おじゅっさんの日々

高松市・真宗興正派大乗寺住職のブログ。
香川徳島をまたにかけて、何屋さんかわからないような
日々を奔走中!


テーマ:
今日はLinked阿波×クリーニングデイ
というスケボーや曲乗り自転車の
イベントで


Cafe de Ojyussanコーヒー

出店予定でした。



そのため車に荷物を積み込んで
いると目がグルグル回る。ショック!
しばらく荷物を持ったまま、
立ち尽くしてしまいました。
これはおかしいと家にもどると
気分が悪くて嘔吐してしまいました。



実は今朝も突然のめまいで
目をさましたんです。あせる
数秒で収まったし、そのままで
いたけど、体調が良いのか悪いのか
めまいがしてるのかしてないのか、
よくわからない状態でした。



ちょっと怖い状態なので、出店は
急遽キャンセルして病院へ。病院
診断は

良性発作性頭位めまい症

割とよくある、心配のないめまいで、
耳石がはがれて別の場所に入るのが
原因だそうです。



まずは一安心だけど、小さな耳石で
大の大人の体が動けなくなって
しまうものなんですね。
小さな血栓で命を落とすことも
あるし、重篤な状態じゃなくて
本当によかったです。ニコニコ



せっかくおいしい飲み物やクッキーを
用意していたのでもったいないし、
楽しみにしていたカフェ営業が
できなかったのは残念だけど、

まずは健康第一をあらためて
知らされました。得意げ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
大乗寺境内に


サツキ

のシーズンがやってきました。音譜ニコニコ



境内のあちこちにピンク色の彩りを
与えてくれています。
ジメジメとうっとうしい季節になって
きましたが、花にとっては気温の上昇や
雨がいい影響を与えているようです。


ジメジメとした季節といえば


アジサイあじさい

も咲き始めました。



これからいろいろな種類のアジサイが
満開になってきます。
境内には桜など春らしい花があまりないので
これからの季節がまさに

花真っ盛りビックリマーク

一番美しい季節がやってきます。ラブラブ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日身近な山でも知らない道が
たくさんあることを発見しました。えっ

仏教というものもよく山に喩えられます。山②



一般的には仏教は全部一緒だろ?
って思われてるけど結構違う。
それは

山登り

のようなものなんです。
目的地は一緒だけど、そこに向かう
ルートは超厳しいものから
誰でも行けるものまでいっぱいある。道



ひとそれぞれ能力も生活状況も
違います。
自分に応じたルートを見つけて
選ばなきゃいけないというわけです。
お釈迦さまのように出家して
修行の旅に誰でもでられるわけじゃ
ないでしょ?シラー



我々おじゅっさんはそれぞれのルートを
歩む人であったり、そのルートに精通した

案内役コチラ

といったところでしょうか。
だから基本的には自分のルートを
推奨します。
かといって他のルートを否定してる
わけでもありませんよ。得意げ




ちなみに目的地である頂上は

悟りの世界大仏2

当然私もまだ悟ってはいませんが、
一般の方よりかはルートを知ってるので
案内しながら一緒に登ってるという
感じです。
初心者歓迎!一緒に登りましょう!ニコニコ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日今日と京都でお仕事。
朝、仕事前の空き時間に母校


龍谷大学
大宮キャンパス


を散歩してきました。音譜



大学と言ってもこのキャンパスは
文学部の3、4回生だけなので

女の子も少なく、キャピキャピした
雰囲気はありません。
実に静か~な空間です。得意げ



でもレトロな雰囲気がいい感じでしょ?
レトロな雰囲気というか実際に古い。
明治初頭の建物ばかりです。SL
だから、あらゆる建物が


国重要文化財

でも中は近代的な教室ですよ。キラキラ
夜にはライトアップされて実に
いい雰囲気です。




今は礼拝堂と展示室になってる本館が
大学設立時の講堂だったそうです。
今教室になってる周りの建物は昔の寮。

窓の位置が低いのは和室の居室
だったからだそうです。布団




キャンパスそのものは懐かしいなぁ
とかつての風景がよみがえるものの、
教室で講義を受ける風景が思い出せない。むっ
そりゃそうだ、ほとんど勉強してないもの。
本当に私にとって大学は

通った

というだけのものでした。べーっだ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
考えてみると、足や背中に神経痛が
出てから2ヶ月ほどろくに体を動かしてない。シラー
最近は痛みも軽くなってきたので、
ウォーキングしてきました。
先日の志々島の気持ち良さも忘れられなくて。べーっだ!
http://ameblo.jp/daido22/day-20160505.html


向かったのは大乗寺の真正面に見える


室山

名所栗林公園もこの山を借景として
庭園が作られています。




新緑や鳥の声を聞きながらゆっくりゆっくり。

しんどくない程度にきも~ちよく歩きました。音譜



中世の山城、室山城址からの景色。

今日は本当にお天気がいいです。晴れ




そして、なんとも達成感のない頂上。ガーン

慣れた山ですが、帰りは家に近いと
思われる歩いたことのない道を帰りました。



いつも見ている山から反対に自分ちを見る。

当然ながら全く違った風景です。



今日は暑くなると言われていたけど、
カラッとしているのか、あまり汗をかく
こともなく、2時間弱の気持ちのよい
ウォーキングでした。

これから時々山を歩いてみよう。ニコニコ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は高松市御厩町の専光寺にて


本山大相続講

という行事でした。



この行事は遠く江戸時代から高松近郊の
家庭や寺院で営まれてきたもの。お参り
今は年2回開催されております。
この行事は何人もの方の法話を聞くことが
できます。
そこには若手育成という目的もあるそうです。



