ

 

 

そして、舞台が終ると・・・・・お客さんも役者さんと一緒に踊るコーナーが御座います。音譜

振り付けを飲み込めない私は、前の人を見ながら必死にあわせます・・が・・

今年48歳、慢性的な運動不足の中年にはキツイキツイ ガックリ・・・

 

終ってみると汗だくです・・・ASD48      アセダク48才・・・汗・・ ダイ語?

     

 

 

 

さすがにAKBの入山さんは、本職ですね・・・私より上手いです!

                                       ナンデヒカクシタノ・・・汗・・

いや~しかし・・・かわいい・・・ファンでは無い私も、うっとりドキドキ

                           

 

終ってみればpm10時をまわっていました~

 

久しぶりの名古屋の夜を汗だくで歩くあせる

 

増田 でした

 

ほな!

 

AKBさんの最近売れた曲っての365歩のマーチでしたっけはてなマーク

                     

                     ソレハ、スイゼンジダヨ・・・  汗・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは

 

ニューヨークに行く前から、田中将大投手の登板日が気になってました。

 

今シーズンも常に中4日での登板間隔

 

『このままで行くと次がこの日で、その次がこの日・・』

 

私の観戦日と彼の登板予定日が重なり、まさに夢のような気分でした。

 

毎日チェックしていた田中将大投手の公式ブログ

 

応援メッセージが残せるので、喜んで書きました。

 

考えに考えた心を込めたメッセージ

 

 

『お疲れ様でした。いつも・・・(中略)・・・楽しんで投げる姿が観れることを期待してますな。』

 

 

ん??  は・・はい???

 

期待してます・・ ????

 

 

おおおお!!   まじか?!  おいおい・・

 

一度投稿された内容は修正できず。

 

 

NA ⇒ な  ×

NE ⇒ ね  ○

 

 

まさかの

 

そして痛恨の入力ミス   痛っ!5

 

 

公式ブログで、なんで上から言ってんだよ?!

 

かなり生意気なマー君ファンyuki-t こと わたくし辻

 

本日木曜日の担当です。

 

田中選手の公式HPはコチラ:http://masahiro-tanaka.jp/    皆で応援しよう イエイ

 

 

改めましてこんにちは

 

先週のNY連発ブログ、いかがだったでしょうか?

 

皆様の評価はさておき

 

書いた本人としては、1回目の観光編はイマイチの出来でしたが

後半のMLB編の出来には満足でした。

 

何度も自分で読み返すほど。

 

そうです。

 

今言ってることは、人呼んで自画自賛。

 

ま・・会心の出来とまでは言いませんが、増田の記憶屋には勝ってると思ってます。

 

そうです。

 

今言ってることは、人呼んで自意識過剰。

 

しかし、イイネが同じ数とは、全く納得がいきません。    ぶっwwwは・・はぁ?  気にしてたんだ・・

 

さらに、今週の月曜ブログはグルメレポじゃねーか!    俺の領域に入ってきたのか怒り

 

 

さてはヤツ

 

俺のポジション狙ってんだな

 

そうだ、そうに決まってる。

 

自分のほうが面白いとか、イケてるとか      ぶっwww どんだけ器ちっちゃいんだヨ・・あせ

 

クッソーーー!!

 

コレはこれは一大事だ。               鬱 駄目だコリャ・・

 

 

グルメレポまで取られてたまるか

 

本家本元のグルメレポ

 

教えちゃる

 

 

と、まぁ

 

 

前置き長くなりましたが

 

そんな個人的諸事情に基づき、今週の木曜ブログは一旦NYネタから離れ、久々のグルメレポ

 

行って見たいと思います。

 

 

わたくし辻には毎月決まった恒例行事があります。

 

その恒例行事、今で言うとルーティーンっていうのか、いやちょっと古いのか・・汗

 

毎月第3週目の水曜日夜、決まった場所にいつも出掛けます。

 

その場所がコチラ

 

 

高級住宅地 豊里ネオポリスから車で15分

ちょっとした高級住宅地 津市大谷町にある蕎麦彩さんというお店

 

そう、その名の通りお蕎麦屋さんデス。

 

