1月25日(水)は越前市大虫小学校4年1組2組、 
1月27日(金)は越前市武生東小学校4年1組2組の
水ようかん出前講座に行ってきました。


今年は、先日降った雪がしっかり残っている中での作業となり、
『これぞ福井の水ようかん』のイメージがわいてきます。




まずは、先発部隊による 水ようかんの生地作り。











40分位時間をかけると生地出来上がり。準備Ok♪












続いて
昨年同様、わが社の物知り博士による説明がはじまりました。















物知り博士のお話をしっかり聞き入れて
児童の中から将来和菓子職人さんが現れるかも、、、、、、。
そのくらいみんな真剣に聞き入っていました。







自分で作った水ようかんは、自宅に持ち帰り十分冷やして召し上がってね。







来年も
学校からの水ようかん作り出前講座の
エントリーが入ったら嬉しいなぁ。
「福井の水ようかん文化」を伝え続ける上でも、
毎年出前させて頂きたいものです。










先日1月20日に 
福井県学校給食会から
優良団体として表彰されました。



学校給食で採用頂いている商品の中より、
地場産大豆からできたきな粉を使った「きなこクリーム大福」や、
地場産もち米を使用した「羽二重餅」
の取り組みの評価をいただきました。





安心安全な食材提供と
地場産原料活用も取り組みながら、
2018年9月に始まる福井国体、
2022年北陸新幹線福井開業で、
北陸福井、越前市をどんどんPRしていきます。


地元のみんな、がんばろう!!!!!




お餅のことなら
新珠食品
www.aratama.jp

AD