こんばんわちびまる子ちゃん

あっという間に時は流れ・・・ほぼ1ヶ月blogを更新していませんでしたase

そんなこんなで、

今日は既に4月に発刊していた
会員制 出産と育児のリトルプレス「うみねっこ」のご紹介をさせていただければと思います(おそっ!!!)。

$せいかつ編集室の編集メモ


「うみねっこ」の名前は、
産み 育てる 根っこ をくっつけてできた言葉です。

その名の通り、
「産んで」「育てる」ことの「根っこ」を育てたり、強くしたり・・・そのきっかけとなる言葉やエピソードを集めたリトルプレスなのです。

このリトルプレスは、
出産のときに大変お世話になったまつやま助産院の助産師さん・徳本さんの想いから誕生しました。
誕生というより、実は「復活」なのです。

・・・というもの、
実は1996年から4年半、こんな小冊子がありました。

「お産、私らしく」


$せいかつ編集室の編集メモ

編集・制作していたのは「お産ネットワークえひめ」という、
徳本さんも所属していたグループ。

テーマは、「自分らしいお産を考える」

1年1000円の会員制で、
内容は、会員によるお産体験、子育てについて、母乳についての投稿がメインです。
会員で集まってお話会も開催していました。

発行元のみなさんのそれぞれの事情で、
13年前、惜しまれながら休刊。

昨年、
その冊子を復活させたいのだと徳本さんからお話をいただいたのです。


「お産、私らしく」、私も読ませていただいたのですが・・・すごく衝撃的でしたびっくり!!

どこの文筆家でもない、
ふつ~に愛媛で生活しているお母さんたちが書いた文章。

でも・・・でもでも、
すっごく心に響いたのです!

出産エピソードは、それはそれは驚きの連続で!
(お産はやっぱりドラマティック)

子育ての苦労話には、すごーーく共感で!
(泣けてきました><)

それらの文章によって
そっと、生きることの本質を伝えてくれるような
そんな素敵な冊子でした。


$せいかつ編集室の編集メモ


その冊子が、
この4月「うみねっこ」として生まれ変わりました。

第一号は、まだ会員さんもいませんので
制作メンバー+徳本さんが声がけをしたメンバーで記事を投稿しています。

今後は会員さんをつのって、
いろんな記事を掲載できる楽しい本にできたらなぁ~と思っています。

そ・こ・で・・・
みなさんにお知らせきらきら

*******************************
☆うみねっこ会員募集☆

年会費 1000円

会員になると・・・
◎うみねっこ(年3回発行)が1年間届きます!
◎誌面づくりに参加できます。記事投稿できます!
◎読者のつどいに参加できます。

会員になっていただける方は下記連絡先まで住所、氏名をお知らせください。
追ってこちらからご連絡いたします。
私に言っていただいたのでも構いませんはぁと

メールhimejyo@beach.ocn.ne.jp(まつやま助産院)
でんわ089-945-6671(まつやま助産院)

☆うみねっこお試し読み☆

会員になる前に試してみたい。
とりあえず1冊だけ・・・という方のために

1冊 300円 
で販売しております!

郵送が必要な方は、1冊につき+90円頂戴いたします。

試し読みに関しては、私までご連絡くださいっきらきらコメントやメッセージでもおっけーですはぁと

メールinfo@shs2.com

facebookFBページ
うみねっこ倶楽部にも「いいね!」待ってますはぁと


※うみねっこの仕様は・・・
A4サイズ 2色刷り 12ページです。

********************************



ぜひぜひ、よろしくお願いします^^

最後にひとこと・・・
「うみねっこ」は、「助産院での出産を促進するもの」ではありません。
「出産」について考える場所です。

「出産したのなんて、だーいぶ前だもんね」という人も
「出産も結婚も、まだまだ先かなぁ」という人も
ぜひ参加してほしいです。

私も本づくりに関わってみて、はじめて理解できたような気がするのですが
「出産」を考えることって
「子育て」にもつながるし、「生き方」にもつながるのです。

みーんな、お母さんの「出産」を通してうまれてきているのですもんねちびまる子ちゃん


「うみねっこ」は、
今週末5月12日開催
私もメンバーとして関わっているイベント
上映会『うまれる』+イベント愛りぼんの愛りぼんカフェにて販売予定です。

ぜひ、遊びに来て下さいねきらきら

あぁ、今日も久々にblogを書くと、
かなり長くなってしまった~~~~~ガクリ(黒背景用)ガクリ(黒背景用)


長々と失礼いたしましたっ。

それではまた!
AD