ま・・早い話が毎月そば食べてますってだけのお話ですが

 

な~んや、そんだけかよ と、ガッカリするのはまだ早い。

 

ネタ的には、毎月第3水曜日ってことが重要。

 

ちょっとした大人の会合が開かれてマス。

 

夜な夜ないい歳の大人が、ぞろぞろ押し寄せるこの会合

 

 

名付けて変わりそばの会

 

この日だけは通常営業はなく、特別に考案された蕎麦のコース料理を、メンバー皆で食べてしまおう

 

そんな知る人ぞ知るこの企画

 

わたくし辻は、ここ半年間毎回出席

 

仕事は休んでも、この会だけは欠かしません。    汗・・ コラコラ

 

参加する前は、限られたメンバーとか、〇〇の会とか

 

何かこう、常連さんばかりで入りにくい雰囲気で

 

一見さんお断り的な、『独特の閉塞感』 を持っていた わたくし辻でした。

 

が、完全に誤解でした。

 

予約は普通に電話一本、誰でもいつでも大歓迎な対応。

 

誘われるがままに行ってからは、もうやめられない

 

毎月のルーティーン化されてマス

 

今月は昨日開催され、もちろん参加のわたくし

 

今月のメニューはコチラ

 

PM7時 マスターのご挨拶があり今月もスタートです。

 

まずはいつものように

 

日本酒を飲みながら、お料理の到着を待ちます。

 

 

まず一品目はコチラ

季節の野菜そばみそ添え

 

ん??   コレが蕎麦屋さんのメニュー??

 

そうなんです。このコースメニュー全てそばを使った料理なのですが、その使い方に特徴あり。

 

このメニューでは、そばの実が味噌とコラボ

 

 

こってり味噌&香ばしさ残る蕎麦の実とのコンビネーションは抜群

 

素揚げした野菜にピッタリ

 

シンプルな味に付けていただくこの一品、どんどん日本酒が進みますな。

 

この日のメニューは総勢9品

 

このペースでお伝えすると、長~い一夜になりそうなので、先を急ぎます。

 

2品目以降はダイジェスト

 

こちらは蕎麦豆腐 もっちりマッタリの独特食感、蕎麦の甘さが口に広がり絶品

 

こちらは揚げそばのサラダ

 

パリッパリに揚げられたお蕎麦と、シャキシャキ生野菜の食感がグレート!

彩りも鮮やかで、芸術性も感じます。

 

 

お次の梅ぞうすいは蕎麦の実をふんだんに使用。

お米だけでは出せない香ばしさ&甘さが特徴、サラサラっとした喉越しもGOODです。

 

 

 

さてさてお次のこのメニュー。パット見、何かわからないかもしれませんが

実はガレット、お蕎麦のクレープとも呼びます。

 

蕎麦の実クレープに包み込まれる各食材、まったりしたソースやチーズと絡み合い

和食とフランス料理のいいとこ取りか?!  いつ食べても感動します。

 

 

 

まだまだ中盤、お次は茄子のごま味噌そば

おっと、このメニューはこの会でも初登場、興味津々のわたくし辻

 

 

濃い目の味噌味と季節感あふれる茄子、お蕎麦とともに頂きます。

香ばしさ抜群の大粒胡麻、その油もいい香り、ボリューミーな一品でした。

 

 

 

さ~あ、やってまいりました

待ちに待ったメインメニュー 桜えびのかき揚げと生姜そば

この生姜そばこそ、毎月の変わりそばデス。

 

サックサクの桜えびのかき揚げ

 

さらにはメインのお蕎麦を

 

 

いつものように塩だけ付けて

 

い・た・だ・き・ま ~ す !!

