おじゅっさんの日々

高松市・真宗興正派大乗寺住職のブログ。
香川徳島をまたにかけて、何屋さんかわからないような
日々を奔走中!


テーマ:

母校の同窓会組織の総会誌が

届きました。キラキラ

 

 

この中には、昨年の総会で特別講演

のご縁をいただいた内容も掲載されて

います。
(当日の記事は→こちら

これは依頼されて当日の内容を

まとめたものを寄稿したもの。メモ

 

 

しかし、それ以外の方々からの

寄稿のあちらこちらにも私たち夫婦の

講演や懇親会での

 

仏教パフォーマンス

 

のことが書かれており、本当に

うれしい限りです。にやり

 

 

聞くところによると、他の支部の会でも

話題にでていたのだとか。キョロキョロ

よほどインパクトがあったようですね。

いつあるかわからないけど、次なる

依頼に備えて準備しておかなければ。あせる


テーマ:

今月2つ目の

 

住職継職法要

 

今回も大規模な法要で150名を

超えるお稚児さんが参列する

法要となりました。

 

 

しかし、今日は生憎の雨。雨

私は今回初めて稚児係を担当した

のですが、当初の予定はすべて白紙。

数日前から雨のシミュレーションも

してはいたのですが、実際の現場では

勝手が全く違うのでした。アセアセ

 

 

しかしまぁそれでもなんとかかんとか

法要を勤めることができました。ほっこり

 

 

今日もおじゅっさんの間で、過去の

法要の思い出話が出ましたが、

やはり、荒天に恵まれうまくいった法要より

雨や、雨が降りそうで悩んだ法要の方が

印象に残っているものです。

 

 

 

今日の法要も、新住職はもちろん、

我々お手伝いさせてもらった人々、

そして、しんどい思いをしたお稚児さんや

そのご家族の皆さんにとっても

後々になれば忘れられない思い出と

なったことと思います。ウインク


テーマ:

仏壇の引き出しの奥から、家族も

知らなかったものが出てきたという

話はよく聞きます。びっくり

最も多いのは実は生前に仏教徒と

なる儀式・帰敬式を受けていて

法名をいただいていたというもの。書道

 

 

今日はお参り先で、仏壇の引き出しの

奥から出てきたという、亡くなった

おばあちゃんから家族に宛てられた

お手紙を見せていただきました。メール

手紙ですが、遺言のようなものです。

 

 

亡くなる前には口も聞けなくなる

だろうからと、事前に書き残して

おいたもののようです。メモ

そこには、私が遺せるのは

 

南無阿弥陀仏お参り

 

だけだと書かれてありました。

 

 

言わば、生き方を遺してくれた

ということでしょうか。

しかも南無阿弥陀仏には

 

利子キラキラ

 

が付くから代々相続していくように

と書かれてありました。

 

 

これは、お釈迦様が伝えてくれた

生き方に、その時代その時代の

状況に合わせて生きてきたご先祖様

の経験がどんどん付加されるという

意味ではないかと思います。お金お金

 

 

そう考えると、法事などの仏事で

生き方としての仏教の教えと同時に

ご先祖様の生きてきた姿に出遇う

ということがとても大切なことと

いうことを再認識させられますね。照れ

 

 

最近流行りの終活では、遺産相続や

葬式のやり方などばかり触れられ

ますが、生き方の相続、これこそ

とっても大切で、そして価値のある

相続だというお手紙の言葉に

感激しました。おねがい


テーマ:

日本のみならず、海外でも注目されている

この動画ご存知でしょうかはてなマーク

今日現在134万回以上再生されている

キッサコの

 

般若心経

 

あの、お経の般若心経です。お参り

 

 

この曲?が収録されたアルバム

「般若心経」は全11曲すべて般若心経。

上の動画のコーラスバージョンだけでは

なく、様々なアレンジのバージョンが

収録されています。ニコニコ

 

 

 

