{996A8D6D-B17F-4944-8000-7606AE44F8E3}

{F359C24C-800C-4124-95B9-5CFA99E9387F}

{CB534E5B-46CC-4A61-A065-28EFEDA0C69A}

4046gで誕生した6番目の孫が、初誕生日を笑顔で迎えてくれた。大きく産まれただけに、このまま大きく成長するとスポーツ選手・・・と期待したが、今は標準だという。笑顔には癒されますね。


北海道で日の出を撮ろうとフロントに聞くと「午前3時半です」ええっ!早過ぎ!夜中に起きて待っていると、徐々に山や空が赤く染まり始めた。そのときに偶然、キタキツネを発見。


【ころんでも ころんでも 大地の上】

 

AD
{7B08C657-3C25-4BBF-9645-B39431E8D7F1}

{49E2D56F-C24F-464F-AA7C-0033A3961A07}

食後のデザートには、四葉のクローバーが添えられていた。「食べられます」と言われるので食べたが、なにかいい事がありそうな気分にさせてくれる。


今回たまたま宿泊したホテルには、【お煙草】という欄にこう書いていた。


「館内はすべて禁煙となっております。お煙草をお吸いになる場合は、正面玄関を出て、左側の喫煙スペースにて、お願いします。(お部屋でおタバコを吸われた場合はお部屋のクリーニング代を請求させて頂きます)」


凄い!えらい!


北海道の豪雪地帯であり、たとえ吹雪いても「外でお願いします」という姿勢は感心する。その考えからだろうか、外国人を見かけることはなかった。


観光地で自販機があるのに空き缶入れのボックスがない。スタッフに尋ねると「最近は外国人の観光客が多くてマナーが・・・売店でお渡しください」確かに高速のサービスエリアにもゴミ箱が設置しておらず困った。


もっと困ったのは、一般道も高速も路面が悪く走りにくい。そこを一般道でも高速なみに飛ばし流れにのると、なおさら緊張感が高まり肩に力が入る。


北海道は「でっかいどう」と言われるだけあって、広く雄大だ。それだけに私の終活は、まだまだ時間がかかりそう。

 

AD
{C6812613-12D1-4163-A051-F23D2C1AFE0A}
せっかく北海道まで来ているのだから、観光地の一つでも行きたいと思い、札幌からレンタカーで阿寒湖と摩周湖に行った。

だが歌のとおり「霧の摩周湖」というよりも、まるで何も見えない湖めぐりとなった。この日は600km走っており、運転疲れと心残りするドライブだった。

一度は訪れてみたいと思っていた「ケンとメリーの木」が幸い宿泊先の近くにあると聞き、心ウキウキ状態で立ち寄った。

別になんて事はない普通の大きなポプラの木だが、私が初めて買った車がケンメリだっただけに感慨深いものがある。

YouTubeで「愛のスカイライン」を聴きながらご対面。ここを訪れるのはご年配が多く、若い方には無縁な名所だろう。さすが40年前のケンメリに乗ってくる方はいなかった。
AD