 

 

ツル・・ツルツル・・  パクパク ・・ ゴクリ

 

!!   ウッヒョー!!  グ・・グレ―― ト ぎくっ

 

独特の蕎麦が織り出すこの風味

 

シンプルでツルッとした麺から放たれる風味は、まさしく生姜のピリッと感

 

 

な・・なんだよ、このクオリティー高き蕎麦の味。

 

 

良かった~  津に住んでて

 

 

このタイミングで配られる蕎麦湯ももちろん絶品。

まったりとした口当たりと濃いめの蕎麦つゆ、完璧です。

蕎麦を塩のみでいただくので、蕎麦つゆは完全な飲み物として扱う わたくし辻

 

この日も余韻を楽しみマス。

 

 

最後はコチラ

定番となったデザート

そば粉をふんだんに使った、まったりとした蕎麦ババロアにきな粉や蕎麦の実がかかってマス。

 

いやはや、何度来ても常に感動

 

もはやこの会なくては生きていけない、わたくし辻

 

この日も全品完食。早くも来月の分まで予約し、帰宅の途につくのでありました。

 

 

 

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

皆々様に感謝デス。see you

 

 

 

 

 

PS

 

わたくし辻率いる(?)変わりそばの会に危機が迫ってマス!

 

 

我こそはと思われる読者様

 

お見えでしたらお店にご連絡を!

 

 

~本日ご紹介したお店~

蕎麦彩さん

【住所】津市大谷町94-2メゾン大谷012

【電話】059-222-2513 【定休日】月曜

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ある日のFacebook

 

金髪、日サロ、銀のスーツ、キャバクラ風の背景、ジョッキを持って笑うパリピーさんの写真

 

「お友達じゃないですか?」の文字

 

絶対ちゃう。

 

48歳、健康診断が通知簿みたいに気になる一般的中年男性

 

曜ブログの 増田 です。

 

 

 

ある日、ダイイチハウスのメンバーでお食事会~

 

そうです、代表の辻はお食事大好き! よく食事に連れて行ってくれます。

 

今回は、津新町の駅付近で食事後に、二件目へ移動。

その時に入ったお店が「はるや」さん

 

お魚が中心で、とても美味しい~♪

 

帰宅後に妻に自慢・・・すると・・・

 

ニコニコ。 「私も、食べたい!!」

 

なんと・・・リターンマッチと、あいなりました。

HARUYA(はるや)
〒514-0034
三重県津市南丸之内8-41
    059-246-6711

そして、注文したのは~「イクラと、大葉のチャーハン」 これが食べたかった~

 

しっかり量がありますので、通常ならシェアして食べるのが居酒屋の流儀。  

 

しか~し! 「イクラチャーハン2つ!」

 

店員さんに、「2つ! あっはい!」と、少々戸惑い気味。

                             オイオイ タベルマエニ ジョッキカラヤンケ!えええー!!

出ました!これです! イクラがてんこ盛り ! 

 

イクラの塩味がチャーハンとマッチして最高です!!!

 

はい!秒殺!

お酒も美味しいので鯖の塩焼きも頼んじゃいます!

あつあつ!! これも美味しいのです~

 

お刺身は、もちろんですが、出し巻きや揚げ物も有ります!!

 

 

しっかり食べて満足~満足~

 

翌日~会社の昼休み・・・

 

辻 ニコニコ。 「まっさん、休なにしてたん?」

 

ま sei 「先日の はるや さんに行ってきました。イクラチャーハンが美味しかったので~」

 

辻 エェェェェ。 「・・・・・・・・・そんなん・・・食べたっけ?」

 

ま sei 「記憶屋・・・・・」 ※先週月曜のブログを見てね・・・

 

やっぱり・・・・津市には記憶屋がいます・・・

                              ヨッパラッテタダケヤロ!汗・・

 

皆さん!ご注意を!

 

増田 でした

 

ほな!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、妻の嘆く声が聞こえました。

 

スマホをいじってた彼女、何だかご不満のご様子。

 

なになに?  何かお困りごとでも??

