日本イタリア・オペラ座 コンサート

(2017年 2月17日 埼玉県)

イタリアのオペラ指揮者 サルヴァーニョ氏が来日。

オペラ座の歌手と管弦楽団ソリストが

イタリア伝統音楽の名作をご紹介します。

 

日時: 2017年2月17日(金)18:00 開演(17:30 開場)


会場: 志木市民会館 パルシティ ホール … 東武鉄道 東上線 志木駅 下車 徒歩10分

 

指揮: アルド・サルヴァーニョ(日本イタリア・オペラ座常任指揮者)

 

独唱: 中山智美(ソプラノ) / 田中茜(ソプラノ)

 

独奏: 駒﨑りら(ヴァイオリン) / 梶山真代(フルート) / 高山聖子(ハープ)

管弦楽: 日本イタリア・オペラ座管弦楽団

歌唱指導・監修: 大前努(日本イタリア・オペラ座総監督)

 

入場券: 全席自由 ¥3,000(前売りのみ)

 

◆プログラム

1. ベッリーニ『清教徒』より「彼の優しい声が」
V. Bellini, I puritani: "Qui la voce sua soave"

2. ロッシーニ『泥棒かささぎ』より「喜びに心が弾む」
G. Rossini, La gazza ladra: "Di piacer mi balza il cor"

3. ドニゼッティ『ルチア』より「暗い夜更けの静寂の中に」
G. Donizetti, Lucia di Lammermoor: "Regnava nel silenzio"

4. ヴェルディ『リゴレット』より「愛しい名前」
G. Verdi, Rigoletto: "Caro nome"

5. プッチーニ『ラ・ボエーム』より「私が一人で道を歩けば」
G. Puccini, La bohème: "Quando me'n vo"

6. プッチーニ『蝶々夫人』より「きっと訪れる素晴らしい日に」
G. Puccini, Madama Butterfly: Un bel dì vedremo

7. プッチーニ『つばめ』より「ドレッタの大きな夢」
G. Puccini, La rondine: Chi il bel sogno di Doretta poté indovinar?

8. プッチーニ『ジャンニ・スキッキ』より「お願いよ、お父さん」
G. Puccini, Gianni Schicchi: O mio babbino caro

9. ジャネッラ「二つの愛らしい声」
L. Gianella, Due voci amabili

10. ブランジーニ「お婿さんを探しています」
F. Blangini, Io cerco un sposino

11. レオンカヴァッロ「アヴェ・マリア」
R. Leoncavallo, Ave Maria

12. マルトゥッチ「夜想曲」
G. Martucci, Notturno

13. ヴィヴァルディ「フルート協奏曲 ニ長調 “ごしきひわ”」
A. Vivaldi, Concerto in re maggiore per flauto, RV428, "Il gardellino"

14. ロカテッリ「ヴァイオリン演奏技法 協奏曲 ニ長調 “音楽の迷路”」
P. Locatelli, L'arte del violino op.3-12, "Il laberinto armonico"

15. レスピーギ「リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲」
O. Respighi, Antiche danze e arie per liuto, suite III

16. ロッシーニ 「四声の弦楽ソナタ ト長調」
G. Rossini, Sonata a quattro per archi (in sol maggiore)

17. ヴェルディ 「弦楽四重奏曲 ホ短調」
G. Verdi, Quartetto d'archi in mi minore

18. ヴェルディ 「輝きのワルツ」
G. Verdi, Valzer brillante

 




創立5年目、次回2月17日が

第11回の公演となります。

これまでは都内の会場での公演でしたが、

埼玉県志木市での初めての公演です。

 

副都心線や有楽町線の乗り入れにより

新宿や横浜、新木場方面からも直通一本で

ご来場可能です。

 

日本ではめったに生演奏を聴けない、

イタリア伝統音楽の傑作を

オペラ座所属歌手と管弦楽団がご紹介。

 

イタリア伝統音楽を専門とする

日本で唯一の演奏者集団、

オペラ座ならではのプログラム。

この機会を絶対にお見逃しなく...
 

 

 

入場券のお申込み・お問い合わせは下記、

主催者(日本イタリア・オペラ座)の連絡先、

または、アメブロメッセージにて

お待ちしております。
  

メール accademiait@yahoo.co.jp


日本イタリア・オペラ座(Facebookページ)

 

AD