DaIARY OF A MADMAN

毎日、ROCKを聴きながらプロレスと格闘技のことばかり考えています。


テーマ:


試合の映像を観ずに、結果だけでブログを書くのは好きではない。



やはり、自分の目で確かめなければ、分からないことも多いし、感じることは人それぞれだからだ。

 



 

 しかし、今日だけは許していただきたい。




柴田勝頼、おめでとう〜!

 


 新日本プロレスに「出戻り参戦」してから4年半、NEVER無差別級王座やブリティッシュ・ヘビー級王座は手にしたものの、“頂点” と言えるIWGPヘビー級王座には挑戦すら果たせず、G1クライマックスも優勝戦に残ることさえ叶わなかった柴田。



だから今回のニュー・ジャパン・カップ(NJC)の決勝戦の相手がバッドラック・ファレに決まった時も、「またか・・・」と思った。



しかし、どうやら(と書くしかないから、ジレンマなのだが)ファレの厳しい攻撃に耐えに耐えて勝利を勝ち取ったようだから、“悲願” の初戴冠、(出戻り参戦後)初のIWGP挑戦もさることながら、「対大型外国人レスラー」という課題をクリアしたことが大きい。



昨年からず〜〜〜〜〜〜っと言い続けてきた、「2017年こそ、柴田の勝負の年」との願望が一つ叶った。次はIWGPヘビー級王座だが、順番としては夏のG1制覇も期待したい。



今回のNJCはオカダ・カズチカ、内藤哲也、後藤洋央紀が出場していないのだ。こんなもんで、満足するわけにはいかないし、そんなに今の新日本プロレスのトップの座は甘くない。



だから、正直、4・9両国国技館大会でのIWGP奪取は厳しいだろうが、たとえタイトルを取れなかったとしても、柴田のプロレスがブレることはないだろう。



負けたら、また出直せばいい。


修行とは出直しの連続なり。




もちろん、両国で負けると決まったわけではないが、柴田の2017年はIWGPヘビー級タイトル戦線と共にあるはずだ。


目が離せなくなってきた!







プロレス ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

OZZYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。