アレンジによってイメージも変わる

ものですね。キョロキョロ

私の印象ですが、浄土がイメージされるもの、キラキラ

力強く生きていく現世をイメージできるもの、

崇高な仏さまがイメージされるもの、

仏教がシルクロードを渡って歩んで

来た道をイメージできるものなど。ラクダ

 

 

お経は単音でリズムを刻むものなので、

いろいろな音楽にアレンジすることは

可能なことです。

しかし、ぞんざいに扱ってはいけない

ものだけに慎重になってしまう点も

あります。あせる

 

 

そんな中で、楽曲として完成度の

高いアレンジされたお経や声明は、

これからの時代の仏教儀礼にも

取り入れることができるじゃないか

とも思いました。ニコニコ

声明だって、昔のお坊さんミュージシャンが

生み出したものなんですから。

 


テーマ:

今日は坂出市正蓮寺の

継職法要

 

つまり新住職への交代の法要に

楽人として参加させていただきました。ニコニコ

 

 

大変規模の大きい法要で、非常に

大勢のお坊さんが出勤して、

稚児行列に参加するお稚児さんも

二百人強という規模でした。びっくり

 

 

通常こういう法要での行列は

雅楽の演奏で歩くものですが、

今回は

 

韓国舞踊韓国

 

がBGMというものでした。

中国の旧正月の獅子舞のような

なんともにぎやかな行列となりました。

 

 

 

さて、その法要の後、奉納舞楽では

私が10年ぶりに

 

蘭陵王

 

を舞わせていただきました。

ほぼ忘れていましたが、この日の

ために練習してきたものです。ウインク

 

 

私の先輩でもある新住職、

500年を超える歴史を持つお寺の住職に

なることは大変な重圧でもありますが、

これだけの大法要はその責任を

再確認する場にもなることでしょう。

今後のご活躍を期待しております。おねがい


テーマ:

世間はゴールデンウイーク。

ゆっくりとお休みを楽しんでいる方も

いらっしゃると思いますが、

連休に向けてお仕事をまとめて

がんばられたことでしょう。あせる

 

また、連休明けにたまってるであろう

仕事を恐れていらっしゃる方も

いるでしょう。ガーン

ということで今月の言葉はこちら。

ゆっくり休むためには

一生懸命がんばらなくちゃ

        いけないよ。

 時間は限られて

       いるんだから。

 

 

実はこれ、休みだからとダラダラ

過ごす娘に一喝した言葉です。雷

休みはゆっくり過ごしたいという

気持ちはみんなありますが、

ぼーっとしてる間にも、どんどん

時間は過ぎています。時計

 

 

それはやるべきことをやる時間が

どんどん減っていってるという

ことでもあるんです。

ゆっくりしているようで、逆に

時間が無くなっていってるんです。滝汗

 

 

そうならないためには、

まずやるべきことをやって、

後から余った時間をゆっくり過ごした

方が安心して過ごせますよね。照れ

 

 

これは人生全般においても言える

ことだと思います。

一生懸命がんばって、やるべきことを

やっておけば安心して最期を迎える

ことができるのではないでしょうか。

 

 

楽ということは、だらだら過ごすこと

ではありません。

ゆっくり過ごせるように、やるべき

ことをしっかりやることです。

休みとは、

 

余暇

 

なんですから。

 

 

 

 


テーマ:

毎年4月29日は墓地での

三部経法要

 

近隣三か寺のおじゅっさんが

交代で導師になって3席勤めます。お参り

 

 

今年はブルーシートで屋根ができ、

さらに椅子席となって快適に

お勤めすることができました。照れ

かつては大きな木の木陰でしたが、

木を大規模に剪定してからは

パラソルを開いたりしてくれてた

時もありました。arnold palmer*

 

 

さて、この法要、私も新人時代から

先代住職に勧められて参加しております。

というのも、3人のおじゅっさんが

それぞれ法話しなくちゃいけない。

法話ができる機会の少ない若手には

貴重な場なのです。キラキラキラキラ

 

