ロシアの新しい宇宙基地。

テーマ:

次世代ロケットブースターを搭載した新ソユーズ”Союз-2.1а”が、

出来立てほやほやの ボストチヌイ宇宙基地から発射されました。

https://www.youtube.com/watch?v=b-1AoE4R4w8

プーチンさん演説 4分31秒から

https://www.youtube.com/watch?v=uXwGoN1prZ4


___________________________


驚くべきことに ボストチヌイ宇宙基地は、

種子島宇宙センターと 全く同じ"経度"に位置します。



そう遠くない将来、必ず日本の優秀な電子技術がロシアの宇宙開発に深く関与することを見越して、出来るだけ共通の数字を活かしたいからなのでし!

と同時に、これは

プーチンさんから日本の若い技術員一人一人に宛てた

一緒に未来を築こう 」との 意味深いメッセージなのです。



先日 種子島から打ち上げられた人工衛星の開発予算は実に310億円。ロケットブースターと、これらの運用にかかるべら棒な人件費を合わせると700億円にもなります。


三菱がらみのお金の流れは不透明であり、たいへん不愉快なものを感じます。


そのような、日本的なしがらみを打ち破れ! と、

プーチンさんは言っているような気がするのです。



一方の新型ソユーズの打ち上げにかかった経費は230億円相当なのだそうです。

つぶれる一歩手前の東芝やらも日本の枠組みを飛び出して、こっちにビジネスチャンスを求めてみたらどうかね?

_________________________


参考


東京からボストチヌイまでは2,020㎞
札幌(千歳)から沖縄までは2,200㎞。所要時間=2時間30分。




ボストチヌイから種子島までは2,386㎞
東京から種子島までは空路1,010㎞


今はまだ 大森林の中ですが、

やがて 人口100万を超える工業地域になります。





https://spaceflightnow.com/2016/04/28/first-launch-from-russias-new-cosmodrome-declared-a-success/


日本のニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160429-00000257-fnn-int


付箋、
ボストチヌイ宇宙基地には海・空軍から分離した”ロシア航空宇宙防衛部隊(VVKO)”というのも配備されます。
https://en.wikipedia.org/wiki/Russian_Space_Forces

___________________________

ところでー、


東芝も三菱自動車も現場サイドには良い人材がそろっています。

あいにく薄汚れた幹部がいるがためにドえらい目にあっているわけです。

いっその事、派遣・非正規をもひっくるめて社員とし、

ボストチヌイに生産拠点を創ってみたら……!


中国に身売りするよりも はるかに夢と希望に あふれています。


_________________________


ここまでお読み下さった方に おまけ


ホワイトハウス 日本時間4月29日06:00時現在、

武力閉鎖中とな!!


オバマは引きこもったまま。中高年の引きこもりか?

はたまた クーデターか?

ロイター速報

https://www.rt.com/usa/341146-lockdown-white-house-jokes/


A U.S. Secret Service counter-assault team member patrols after an apparent fence jumper attempted to enter the White House grounds in Washington, U.S. April 26, 2016. © Jonathan Ernst / Reuters
AD

三菱の自動車で とても良いと思えるのはー、



http://www.mitsubishi-motors.com/jp/spirit/history/year/1980/80_4.html


シンプルな1982年型 初代パジェロと、



脂がのった頃の「ランサー・エボリューションVII GT-A(2002年・シリーズ初のAT車)」でしょうかね。

_________________________


あと、忘れちゃいかんのが 自衛隊ジープ

2600㏄のディーゼルエンジンでした。


プラモデルが出ているはずなのですが、なかなかお目にかかれません。

しかし、アマゾンだとまだ なんとか在庫がありました!




この際だからと 2台買ってしまいますたー。







自動車としては最低限度の装備でしょう。


陸さんは 米軍供与のジープ時代も含めると 実に50年間、

これで辛抱してきたのですね。


私もジープは大好きです。夢にまで出てくるのです。

あの頃に戻りたいです。


______________________________________


不祥事が板に付いた ミツビシ …なんと言えばいいのでしょうね?