 

と目線を配る私に対し、若干苛つき気味に質問

 

なんで

 

なんで

 

私のウサギだけ動かないのよ 怒り  プンプン✜

 

『・・・』 汗

 

彼女が言っているのはLINEのスタンプでお馴染み、うさぎのコニーちゃんのこと

 

どうやら彼女は、今だ最初からインストールされている、あの誰も使わないスタンプのみでLINEをしてた模様。

 

 

買い方教えた翌日から、ウサギとミッフィーが怒涛のように送られてきます。

 

 

今年43歳

今だラジカセを保有

 

物を大切に使う妻を持つ、わたくし辻

 

本日もブログに登場デス。

 

 

 

 

さあ、始まりました木曜ブログ2日目  ん?? 世間では金曜日って言うのか。

 

本日は昨日の続きNY旅行2日目のお話しです。

 

大満喫のNY一日ツアーを終えた、わたくし辻とそのファミリー

 

ホテルに帰り休憩、すかさずスマホでYouTube を確認するわたくし辻

 

この後の行動に備えます。

 

お客様から頂いた『るるぶニューヨーク2016版』を熟読してきた甲斐あって

この頃には市内主要スポットの場所はほぼ把握。

 

次なるトライ『NY地下鉄マップ』にも目を通しておきます。

 

NYでは地下鉄を Subway と呼び、地下を走る区間は市街地だけで、郊外では地上を走行してます。

 

であるがゆえに、結構複雑な路線図。

 

ですがそこはソレ、元鉄オタのわたくし辻

 

路線図を眺めているだけも幸せな気分、自然に何の苦もなく頭に入っていきます。

 

普段は何の役にも立たないこの能力、この時ばかりは役立ちました。

 

 

しばしホテルで休憩した わたくし辻とその息子

 

いよいよこの旅行のメインイベントMLB観戦に向けホテルを出発

ホテル最寄りの地下鉄の駅に向かいマス。

 

改札近くの自販機に到着

 

日本にいる時から何度も確認、さらに先ほどおさらいしたYouTube直伝の順序に基づき、

 

ドキドキな本心を隠し、何食わぬ顔でメトロカード(乗り放題切符)の購入を開始します。

 

 

まさに訓練の賜物

English表記のみの購入画面から、もはや地元民とも思えるほどスムーズに購入完了。

 

中学生つじ息子からは、やや羨望の眼差し。手応えを感じる父 わたくし辻。

 

YouTubeのある時代に生まれて感謝だな。

 

おかげ様で父親の威厳、少しは保てたぜ。

 

 

乗り場や行き先に若干迷いつつも、何とか目的のホームを発見。

 

日本人は皆無、ウロウロオロオロしながらのわたくし辻。

 

やや緊張気味の息子を従え、不安も一杯。 どきどき

 

しかし、この日本では決して味わうことのない心細さが、新鮮でもありかつ快感。

やや癖のあるおっさんデス。

 

そんな親子を乗せたサブウェーは

この日注目の一戦 メッツVsヤンキースのゲームが行われるシティ・フィールドに到着。

 

 

おおおおおおおお!! コレがメジャーの球場か!!

 

感動で心震える わたくし辻

 

 

先ほどまで過ごしていたManhattanからは電車で40分。NY郊外にあるこのスタジアム

 

新鮮な空気、青い空、新緑の木々からは小鳥のさえずりまで聞こえマス。

 

普段は自然豊かな超高級住宅地 豊里ネオポリス で人生の大半を過ごす わたくし辻

 

どこか懐かしいような、ホッとした安心感に包まれます。

 

約6ヶ月前、暇つぶしで見ていたインターネットから、勢いと成り行きだけでチケット購入。

 

夢にまで見たサブウェーシリーズを本当に観に来るとは

 

自分でも驚きデス。

 

入場前には厳しいボディーチェックも通過。 手荷物検査もしっかりと行います。

 

もうこのころには慣れましたが、NYではあらゆる場所でボディーチェック。

 

さすがテロ対策先進国ですね。

 

さあ遂に来ましたMLB

 

こんなにワクワクしたのは何年ぶりか?

 

球場内に入ります。

 

!!

 

おそらくは、何の変哲もない普通の試合前の光景なんでしょうが、何にも反応、何にも興奮。

 

きやややややーーー!!

 

キ・・キッターーー!!   ●※□#▲~~~!!

