元公証役場事務職員が養育費、慰謝料、借用書、示談書、和解、債務弁済など契約書に関するの悩みにお答えします

女性や弱い立場の人を守ります。養育費、借用書、示談書、慰謝料、和解、債務弁済についてお話します。


テーマ:

「あの〜私、長生きしそうなので、一度遺言取り消したいのですが…」



約2年前に公正証書遺言作成のお手伝いをさせていただいたお客様からの電話。




遺言の撤回はいつでもできますが、よーく事情を聞いてみると、どうやら遺言の保管にお金がかかると思ったらしいです。




公正証書遺言を作ると、原本、正本、謄本3つ作成されます。




原本は、役場で保管。




正本と謄本を受け取ります。




遺言作成のお手伝いをした場合、ほとんど私が遺言執行者になっていますので、正本か謄本のどちらかお預かりすることになります。




そのことに、保管料としてお金がかかると思われたようです。




保管料などいただきません。




そのことを説明しましたら、安心されていました。




よかった、よかった。





AD
 |  リブログ(0)

契約書に関する悩み、不安についてお答えしますさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。