 

それから、屋外なので風でお経の

本が飛ばされたり、虫が飛んできたり、

あらゆるハプニングがおこりうります。あせる

経験を積むにはもってこいの場なんです。

今では最年長となった私もここで

育てられてきました。

 

 

今日一緒に勤めた若い二人も

年々成長する姿が見られました。

また、そういう若手が研鑽を積む場を

温かく見守ってくれる地域の人たちが

いること、ありがたい限りです。ニコニコ


テーマ:

今日は大乗寺の永代経法要でした。

こういう法要の時にいつも受付係を

してくれている方が、まさに

 

町の長老

 

といった感じの方で何でもよく

知っておられます。本

 

 

私もおうちにお参りにいくたびに

昔の町の風景とか、昔の生活、

また今は世代が変わっている

各家庭の昔の話を聞かせて

いただいております。耳

 

 

受付係をしながら、その名前で

どこの家の子孫かわかると、

ご先祖様の話をしてくれて、

自分の知らないご先祖様の

生前の姿を知らされて感激

している人を毎回のように見かけます。おねがい

 

 

さて、その後にあったお通夜では、

私がお話した故人とお寺との

関わりに遺族の方が感激して

おられました。おねがい

これもお葬式の意義の一つ

だそうですね。

 

 

お通夜やお葬式の場では、

参列した方から自分の知らない

親や祖父母の姿や、社会で

どういう活躍をしていたかを

知らされることがあります。

それが大事なんだとか。ドキドキ

 

 

生前は粗ばかり見えますが、

亡くなって周りの人から生前の

活躍を聞かされると、どこの家にも

 

ファミリーヒストリー

 

があると気づかされるものですね。

 


テーマ:

法事に参っていたおじいさんが、

「わしは両耳に補聴器、両目には

レンズ、血管にはステント8本、

もう人工人間やわ。」てへぺろ

とおっしゃってました。

 

 

笑い話のようだけど、いや本当に

そうですよね。うーん

このおじいさんが特別なだけじゃなく

そんな人、大勢いらっしゃると

思います。

 

 

補聴器、眼鏡、コンタクトレンズ、

ステントだけではなく、今は

義歯、人工関節に人工肛門、

ペースメーカーなどをいれている

人はたくさんおられます。

 

 

考えてみれば、それらも

 

サイボーグロビーロビー

 

みたいなもんですよね。

知らず知らずのうちに

サイボーグは現実のものに

なってきているのかもしれません。

 

 

重たいものを持ち上げるような

サポート器具もできたようだし、

人間はいつまでも壊れない身体と

力量以上の力を出せるように

なるのかもしれません。

これが幸せなことかどうなのかはてなマーク

そこも同時進行で研究される

必要もあるかと思いました。


テーマ:

4月13日から明日15日まで、

京都の本山興正寺では

春の法要チューリップ赤

 

が勤修されています。

 

 

この春の法要は親鸞聖人の御誕生会と

お釈迦様の御誕生会、いわゆる

花まつり誕生仏

 

が勤められています。

 

 

このお釈迦様の誕生仏は

産まれてきた一人一人がそれぞれ

世界にたった一人の尊い存在だと

いうことを表しています。ドキドキ

ですから、花まつりには子どもたちも

参加することが多い行事です。

 

 

興正寺でも子どもたちも参加しての

花まつり法要が厳かに勤まりました。照れ

 

 

境内ではいのちの根源である食を

考えたり、生産者と消費者のつながり

を大切にする

つながる縁市コッペパン

 

も開催されています。

 

 

他にも子どもたちも楽しめるワークショップ

しゃべって踊れるロボットNao君による

花まつりの案内など、とっても楽しい場と

なりました。音譜

 

 

子どもたちや、初めてお寺に接する若い人

にもお寺やお坊さんが身近に感じられ、

まさに縁がつながるひと時を過ごして

いただけたのではないかと思います。ウインク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。