 

この日先発の我らがマー君が映し出されると、もう限界

 

ここまで大人らしく振る舞ってきましたが、ついに声にならない雄叫びを上げマス。

 

ゲームスタートまでまだ2時間以上ありますが、早くもボルテージMAXなわたくし辻親子

 

大興奮を沈めるべく、とりあえず練習風景を観にいく わたくし辻

 

日本の球場とは比べ物にならないほど、選手か近くて迫力満点。

 

 

そして我らがマー君は敵地でもこの人気ぶり。

 

日本人わたくし辻には、あちこちから声がかかりマス。

 

同じ日本人の端くれとして嬉しい限り。日本人であることが自慢に思えた瞬間でした。

 

ん??

 

あれ?? あれ???

 

 

何か気になるトコ発見

 

本題離れてスミマセンが・・  ちょっとアップにしてみます。

 

ん?? あまり自分の後ろ姿を見る機会がないので、気づきませんでしたが・・

ケッコー後頭部キテますな・・                  ぶっwww だ・・大丈夫 気にすんな ふふっ

 

 

 

失礼

 

本題に戻ります

 

 

夢だったホットドックとビールとともにメジャー観戦

 

準備はOKのわたくし辻

 

ついに夢の時間が始まります。

 

この日メッツの先発はエースのデグロム投手

 

マー君とのNYエース対決に、マスコミも観客も大注目。

 

いよいよゲームのスタートです。

 

 

この長髪&内股でたたずむヒョロヒョロの投手

 

こんなん楽勝だぜ~ と思っていたのも束の間

 

投球練習を始めると一変

 

角度ある長身から投げ下ろす豪速球に言葉を失いマス。 …。

 

まず日本でお目にかかることはないであろう、超ウルトラ伸びのあるストレート!!

 

是非来年は阪神でプレーしてください。

 

 

そんな強敵エースを相手にも、一歩も引かず孤軍奮闘の我らがマー君

 

 

1回の裏を無難に抑え、ベンチに引き上げる表情からも闘志が伝わります。

 

 

さらにこの日はナ・リーグ メッツの本拠地

 

ア・リーグのように指名打者制ではなく、投手も打席に立ちます。

 

 

この日本でもほとんど無かった貴重なシーン

 

マー君の打席をMLBで観れ、これまた得した気分です。

 

ゲームのほうは、一進一退の投手戦でしたが、中盤にメッツの打線が爆発。

 

 

 

我らがマー君は珍しくKOされてしまいますが

 

ま・・この日は絶好調メッツ打線が凄すぎたので、これは仕方ありません。 

                                (阪神の試合なら激怒してますが・・あせ

 

 

交代しベンチに引き上げる姿にも拍手が起こりマス。

 

それにしても、この超満員のMLB注目の一戦で主役として登場。

ヤンキースファンからはもちろん、NYの方々から絶大な信頼を受けるエース

 

その彼が日本人であるこの事実

 

 

その頑張る姿を目の前で観れたことは、一生忘れることはないでしょうね。

 

全てのことに感謝

 

 

 

 

この日はそのままメッツの勝利

 

いよいよ明日からは

ヤンキースの本拠地ヤンキースタジアムに戦いの場を移す このサブウェーシリーズ

 

 

わたくし辻&つじ息子も、サブウェーに乗り追いかける予定。

 

 

まだまだ2日目のNY旅行も、大興奮、大満喫、大・大充実

日本では感じたことがないほど長く思えた一日が、やっと終わろうとしています。

 

 

親切丁寧にNYの案内をして頂いた自称ミュージシャンの 佐々木さん

地下鉄の乗り場で出会ったマー君ファン 身長2m超のお兄ちゃん

球場でエスコートし親切に案内をしてくれた黒人青年のアルバイター

辻の英語発音にダメ出し。親切に発音を教えてくれたホットドック売り場の黒人のおばちゃん

後ろの席に座り、マー君がKOされ項垂れる辻を慰めてくれた メッツファンの白人ご夫婦

 

この日出会った全ての人を思い出し

ひとつひとつの出来事を、大切に思い返すわたくし辻

 

帰りもサブウェーに揺られて、ネオンに輝くマンハッタンに帰るのでした。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

皆々様に感謝デス。see you

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近またまた持病が顔を出しそうな気配デス。

 

あれはいつからなのか?

 

小学校低学年? いやいや 幼稚園の頃に、もはやその兆しがあったのか? 

