メンタリストダイゴ公式メールマガジン

13万部突破!! 扶桑社からDVD付き書籍

「人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)」

最新刊!!! ダイヤモンド社より、 初のビジネス書発売!

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。

異例の4万部突破! ヒカルランドから対談本

DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地"脱洗脳" すべての「超能力」は再現できる!?

青春出版社より、 待望のメンタリズム恋愛指南書

メンタリズム 恋愛の絶対法則

5万部突破!

これがメンタリズムです メンタリストになれる本

新発売!

メンタリズムの罠 TRICKS of the MIND

米国のメンタリスト本を翻訳

これがメンタリズムです メンタリストになれる本

発売当日にAmazon売り切れ

メンタリズムの罠 TRICKS of the MIND

実例 図解版 メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門

人生がラクになる7つの方法 今すぐにあなたをストレスフリーにする66の実例アドバイス

連載

・Tokyo Walker 「メンタリストDaiGoのメンタルウォーカー」

・読売新聞 読売ファミリー「心をつかむメンタリズム」

・文溪堂 道徳と特別活動「子供の心を読み解くメンタリズム」

・SPRiNG「できないをできるに変えるメンタリズムトレーニング」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-25 12:44:20

あなたの買い物スタイルは、男性型?それとも女性型?

テーマ:ブログ
 

東京ドームでセミナー
をしてきました。
メンタリストのDaiGoです。


今回のテーマは
「男女の脳の違いをセールスに活かす方法」
でした。

男女の購買行動には、様々な違いがあります。
魅力を感じるポイントも違えば、

心に刺さる表現も違います。
購買という行動の裏に隠された欲求も異なります。




今回のセミナーでお話したことを一つご紹介しましょう。
男女の購買行動の違いの一つに、



男性脳は「直行・熟考型」
女性脳は「寄り道・即決型」



というマインド・セットがあります。

例えば、百貨店などに行った場合を考えてみましょう。

男性はジャケットを買いに行ったならば、
寄り道はせずに、お気に入りのブランドに直行し、
その店舗にある全てのジャケットを見て、比較検討・熟考し、
買うものを決めます。

一方、女性の場合は、
スカートを買いに行ったとしても、
靴や化粧品、他のアパレルやジュエリーの店に寄り道して、
お目当てのお店に辿り着いたら、
買うものを直感で即決します。

これは極端な男性脳・女性脳の場合を想定していますが、
あなたにも心当たりはありますよね。
私もあります。笑

こういった性質を理解し、どうやって利用するか。
という話をさせていただきました。

あなたなら、この男女脳の差をどう活かしますか?




実は、この内容は
でも扱っているテーマなのですが、

成果を上げている人は、
こういった基本的なところは経験的に学んでいます。



しかし、
すべてを
経験から学ぶのは
効率的とはいえませんよね。



なぜなら、
一から全てを経験から学ぶには、
多大な時間と労力、多くの失敗が必要になるわけです。

もちろん、経験に学ぶことは重要な事なのですが、
時間はいつも足りないものですから、
できれば失敗したくない、なるべく早く成果を上げたい。
と思うのはごく自然なことでしょう。

そこで、重要になってくるのは、
最低限、基本的な部分を頭に入れてから、
実戦に臨むことが重要になります。

少ない経験から多くを学ぶことが出来ますし、
早い段階から基本を身につけることで、

経験を積んだ時に、
より大きな成果を手に入れることができるからです。

やはり、基本を完全に身につけておくということは、
あらゆる面で大事だということですね。

この記事を書いていて、

コミュニケーションにおける本当に基本的なこと、
(しかし、確実に効果が出るものだけに限定)
だけを本にまとめてみたくなりました。

あたりまえなことを当たり前にできるようになる本。
そういうものが一番必要な気がしています。


ぜひ、あなたの意見を聞かせてください。



メルマガにてご意見や感想を受け付けています。
取り上げて欲しい話題や感想をお待ちしています。

下記の画像リンクから、メルマガを登録し、
送られてくるアドレスに直接返信していただければ、
私に届きます。
↑まずは、こちらの画像をクリックしてください。

Mentalist DaiGoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み