メロメロパーク
2005-06-09 16:30:48

貴重な補習科時代

テーマ:学生時代

私の通った高校(県立)には補習科という学年があった。私たちは高校4年生と呼んでいた。


つまり高校内の予備校なのだ。(1年間のみ)


大学に受からなかった生徒ほとんどが入っていた。他の生徒との見分けは簡単。上履きのラインの色が違うのだ。


1~3年までは青、補習科は黄色。


年間の授業料は当時で11万円ぐらい。予備校に比べると格段に安い。


授業は時間割が決まっており、体育もあった。他の高校生と同じ時間に登校し、授業時間も同じ。ただし午前中まで。先生は高校の先生。




私も国立大学2校に見事にふられ、補習科入りした。


うちは貧乏なので滑り止めの私立大学なんて受けさせてくれない。落ちたら就職しろと言われていた。


でもなんとか親を説得して浪人を許してもらったが1年だけという約束だった。


補習科の授業料は何とか出してくれるように頼んだ。今思うとバイトをして自分で出すのが本筋だと思う。甘えていたのだ。




補習科にはじめて行くときは恥ずかしかった。


1~3年まではあの(補習科の)お兄さん、お姉さんたちはかわいそうだなと思っていた。まさか自分が黄色い上履きをはくとは思ってもみなかった。


でもしばらくすると慣れてしまうもので全然気にしなくなる。住めば都とはこのことか。ちょっと違うな。





この補習科時代がなく、すんなり受かってたら自分の性格はかなり違っていただろう。おそらく視野の狭い融通の利かない人間になっていたかもしれない。


順調な人生だけを追い求め、失敗を極端に恐れ、自分のことだけを考える人間になってたんじゃないか。


そんなやつになってたら自分の能力からして必ずどこかで失敗して立ち直れなくなってたんじゃないか、と思う。


失敗、挫折することは決して悪いことじゃない。年をとってから失敗するより、若い時にする失敗のほうが絶対にいい。



私ももっといろんな失敗をしとけばよかったと思う。そうすればもっと大きな人間になっていたのに。


今後またいろんな挫折を繰り返すと思うが、それほどたいした失敗をしていないので許容範囲を超える挫折がやってくるかもしれない。


まあ、心配しても仕方がないのでその時に考えよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-05-25 00:39:21

はじめてのチュウ ~トラックバックテーマ~

テーマ:学生時代

私は全くもてなかったので初チュウは21才の時、


香川の中央公園でいたしました。


付き合って何ヶ月か経って、彼女の実家を訪れた時です。


実家の両親は実にフランクでその時彼女にコンドーさんを持たせていたそうです。すごいでしょ。


お父さんは公務員だったんですよ。私が親なら許しませんよ、どこの馬の骨かわからんようなやつに。


お母さんはよくしゃべる明るい人ですごく面白かったです。お父さんは完全に尻にひかれてました。(笑)


チュウの時はとにかく緊張して味や感触なんて覚えていません。実は中央公園だったのもあやふやです。


次の日はうれしくて一日中ポーとしてましたよ。


初エッチはそれからだいぶ経ってからです。両方とも初だったのでかなり苦労しましたよ。(お恥ずかしい)


その相手が今の嫁です。だから私の経験人数は一人です。当然嫁もだと思います。


今の時代珍しいでしょ。自慢であり、不満です。





AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-05-15 08:08:39

初めて買ったCD

テーマ:学生時代
アーティスト: Asia
タイトル: Astra

アーティスト: Phil Collins
タイトル: No Jacket Required

高校時代に小遣いを貯めて買いました。


ステレオを買ってだいぶ経ってからですけど。(笑)


どちらとも当たりでした。何回も擦り切れるほど聴いたなー。CDは擦り切れないって?


今はありません。嫁さんに売られちゃいました。(涙)





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-28 16:39:16

貧乏に感謝?