 

ちょっと興味を持ったつもりが、一気に加熱、瞬く間ににマニアと呼ばれる領域に入り込むこの性格

 

 

子供の頃ならいざ知らず、45歳になったおっさんがソレでは、もはやコレは病気。

 

日本地図を自作し、勝手な鉄道路線を書き込み、さらには時刻表まで作成。

それまで大好きだったTVやマンガ本には目もくれず、一心不乱に一晩中書き続ける小学生。

 

その後は、プロ野球、オートバイ、家、マラソン、ワイン・・などなど

 

少しの興味が一気に加速

 

ソレ中心の生活となる傾向は、周りが迷惑するほどデス。 家は仕事になってますが

 

ここ最近買いだした雑誌はAIRLINEという、完全マニア向けの航空機雑誌 

 

もはや、目的地に向かうためではなく、飛行機にのるための旅行ばかりを計画中

 

誰か止めて

 

マジ、やばい・・

 

小学生のお小遣いでは、想像することしかできませんでしたが

 

今はいいおっさん

 

無理すれば、案外なんとかなってしまうことも。

 

それが完全にヤバイ方向です。

 

分かっているのに止められない、自制心ゼロのわたくし辻

 

本日の木曜ブログの担当デス。

 

 

 

前回NY到着編を書いてから約2週間

 

おまたせいたしました。わたくし辻のNY日記、本日は第二弾。

 

前回:http://ameblo.jp/daiichi-house/entry-12194231217.html

の続きデス。

 

深夜に及ぶ夜景ツアーを終え、クタクタになるまでNYを堪能した1日目から一夜。

 

NY2日目の朝を迎えた わたくし辻

 

この旅行で最も忙しいスケジュールのこの日、早朝から家族を叩き起こしマス。

 

ホテル1階のスタバで朝食を済ませ

この日参加予定のNY観光1日ツアーの待ち合わせ場所に向かいます。

 

前夜の夜景ツアーに引き続き、この日も現地のツアー参加。

 

専用車に乗って丸一日、充実の観光地巡り。

 

この日は北海道からNYに移住して15年、純日本人の佐々木さんが案内してくれます。

 

予定では、タイムズスクエアから始まり

グランドゼロ、バッテリーパーク、自由の女神、ブルックリンブリッジ、国連本部・・

 

それから、それから・・

 

 

とにかく超多忙、スケジュールパンパンです。

 

そんな内容を一つ一つ

いつものペースでやってたら、おそらく読者さんはいなくなるでしょう。

明日になっても終わりません。

 

ここはひとつ

わたくし辻の特徴を殺すことにはなりますが、ダイジェスト版でお送りします。

 

このあたりは、よく映画などの撮影で使われるアパートメントが並ぶ地区

 

チェルシーと呼ばれ、超どデカなショッピングストア チェルシーマーケットがあることでも有名。

 

 

 

アパートメントの造りは、古き良きニューヨークを感じさせる、半地下の構造

 

 

画像の階段下(半地下)の部屋には使用人、その上にはご主人様の住まい。

そんな暮らしが目に浮かびマス。

 

今にも扉から、オードリー・ヘップバーンが飛び出してきそうな雰囲気にウットリです。

 

こちらは、かつて芸術家やデザイナーが多く暮らしたソーホーと呼ばれる街

 

1階の柱が極めて長く、上になるごとに柱が短くなる、特徴的なビル群が登場

キャストアイアンと呼ばれるこの建築。

 

とうやら一説には、上層階の柱が短くすることで柱自体の重さが軽くなり、耐震的にもいいだろう的な考え方もあるとのことですが、明らかにそれは誤解。

 

1階の柱が長くなるってことは、建物の剛心と重心の隔たりが出やすくなり、つまりは揺れ易いってこと。

 

それくらいの理屈は、このわたくし辻でも知ってマス。

 

その他にも、NYには個性的すぎるこんなビルも

 

まるでバビル2世に出てくるポセイドン(※)のような佇まい

                (※)何言ってんのか?なヤング読者様は、親御さんに聞いてみてネ

 

                 ←参考資料:ポセイドン

 

 

 

 

 

おっとイケねぇ

 

ネタがマッサン(増田)みたいになってきたので、話を元に戻します。

 

 

なんだっけ?

