貧困が語る「日本の兵力」

テーマ:
貧困ハケン現場で フッと気が付きました。

すわ!有事って時には ここにいる40才以下のアホ扱いされている「ハケン」がうむを言わせず2等兵にさせられるのでしょう。


コネも金も無いハケンには 夢もチボーも有りません……命まで無いと言うことなのです。


有るのはマイナンバーだけですね。
AD
表題の「国民健康保険、失業者なら2000円+αですむのだー!」いかが お感じあそばされましたか?

仮に あなた様が失業なされたと致しましょう。
職場を離れる事により社会保険を失ったが故に お役所の国民健康保険に加入すべく その受付を訪れる訳です。

新しく発行される国民健康保険の、毎月の支払い額について 窓口のお役人さまは「昨年度の年収を基に算出されます」とのたまうに違いありまへん。

あなた様の昨年度の年収が仮に368万円だったとしませうか。

お役人さま曰く「あー、すると毎月のお支払いは、約19,800と成りますねぇ。」
と、金額が確定してしまうのですがー、

…ちょーっと待った!

実は こんな裏技が存在しております。




基本的に毎月の支払い額は前年度年収に基づくのですが、その項目には付箋が付け足されています。

そこには「ただし、失業等により収入の無い場合は、最低料額とする」と明記されていて、それは若干の地域差が有るものの概ね 2000円+αなのです。




これを知らない人が実に多い。。。
そりゃそうだ、だーれも教えてくれないからね。


そもそも窓口の「クソ小役人」その者が不勉強で知らないまんまなのです。
AD
働きだして2週間。
…待てども 健康保険証が発給されません。

ハケン会社に「歯医者に行きたいから早く下さい」と請求したところ 返ってきた答えは

「保険証が発行されるのは3カ月後ですよ。年金の加入もそうなります。
そんな事はハケンの常識。
嫌なら 出て行っても構いませんから。」とのこと。

はて?…ワタスの記憶では、国民皆保険が常識だったのですがー?


どうやら厚労省が「雇用側の負担を軽くして 雇用を促進させる」事を目的と称して 憲法を足蹴にし
法を改悪していた! って事が分かりました。

茨城県土浦のハローワークの「時給1200円」という求人斡旋による就職でしたが、実態は時給850円。
加えて 年金も健康保険もナシなのに 合法で、問題は無いのだそうです。


呆れてモノが言えません。

この国の就労環境を悪くするばかりの「厚労省の役人どもにガソリンをブッ掛けてやる」そんな日を夢みて働くとしましょう。


と言うか、
ハケンで働いている連中は誰も文句を言わないのか?


お行儀が良いのか あきらめているのか、
はたまた無気力なのか……日本はもう どうにも成らんごとあります。


AD
(27日記事の追加・再掲です)
情けなくも貧困の極みで、パソコンを売る羽目に陥ったわけですが、
どこに売るのが一番良いのかは とうとう分からずじまいです。

ただ これだけは言えそうです…「PCデポには商品を見せるな!」

そうとは知らずにPCデポに行ってしまいました。

ここの店では、商品の査定より先に、受付と称して名前や住所を書かされます。

そして長々と待たされた挙げ句に、買い取りがいかに難しいかを説明し始める=買い叩く下ごしらえか?

他にも待たされているジジババが沢山。

店員はそれぞれにもっとらしい事を言い、テキトーにあしらっていましたゎ。


結局、目的を果たせずスゴスゴと帰るジジババ…。


理解不能で異様な店内です。


そんな「PCデポ」の店員どもの顔をよく見たら…
あ~、なるほど日本人じゃないわ。

まるっきり朝鮮のガキね。

顧客から得た個人情報を名簿業者に売り飛ばしたり、

買い取ったスマホやパソコンに残された個人的なH画像を流出させたり、

買い取った商品を店では扱わず、
店員個人がヤフーオークションに出品して 小遣いを稼ぐ…などなど

悪名高い【PCデポ】ね。

こんな所に行くのは時間のムダですよー
貧困だいはつ、タバコ代にも事欠き、デジカメのバッテリーとレンズフード・紫外線フィルターなどを【 ハードオフ 】に持ち込み、
買い取り査定をしてもらいますたー。

キャノン純正のバッテリー…ヤフーオークションなら中古でも2600円以上する物が…100円。

キャノン純正とオリンパス純正のレンズフードは各200円。

極めつけ→紫外線フィルター…新品9600円の物も… な、なんと 200円。。。

涙ちょちょ切れるゼー、まったく。

この辺り 東武線沿線は電車に飛び込む人身事故がとても多いのです。
ハードオフの買い取り査定価格が その原因なのだろうと確信しますたー!

竹中平蔵と自民党のおかげで、貧困ビジネス花盛りです。