寄席でも最初は前座クラスの若手の演目が
あって、色物と呼ばれる芸もあったりして、
最後はベテランが大トリを務めますが、笑点
この相続講もよくにているところがあります。
ただその内容は

仏法を伝える

ということが根底にある、だから相続講
なんです。




さて、今回の相続講ではうちの家内も


法話デビュー

持ち前のキャラクターを活かしての
お笑いショーみたいな感じですが、音譜
初めてにしては、まぁとりあえず
勤まったのではないでしょうか。



実践すると同時にいろいろな人の法話を聞く。


これは大変勉強になることです。メモ
やっぱりベテランの先生は迫力や
話に引き込む力が全然違うんですよね。



さてお昼にいただいたおうどんやお寿司、
季節の素材を使ったおいしいお料理。

これは早朝からご門徒の皆様が作って
くれたものなんです。得意げ



さぬきうどんはもともとは行事の時に
みんなで集まってうどんを打っていた文化。

その文化がお寺で、それもほんの一部の
お寺で残されています。




地域文化や家庭の味など、核家族化で
途絶えつつあるものがお寺で継承されてる。
仏教の教えだけじゃなく、あらゆるものが
お寺では継承されてるなと感じさせて
いただいた1日となりました。ニコニコ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
実は私が格段に好きなスイーツが
あります。
それはアメリカ人やアメリカ在住経験
のある方がパーティーの時などに
持ってくる

キャロットケーキにんじん

手作りのこれが何ともおいしい。ラブラブ!




時々食べたいなと思うんだけど、
友だちに作ってくれというのも
なんか図々しすぎるし、シラー
スターバックスでも食べたことが
あるけど季節商品なのか、
それ以来見たことありません。



ちょど今徳島は人参シーズン。

売り物にならない人参がたくさん
あふれてる時期。
これで作ってみることにしましたビックリマーク



全くの目分量の適当レシピで
とりあえずは完成。

アメリカでもこういうのは

おふくろの味先生

目分量で家ごとのレシピで作られて
いるんだろうと思います。




アメリカンテイストになるように
これでもかっ!ってくらい甘くした
つもりだけど、まだまだ日本テイスト。
ま、これはこれでおいしい。ニコニコ

ちなみにこのケーキ、人参の味は
ほとんどしないシナモン味なのです。べーっだ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新聞に、実に共感できるコラムが
掲載されていました。新聞
技術や理論さえもコンピューターの
方が優れてきた今、人間ができることは

楽しむ音譜

ということだということ。




不況や先述のコンピューターの
台頭などでどの業界でも

危機感あせる

というものが叫ばれています。
だけど焦燥感をあおったところで
いいものが生れてくるはずがない。
という内容でした。



危機感が叫ばれているのは
お寺の世界でも同じでして、
私も危機感をあおることには
いい印象を持っていません。むっ
楽しいという感情をもってこそ
いいアイデアも生まれてきます。




今という時も、先人たちが

いい未来ラブラブ

のために努力してきた結果です。
先人が残してくれた今を楽しむことが
先人への敬意でもあり、
私たちも今を楽しむ中で
いい未来を残せるようにがんばる。
本当にその通りだと思います。得意げ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日家内が

ホタルを見た!ホタル

というのでホタル見物に夜間ドライブ。
ホタルと言ってもまだ5月上旬だし、
川は増水してるだろうし、気温もまだ
そんなに高くないし…。むっ



そう思ってちょっと離れたホタルスポット
まで見にいってきました。
が、真っ暗なだけでホタルはいない。ダウン
それでも山の空気や川のせせらぎ、
カエルの声など楽しめました。
それはそれでまた良し。得意げ




一応帰りに近くの川も見てみると


いたいた!

ふわ~り、ふわりと淡い光。蛍
もう飛んでるんですね。
ちなみに写真の光は民家の光。べーっだ!



家内が目撃したのもここだそうです。
まだ時期早々だと思ったけど、
いるところにはいるみたいです。
そんなにいっぱい飛んでるわけじゃ
ないけど、ホタルの光って
なんか癒されますね。ラブラブ!



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今から5年前の今日は5月7日に
亡くなった父のお葬式。
http://ameblo.jp/daido22/day-20110509.html
あれから五年か…。
ということは私も

住職歴5年

今6年目に突入ということに
なります。



父のあとを引き継いだ当初は、
ガムシャラに走っていたなぁと思います。メラメラ
だから父が亡くなった時も悲しさより、

後はまかせとけビックリマーク

って気持ちが強くて、お葬式も
自分が手掛けるビッグイベント。
うろたえるより、張り切ってたなぁ。得意げ



張り切ってあらゆるものを、自分色に
変えていこうとしておりました。リサイクル

その象徴が真っ白からダークブラウンに
塗り替えられたこの本堂や外塀。



現代人の感覚にあった外観ながら
派手ではなくシンプル。
父の時代に比べてあらゆることを
シンプルにしていきました。
しかし、それは最近危惧される
簡素化とは、また違ったことです。




シンプルにはしても、しっかり考えて
力を入れるところにはいれて、
手抜きをしているわけではありません。かお

父が座右の銘にしていたこの言葉が
私の中にも受け継がれております。




そして、私が法話や言葉で常々伝える


今ここにある幸せドキドキ

これも父が毎度毎度法話で言って
いたことです。
生前は「同じ話ばかりやないか」むっ
と思っていたけど、そのおかげで
私の中にしみ込んでいるようです。




この5年間、父とは違う私なりの大乗寺
にしてきたつもりだけど、
時代の流れととも変わっている部分は
あるものの、根底にながれるものは同じ。
父に対して批判的に見ていた部分ばかり
意外と引き継いでいたりしております。べーっだ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。