 

あ、そうそう、ビルの話

 

 

そのビルを支える大事な部分

 

 

足元がこんな造りでは、いかにも不安定

 

デザインと耐震性の融合に、さぞや苦労したであろうこの設計。

 

建築士の端くれのわたくし辻も、想像を絶するその苦労。

 

一体その構造はどうなってんのか?

 

この日案内してくれた佐々木さんに質問してみるわたくし辻

 

その返答に度肝を抜かれます。

 

『え?? タ・・タイシン?? 耐震ですか???』

 

『全く何も考えられてません!』(佐々木氏談)

 

『ニューヨーカーはNYに地震は絶対来ない。 そう言い切ってます』 とのこと

 

その返答に耳を疑いました。

 

 

衝撃 びっくり

 

コレがNY

 

コレがUSA

 

来てもない災害に怯えて生きるより、今造りたいものを作っちまおうってことなのか?!

 

そりゃ楽しいわな

 

 

おっと、いつもの悪い癖                        汗・・ おいおい、早く進んでネあせ

 

ダイジェストのはずが、ブツブツ言い出すわたくし辻

 

先を急ぎましょう

 

あの9.11から見事に再建。

 

グラウンドゼロ(日本語訳:爆心地)と呼ばれるこのエリア

 

あのワールドトレードセンタービル跡は、プールとして残し犠牲者の名前を打刻

 

 

 

絶対にあの事を忘れない、そして何度でも立ち上がる。

そんな強い気持ちが伝わってきます。

 

 

こちらウォール街

 

あのニューヨーク証券取引所もあり、街行くビジネスマンは世界で戦う金融マン。

 

『ウッヒョ~~』 『へえええええ~』 『おおおおお~』

を連呼する日本人のおっさんわたくし辻とは、同じ人間に思えません。

 

カッコ良すぎるビジネスマン達を横目に、そそくさと次に向かうわたくし辻です。

 

さてさてお次は

 

コレを見ずして何を見る

 

今も昔もNYの象徴、あの女神様の元へ

 

NYの一番下バッテリーパークから、スタテン島と呼ばれる対岸に向う定期船に乗船する予定。

 

おそらくは、NY市民の皆さんの税金で賄っていると思われ、あくまで市民の生活のために造られたこの公共交通機関に、ぞろぞろと乗り込みあの女神を盗み見ようという悪徳計画。

 

そんなことしていいのか?

 

一抹の不安を感じながら、乗船場所に向かうわたくし辻

 

乗り場に到着

 

 

中に入ってビックリ、スペイン、中国、韓国、などなど

ありとあらゆるお国の言葉が、ガンガン飛び交ってます。

 

そう、つまりは観光客だらけ

 

どうやらこの無料の定期船は、観光目的に使われることが織り込み済みのようす。

 

いやはや、太っ腹なニューヨーカーに感謝です。

 

って

 

やっぱりダイジェスト版が苦手のわたくし辻

 

いちいち入ってしまいマス。               汗・・ だ・・大丈夫か この展開あせ

 

 

とにかくその大型船に乗り込み出発

 

 

海から見るマンハッタンビル群にウットリ

 

そしてついにその時

 

夢にまで見た女神様

 

 

自由の女神が目の前に

 

お台場に立つバッタもんとは違い、本家本元正規品      ぶっwwwコレコレ 口が悪いぞ怒り

 

日本と、あの国のドラえもんくらい違いマス。

 

 ←参考:あの国のドラえもん  また増田っぽくなってきました

 

いや~~  マジ スッゲー!!

