*はじめに
このブログに書く記事は、基本的にテニスに関係する自分のための気付きや課題の整理ですが、アクセスしてくださいました方々にとっても、少しでも参考になれば幸いです。

2013年の目標

*重視しているキーワード
(T)技術
腕を振らずにスイングする(キーワードは肩甲骨面)
肩甲骨面上で上腕を旋回させてスイングする(CG動画付)
スイング中に二段階で息を吐く
(O)アウトプット
⇒基本はパスザラケットの打点でとらえる
フットワークから打つまで、ボールから視線を外さずさない
(S)戦略・戦術
⇒一番簡単な選択肢を全力でやる(ポイントが欲しいときは特に)
⇒打つ、受ける、狙うを同時に意識しないようにする。
受けは二つの時間帯に分けて行う

*電子書籍ですが初めて執筆しました。
テニスファン・マガジン(2011秋号)
私の記事内容;ベテランJOPへの挑戦
iPad,iPhone,Androidで読めるそうです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 14:45:42

160507,08試合結果(トレーニングをサボるとロクなことはない)

テーマ:試合結果
ずいぶん遅れてのブログ更新となりましたが、今回は今年初のCグレード参戦となる大阪毎日でした。 しかし、ここ二ヶ月ほどトレーニング系をすっかりサボっていてため身体が固く、しかも数日前の若者との練習で腰まで痛くなってしまっていました。

こんな状況ですが結果は如何に?

1Rは7-5,5-7,6-2の辛勝、2Rは1-6,2-6惨敗でした。

1R
対戦したことがある方が相手で、積極的に前に出てくる事が予想されるので、ストロークが浅くならないよう要注意。こちらから無理に仕掛けず、寧ろ仕掛けさせる感じで展開することにより、1stセットは無難に取れます。
2ndセットも同じ展開を維持。5-2までいきますが、ここで楽をしたくなったのかボールを置きに行く感じになってしまい、相手のペースになってしまいます。そのまま波に乗られて5ゲーム連取され、5-7で取られてしまいました。
3rdセットは、まず相手の勢いを止めることを重視して、戦略を変えます。これが上手くハマって主導権が取れ、相手の攻撃力も落ちてきました。後は、相手が対応できない間は戦略を変えずに遂行あるのみです。結局、6-2で無難に終了できました。

この日の夕方は、高校時代の部活仲間とのテニスだったのですが、トレーニング不足の身体はヘロヘロでした。翌日の2Rが心配です(^^;;

2R
こちらも二度目の対戦となる方が相手。前回の対戦で、主導権が取れるペースと取れないペースがおよそわかっていたのですが、今回は、立ち上がりから一気に主導権を握られ、相手の有利なペースのままプレーしてしまい、1-6で簡単に1stセットを取られてしまいました。
このペースを崩さないといけないのですが、ちょっとした工夫ではうまくいかないので、2ndセット立ち上がりは相手の有利なペースを嫌がらず思い切ってプレーする事に。この気持ちの切り替えが良かったのか、互角の展開になります。しかしそれでは自力に勝る相手に勝つのは難しいと思い、少しづつ自分のペースに引き込もうとしましたが、これが上手くいかず。結局、2-6で負けてしまいました。
これで2連敗、次回こそリベンジです!

次は一ヶ月後の九州選手権です。痛めてる腰を直して万全で臨みたいですね。

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-26 07:52:06

160408試合結果(当たり前だが、勝負は終わるまで気を緩めてはいけない)

テーマ:試合結果
今回の結末は結構凹みましたが、ベテラントッププレーヤー達の末席に混ぜてもらった祝賀&反省会も終わり、次の大会も近づいて来たので、何時までも凹んでられないな、と、反省をまとめます。

ワンランク上を目指して改良しようとしたことがうまくいかず、調子が上がらない今シーズン。この大会は昨年ポイントを取っていたので結果を出して行きたいところですが、今日は如何に?