ただ、ここ岡山には三菱自動車水島工場というのがありまして、


下請け・部品メーカーなども含めると派遣・期間工などの非正規が3000人 ぐらい居るらしいのです。


操業が停止してしまい、一時帰郷とか自宅待機を余儀なくされています。


このため昨日も今日も、

倉敷のハローワークは大混雑しているそうです。

AD

高知県黒潮町などで、

モグラが 大量に地上にはい出てきているそうです。

まるで、何者かから逃げて来たかのようだという。




拡大



http://jishin-yogen.com/blog-entry-8437.html

_______________________________________________________________________________________



30年も前から南海トラフ、南海トラフ… 」と言われ続けながら

何らの地震・津波対策も施されていない高知県。


元首相・橋本龍太郎(岡山県出の弟ということだけで知事になったオッサンも、

危険を感じて逃げ去った。

橋本 大二郎 元・高知県知事


彼がした事といえば、

高知空港の名称を「 坂本龍馬空港 」に変えたという事だけだった。


彼は高知県にとっての貴重な16年を無駄にしてしまった。



高知県民、お気の毒。

日本国民 皆、お気の毒。



AD

祝・兵庫県警 新・本部長ご着任 2016/02/26(金) 警視監 太田誠(55歳・次期警視庁局長級)


ところがー、新・本部長ご着任早々、兵庫県警内で大事件が発生。


捜査1課検視官室の警部補・山下洋司(49)=同県加古川市平岡町二俣=は、本年3月27日(日)自殺した方の検視のために訪れた家で室内に置かれていた家族のバッグから現金200万円を盗んだ。

…そのお金は葬儀のために調達した、悲しくて大切なお金。


お金が無くなっていることに気付いた家族が県警を疑い調査を求めたところ、警部補は県警の上司に対して あっさりとこれを認めた。


その上で、翌日の早朝、被害者宅の車庫に200万円を投げ入れ、

わび状を郵便受けに投函 したらしい。


ひどいですねー。 それ、ちゃんとした謝罪ではないから…。

「相手は婆さんだし、これで報道される事は無いもの」と、県警幹部はナメ切っていたようだ。。


しかし、当たり前だが、被害者の怒りと不信感が収まるはずは無い。


当然、全国ニュースとなりましたー。




http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H9H_S6A420C1CC0000/


動画

http://news.goo.ne.jp/movie/nation/tbsnewsi-57856.html



県警としては、将来局長ポストにお着きに成る有り難い新・本部長の輝かしい経歴に傷をつける事は断じて許されんのです。


新・本部長様に報道陣のカメラの前で市民に頭を下げさせるわけには断じていかんわけです。


逆に、このお方を最大限擁護して恩を売り 地獄の果てまでくっ付いて行けば、各幹部連中の明るい未来も開けるわけです。。

報道陣の興味を、そして市民の目を他に向ければ良い訳です。


その白羽の矢が刺さっちゃったのが、今回の新名神高速道路・架橋工事現場だったのです。

既に三井住友建設側は国道上に架橋する都合上、県警にも道路使用許可を申請していました。


その際、兵庫県警は工程を詳しく聞き取りしていましたから、現場のウィークポイントを熟知していました。
ジャッキー台を位置決めしている固定ピンを抜けばよいだけの事…。


新・本部長の最大の使命は、激化が予測される山口組と神戸山口組の抗争を制圧する事に有ります。

「ピンを抜くだけの簡単なお仕事」を引き受ける人間=実行犯

山下警部補か、あるいは山口組と神戸山口組の人間…。


そして、恐ろしい事になりました。



( 120mとかって書いてあるけど…)
_________________________



結果、衝撃的な大事故の発生により、警部補が盗みを働いたなどという事案は消し飛んでしまいました。


警察にとっての市民などという存在は 忘れっぽくて刹那的な軽い者にすぎないのです。 残念です。。



兵庫県警、やり過ぎちゃったなぁー。


ワタスは忘れないから !

川内原発の自動停止装置

テーマ:

鹿児島県や 薩摩せんだい市などの行政側が

川内原発の再稼働に 反対しない理由がわからない !


そして、
愛媛県が 伊予原発再稼働に 反対しない理由もわからない !


その答えは、当然ながら お金。

国は、原発が立地している自治体に対して「再稼働する原発1基につき25億円の交付金を支給する」と、2015年10月16日付,官報で公表している。


経済産業省は 2015年10月31日までに、原発が再稼働した際の立地自治体に対する支援策として、最大で25億円の交付金を支払う新制度を導入した。

これは5億円を5年間支給するもので、すでに官報で公示されており 運用を始めた。


財源は電力利用者(全ての国民)が電気料金と共に納める「電源開発促進税」が充てられる。




悪意ある国による交付金が あらゆる異論を制圧しているのです。



国と政府自民党が、国民を殺そうとしています。

本来なら、自治体は 勇気を出して市民を守るべきです。

________________________________________________________________________


ところで あの時、


2016年4月14日午後9時26分ごろ

震度4でも停止しなかった川内原発って安全なのか?




もしかして、

自動停止装置を故意にキャンセルしているのではないのか??


その可能性が大なのだ !