 

感動しきりのわたくし辻と同じ船の観光客達

 

 

約30分乗船の後は、対岸のスタテン島にはタッチ&リターン(着いてスグ帰るの意)

 

往復コースなので、もう一度女神様の前を通過。

 

往路はあれだけ盛り上がった船内も、復路では皆ほぼ無関心

 

観光客って分かりやすいデスネ。

 

 

この後はおまちかね、ランチの時間。

 

案内人佐々木さんお勧め

大人気ハンバーガー店シェイク・シャックに向かう、わたくし辻とその家族

 

こちらのお店、最近は東京にも進出したようですが、何処もかしこも超満員。

マンハッタンでも至る所で見かけましたが、とても入る勇気が出ないほどの行列。

 

田舎者わたくし辻、人混みと行列が大の苦手です。

 

しかし、そんなわたくし辻も安心、佐々木氏ご推薦の店舗は比較的空いているとのこと。

 

行ってみます。

 

 

ブルックリン橋下にある、この雰囲気満点の古びたレンガ調のビル

 

コレがハンバーガー店とは

 

いちいちカッコ良すぎ、さすがNYデス。

 

ランチタイムには少し早めのAM11時30分

 

案外空いている店内、アドバイスどおりです。

 

NHKおとなの基礎英語を駆使するわたくし辻

 

オーダー表と 『This one please』 だけで済んでいく、この注文は難なくクリア

 

ワクワク気分で世界一人気のハンバーガーの到着を待ちマス。

 

 

こちらのお店ではビールも完備。

 

ハンバーガーセットのドリンクがビール

 

この日本のマク●ナルドやモス●ガーでは、絶対ありえない大人のオーダー

 

これができるのも魅力

 

 

 

大きくハミ出した肉汁たっぷりのパテ

 

トッロトロでたっぷりなチーズ

 

間違いなく

 

確実に

 

これまでの人生45年で、最高のハンバーガー

 

NYで出会いました。

 

 

感動しっぱなしで、パクパク食べている間にお店のほうは混み始めマス。

 

これでもまだまだ空いている方、シェイク・シャックの人気はとどまるところを知りません。

 

お隣のテーブルには、少し太っちょなアメリカン3人組が着席。

 

このトレーが運び込まれマス。

 

 

一体何人で食べる気なんでしょう?

 

さすがNY、全てがダイナミックです。

 

 

ここまで書いて、まだ半日。

 

コレじゃ終わらねーぜ。

 

自分のテンポの悪さに嫌気が差してきました。

 

 

よし、午後の部は

 

ホントのホントの本気で飛ばしマス。

 

前夜に夜景ツアーで訪れた、ブルックリン橋の光景を昼間にも鑑賞。

 

国連本部では、社会の教科書で見たことある建物に感動

 

 

 

 

チャイナタウンでは、奇妙な漢字に困惑

 

 

 

 

 

20年前なら、絶対近づけなかったであろう、黒人の街ハーレムにも潜入

 

こちらは和田アキ子さんはじめ、数多くの日本人アーティストの聖地アポロシアター

 

 

 

最近のハーレムには、金沢発祥のあのゴーゴーカレーまであります。

 

佐々木さん曰く

日本のカレー店がハーレムにできるなんて、15年前には想像すらできなかったことで

 

急速にNYの治安が良くなった象徴のような出来事らしいです。

 

その後も、セントラルパーク、メトロポリタン美術館、MoMA、セントパトリック教会、あのトランプタワーなどなど

 

NYのありとあらゆる観光名所を一気に制覇

 

大満足のうちにこのツアーを終えます。

 

この日一日お付き合いいただいた、佐々木さんに大感謝でした。

 

 

 

さてさて、楽しみにしていたツアーこそ終わりましたが、この日はまだまだ終わりません。

 

 

おっと、また文書を書き出してましいました。

 

 

やっぱ、駄目だ

 

長文グセ   

 

 

そんな簡単には治らないようです。                                  ちーん   だから言っただろ

 

このかなり中途半端な感じで終わっちゃうのは、不甲斐ないことではございますが

 

ここから先はまた明日

 

 

必ず明日更新することをお約束し、本日はここまででおしまいにします。

 

 

 

また明日懲りずにご来店くださいね。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

皆々様に感謝デス see you

 

 

 

PS 本日は中秋の名月

 

お客様からプレゼントを頂きました。

 

本日限定販売 玉吉餅店さんの月見だんご

 

 

スタッフ皆できっちり分け合い、おいしく頂きました。

 

お心遣いに感謝デス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。