試合結果
1-6,7-5,10-12(10ポイントタイブレーク)で負けました。3rdセットは9-6から勝ち切れませんでした。(T_T)

1stセット;1-6
サーブと積極的なネットダッシュでどんどん圧力をかけてくる方。それにつられて、ついつい無理に狙っていってミスを連発します。その状況の改善を試みないまま1-6で取られしまいました。
2ndセット;7-5
このままだとまずいので、2nd立ち上がりから相手をしっかり観察することに。すると、いろいろアイデアが浮かびました。これを一つ一つ試してみると、相手のリズムが悪くなってきて主導権を取れはじめ、後半は安心してプレーできるようになりました。そこで、最近取り組んでいる積極的にネットに出てボレーでフィニッシュすることも試してみましたが、これは成功率が今ひとつ。まだまだ練習が必要ですね。
3rdセット;10-12
経験上、3rdセットの10ポイントタイブレークは入りがとても重要なので、リスクの少ない選択肢を選んでプレーしました。結果、2ndセットの流れを維持できて、危なげなくポイントを重ねて行きます。
そして、9-6。あと1ポイントと意識したつもりはなかったのですが、気持ちが緩んだのでしょう。隣のコートからボールが入って来た時、止めればよかったのに、ついついボールを打ってしまいアウト。
その後もチャンスボールに対して前に詰め切れずにボレーしたらネットインして逆襲されるなど、浮き足だってしまいますが、逆に相手の方はすっかり落ち着いてしまい、この流れのまま負けてしまいました(T_T)

今日の反省
・なんと言ってもゲームは終わるまで何が起こるかわからないので、気を緩めないこと
・最近多いのですが、相手を良く観察して状況を把握しプレーを選択する





AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-07 23:30:33

180403試合結果(なんとなくプレーするのは良くない)

テーマ:試合結果

今日は今年2つ目のDグレード以上の大会。ここで一勝上げたいところですが、相手は8シードで強敵です。結果は如何に?

試合結果;
2-6,2-6で負けました。地元凱旋は、またもお預けとなりました。
どんどん打って来る方なので、どんなパターンだとエラーし易いか探し、見つけたら徹底して繰り返す戦略で行くことにして、ゲームスタート。しかし(汗、
最初は地道に遂行していたが、気持ちが勝負に徹し切れていなかっのか、相手の気持ちの良いプレーに吊られたのか、身体の調子が良かったからか、何となく打ちに行ってしまいました。
そのせいか、チャンスボールをエラーしたり、中途半端にネットに出て行ってパスで抜かれたり。ゲームメイクがダメダメな試合をしてしまいました(T_T)

今日の気付き;
観戦していた仲間プレーヤーにも色々アドバイスを頂きました。
・相手を振って有利になった時の次が遅いためボールを落として打ってしまい、相手に時間を与えて挽回されているとのこと。
→次を想定して間合いを詰めて時間を与えてない事を考えたプレーも大事。
・勝ちに拘るなら、相手の嫌がっていたパターンを徹底した方が良かったとのこと。
→今日の中途半端な心理状態がプレーに反映されていたので、戦略を立てたなら愚直に遂行する

実は、ここのところ身体で打つ感覚がなかなか出ない原因に、身体が固くなっているのがある気がしていたので、昨日久しぶりに整体に行ってみたのですが、
その効果が出たのか身体のキレが悪くなく、久しぶりに結構気持ちよくスイングできてしまいました。
それで嬉しくなって、自分の事に気が行き過ぎたのか、相手のことを余り観察仕切れていませんでした。また、余り策を考えずに何となく打ってしまっていたのが、前記のような指摘の原因になっていました。

が、その中でも良いストロークができて浅めのチャンスボールが来た時バックアウトのミスをするの慢性的課題でしたが、それも今日もらった指摘が根本原因にありそうですね。

次の大会は直ぐですが、意識の問題なのでシッカリ集中して解決したいと思います。

また、自分なりですが、再度時間の使い方を整理してみました。こうやって見ると、やる事沢山ですね。
①ポイント間は、戦略と戦術の確認をする
②自分のボールが飛んでる時は、直ぐに構えて態勢を立て直し、次に備えて良いポジションへ移動
③相手が打つときは、態勢をしっかり観察して良いボールが来そうかチャンスボールが来そうか予測し、フォアがかバック側か判ったら直ぐにそちら側の股関節を折り込んで後軸をつくりフットワーク開始
④相手のボールが飛んでるときは、深いか浅いか回転は強いか弱いか見極めながら、着弾地点を予測して後軸基準でフットワークする
⑤ボールがバウンドする時は、地面から飛んで来るボールをきちんと捉えるために、しっかり後股関節を折り込んだまま後軸で打点との距離を合わせる
⑥打点にボールが来たら、しっかり前股関節を折り込んで前軸を引いて、腕を脱力したまま身体でしっかりスイング
⑦振り抜く時は、顔を残す
⑧振り抜き終わったら、直ぐに構えてフットワーク開始→②へ戻る


AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。