貧困だいはつです。
皆さま、いつもお読み下さり、ありがとう御座います。

さて、今のハケン会社の給与は「毎月20日締め・翌月の20日支払い」と規定されています。
私は昨年11月20日から ここで働いておりますが、最初の給与は やっとこさ1月20日に支給されます……実に60日もの間、働いているのに金を支払って貰えなかったのです。。つらかった~。
あと4日と少々の辛抱ですが ホント、残忍な環境です。


がー、「これも精神修業。私・だいはつに与えられた修行」と思えば 気持ちがかなり楽に成りまスたゎ。


時給1000円ポッキリで働いている訳ですから、必然的に残業せねばならんのです。

工場も3時間の残業を前提として生産計画を立てている様です。

が、ワタスは目の前の仕事を「修行」と心得ているもんですから誠心誠意を尽くし、
その結果、合計11時間分の仕事が、8時間で終わってしまうのです…自慢話では無く、本当にです。

一日分の仕事が無く成ってしまい、職場リーダー(管理者)から
「あー、すまないけど今日も定時(午後5時)で上がってください。」
と、言われています。

……なんと言う事でせう。

一生懸命 スピードを出せば出すほど賃金が減るのです!

ホンダは わけの分からない会社です。


AD
「国民の象徴」たる天皇さん、何に遠慮しているのかは知りませんがー、もうちょっとピリッとしないとね。


鼻毛王子・浩宮が次の「てんちゃん」か?

まー、加速して衰退する日本の象徴としては適任ですね。

女房もガキも スッカリたたりに逢っちゃって 見る影もない。
岳父に至っては、
スイスで逮捕・拘束されている!「皇族を騙り、天皇家の預金を引き下ろそうとした詐欺の現行犯」とな…。

明治以降の天皇家は、幕府の金塊をまるごとかっさらい
世界一のお金持ちなんだそうです。


政治的に利用され勝ちな「天皇」なんか辞し、南フランス辺りで御療養遊ばされた方が良いと思うよ、てんちゃん!
AD
アメリカに渡航する際のビザが「日本人の場合は免除」されているのは周知のとおりですが、
それでも一人ひとりに対する入国審査は行われている訳です。

2013年にオバマが来日した時、安倍晋三は警察の「逮捕者名簿」を手渡しました。

「起訴され罪が確定した者の名簿ではない」と言うところがポイントです。

誤認逮捕された方も後日無罪に成った方も、そして微罪の方も!…そのリストがアメリカに渡っちゃっているんですね。

現状これらを基に入国審査がなされている訳ですがー、

それに加えて、新たにアメリカは「入国審査をスピーディーにするため」と銘打って、
フェイスブックやYouTubeなど SNSの履歴を提出するよう、渡航者個人に協力を呼び掛け(ほとんど強制)ると発表しました。

ご丁寧にも、
「SNS履歴を提出しなくても良いのですが、その場合は入国審査が著しく遅延する事になる」
と、付け加えていました。


その人個人の生活習慣や考え方、思想と思想的背景を精査し
「反社会的な人」や「テロリスト、或いはその予備軍」を選別し 入国を規制するということなのでせう。


合わせてこれらの記録はブラックリストに登録され、

「反社会的」の烙印を捺されたが最期、永遠に不自由な思いをさせられる事に成るのでしょう。


そして日本のクソ役人が、それをそのまんま真似して施行するに違いなく……あぁ、ホントに嫌な世の中ですゎ。




AD
昨年末、神経質そうなホンダの職長から…

{え~、派遣されて来た皆さんは、
当社(ホンダ)工場の事業に従事しながらも、断じて従業員ではありません。
ここで労働なさりながらも、労働者では無いのです。


ホンダが、あなたたちに支払うお金は 「賃金」ではありません。
それは「派遣サービス料」なのであり、
部品や設備等とおなじ「購入費」に分類されます。「人件費」では無いと言う事です。

あんた、わかる~?
…労使関係には無いのですから、作業内容や作業環境、あるいは現場の管理者についての不平や不満を受け付ける積もりは毛頭ありません。

キツイ事を言っている様に聞こえるでしょうが、全て国の「労働者派遣法」にのっとったモノですから、悪しからず。



日本人のハケンさんは文句が多くて厄介だ。突発で休む人も少なくはないです。
日本人は面倒臭いよ。

それに比べて ブラジルの日系人は 勤勉で静かです。


勤務態度の良い方から順番に 政府が奨励する「準社員」に登用。本人が希望するならば アパートを借りる際の保証人や 日本に帰化する手続きを積極的にバックアップして行く……いまは、そういう流れです。


「日本人のハケンなど、要らなく成る」

あんた、気をつけた方が良いぞ。}と、
スゴまれまスた~。