テーマ:学生時代
 高校時代、初めてステレオを買った。中学時代からずっと欲しいと思っていた。

中学のとき、CDプレイヤーは、すごく高価で友人も誰一人持っていなかった。レコード店にもCDを置いているところは少なく、レコード盤ばかりだった。

だが、私はレコードプレイヤーも持ってなく、友人に頼んでレコード(友人の)をテープにダビングしてもらってラジカセで聞いていた。

その友人の、ジャケットからレコードをとり出す姿、プレイヤーに置いて針を落とす姿、レコード盤を専用のクリーナーで拭く姿、すべてがあこがれで、うらやましいと思っていた。

電気店に通ってはステレオセットをずっと眺め、自分の部屋にある姿を想像し、いつかは買いたいと思うようになった。

親に頼んでもそんな余裕なんてなく、たとえあったとしても買ってくれるような人じゃない。

毎月の小遣いをこつこつ貯めて、お年玉も一切使わず、やっと買えたのが高校のとき。

うれしかった。達成感を味わった。

今となっては買ってもらえなかったことに(ねだってはないが)感謝している。貧乏と厳しい親に。



ソニーのCDプレイヤー、アカイのカセットデッキ、ケンウッドのプリメインアンプ、ボーズのスピーカー、しめて20万円弱。

(レコードはCDに取って代わり、あれほどあこがれていたのに買わずじまいに終わった。)

貯めたお金、ほとんどを使って買った。でもCDを買う金が残ってなく、しばらくは、友人(中学のときとは別の)にダビングしてもらう。

買った意味ないじゃーん。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-25 18:06:20

貧乏卒業旅行

テーマ:学生時代
 もう14年前になるが大学の研究室の仲間で行った卒業旅行はとても楽しかった。

行き先は南紀白浜。人数は6人だったかな。

その時代ほとんど海外に行く人はいなかったと思う。



岡山から仲間の車で出発したが、宿は決めず、どこで何をするかも決めず、行き当たりばったりだった。金もほとんど持ち合わせず、貧乏旅行。

一番印象深いのが初日の宿。和歌山に入ったばかりの所に、たまたまあった民宿。

もちろん夕食などありはしない。いわゆる素泊まり。

1泊ひとり3000円。これでどんな宿か想像はつくだろう。

風呂は温泉などもってのほか。家庭の風呂を2周りほど大きくしたような感じ。シャワーは温度が上がらず、水量もちょろちょろ。

部屋は畳敷きの大広間。大広間といっても12畳ほど。

こんな宿でも仲間と一緒に泊まることなどほとんどなかったので、すごくわくわくし、夜も遅くまで語り明かした。

ちょっとうるさかったかもしれないが、ほかの客はいなかったのでちょうどよかった。

その後の旅行もケチケチだったが、すごく面白かった。

そのときの思い出は鮮明に残っている。

そこでの交流が友情を厚くし、今でもたまに皆で集まって飲みに行ったりしている。

全国に散らばっていてなかなか集まれなくなっているが。




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-16 01:05:04

恐怖体験

テーマ:学生時代
 昨日大阪へ配達した帰り、岡山ブルーラインを通った。

夜中に一人で山道を走っていて、昔の体験がよみがえった。


学生時代、よく友人達と夜中の山道をドライブした。


それは冬の夜、金山(かなやま)という所を3人、車1台でドライブしているときに起こった。


私が運転、Y君が助手席、T君が後部座席に乗っていて、峠道を気持ちよく飛ばしている。道の両脇は林で、もうすっかり葉も落ちていた。


突然Tが「わ~!」と叫ぶ。(Tは普段、冷静で叫ぶようなことはしない。)


私は、「何でー。びっくりするがー、どーしたん?」と聞くが返事がない。


Yが後ろを振り返り、「おい、なんかTがおかしいぞ。」と言うのでミラーを見る。

震えているようだ。こころなしか、青ざめている。


「どうした?」私もYも聞くが、Tは全く答えず、ずっと震えている。

私は気味悪くなり、早く帰ろうと車を走らせ続けた。




しばらくして、「おい、見んかったんか?」Tが口を開いた。


「さっき、おっさんがおったじゃろ。」Tも岡山出身。Yは香川。



「いいや。誰もおらんかったで。どこにおった?なあ。」と私はYに同意を求める。


Yも「俺も見てない。」Yは普段明るく、よくしゃべるのに言葉が少ない。怖くなったんだろう。


私も怖くなり、「冗談はやめようや。」と言うが、Tは、至ってまじめに



「ほんまじゃって。木と木の間におっさんが立っとって、じっとこっちを見とったで。」


「手が異常に長うて、地面に着くぐらい。」




その後は、何にも起こらず無事帰ったが、Yも私もTのただならない様子に驚くばかりだった。


今でも思い出すと背筋が寒くなる。














いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。