日暮里d-倉庫への行き方

テーマ:
JRの日暮里駅からd-倉庫への行き方を説明しますよー。

まず、JRの山手線または京浜東北線の日暮里駅に着いたら、南改札、北改札どちらでもいいので出て東口へ。どちらの改札から出ても何故か右方向が東口です。
そしたら駅前のロータリーの右の方に、にっぽり繊維街がありますので、そちらへ。
{AA28FA14-123D-43E9-A42C-409382F13456}
にっぽり繊維街の入口から見た景色はこんな感じ。
{3BCF32C7-B7AD-4AC4-8826-0063CA8E82DC}

大きな交差点を渡って更に繊維街を進みます。
{AEA54924-B15F-40F4-AAB3-7A2B6473825B}

腹を突き出して笛を吹く少女
{B9283B68-9F14-49DA-BF80-82452C48F4FA}

や、座布団の上で寝る坊主
{1A3B5A76-78C2-4862-852B-DBAAACA0C2FB}

や、バズ・ライトイヤー
{259CBF9B-7272-4209-9D48-9CF7D2F13900}

をチラッと見ながら、まだかと不安になってもずんずん進んでください。
左手にファミリーマートがありますので、
{89ED5044-D21E-46FF-A77D-58D33351BB8F}

その手前を左へ。
{00C80C1B-33D2-4767-A1BE-3A97473AF2AE}

そして、一本目の横道をここでいいのかと不安になりながら曲がってください。
{2C6FB4DF-34D9-48D3-9EC3-AC2CA530905B}

すると、かすかにd-倉庫の看板が見えてきます。
{68373B04-76EE-4348-B07D-E5E27034BF08}

ほら
{7D75E30C-B4DD-4ED5-B4D4-F46A05170169}

この看板の手前の駐車場みたいなとこの奥がd-倉庫です。
{85B6A26C-7D25-44B3-AC37-45D29ED54FE7}

階段を上って2階が劇場の入口です。
階段は
気をつけて上ってくださいね。
ロビーでは飲み物も売ってます。
歩きつかれた喉を潤してください。

一応、住所は、
東京都荒川区東日暮里6-19-7
電話は
03-5811-5399
です。

お待ちしております(^o^)
AD

石原正一ショー

テーマ:
久しぶりの告知です。
石原正一ショーです。
お芝居としては、4月のコードギアス以来です。
朗読劇です。
川下大洋さんと二人芝居です。
川下大洋さんは、後藤ひろひとさんのPIPERのメンバであり、ぼくが育った劇団そとばこまちの大先輩です。
劇団での時期はかぶってません。
その大洋さんと朗読劇といえど二人芝居です。
めっちゃ楽しみです。
一回しかやらないので、ご予約はお早めに。




第26回石原正一ショー
「演劇人は悲しい歌をうたう」
2012年12月19日(水)、24日(月)、30(日)
19・・・・・・ 東京 荻窪 6次元
24、30・・・ 大阪 中崎町 common cafe

~春以降…鳴りを潜めていた石原が動いた!
やはり年末は黙っていられなかった!二人芝居の財産を有効活用しようと
幾多の先輩後輩を呼びかけ、作品に新たな命を吹き込む!
クリスマスは親子向けのショーもご用意東京でもやってしまおう。
年末の観劇納めは是非に正一ショーで~

【構成・演出 石原正一】

【出演】
(東京)石原正一 みやなおこ 後藤英樹 今奈良孝行 / 川下大洋
(大阪)石原正一 平林之英 西村朋恵 Sun!! 竜崎だいち
 山浦徹 坂口修一 永津真奈 丹下真寿美 森口直美 田川徳子/
蟷螂襲 / 川下大洋


【日程】
[19 水](TOKYO)
118:30「朗読版グレープフルーツ・ムーン」(作・蟷螂襲 [PM/飛ぶ教室])」(55min)(今奈良孝行 x 石原正一)
219:30「朗読版 宇宙のファンタジー」(作・山浦徹 [化石オートバイ])
(55min)(川下大洋 x 後藤英樹)
320:30「朗読版 紛れて誰を言え」(作・横山拓也 [iaku])
(55min)(みやなおこ x 石原正一)

[24 祝](OSAKA)
411:00 開演
「にちようびよりのししゃ」(作・竜崎だいち [ミジンコターボ])
(45min)(平林之英 x 石原正一 x 西村朋恵)
「おやこクリスマスソングショー」
(45min)(平林之英 x 石原正一 x 西村朋恵 x 竜崎だいち x Sun!!)
514:00 開演
「the players sings a funny song」(120min)(石原正一 x 平林之英 x
竜崎だいち x Sun!! x 丹下真寿美 x 森口直美 x 田川徳子)
[30 日](OSAKA)
613:00「朗読版 幸福論」(作・稲田真理 [伏兵コード])」
(55min)(竜崎だいち x 丹下真寿美)
714:30「朗読版 紛れて誰を言え(作・横山拓也[iaku])」
(55min)(永津真奈 x 石原正一)
816:00 「朗読版 グレープフルーツ・ムーン(作・蟷螂襲[PM/飛ぶ教室])」(55min)(蟷螂襲 x 田川徳子)
917:30「朗読版 踊る赤ちゃん人間(作・末満健一[ピースピット])」
(55min)(山浦徹 x 坂口修一)
⑩19:00「朗読版 宇宙のファンタジー」(作・山浦徹[化石オートバイ])
(55min)(川下大洋 x 石原正一)

【料金】
東京①~③前売¥1500/当日¥2000
大阪⑤~⑩前売¥1500/当日¥2000
   大阪④前売¥1000/当日¥1500
【東京①~③通し ¥3000(10名限定)】
【大阪⑥~⑩通し ¥5000(20名限定)】

【前売】
2012年11月26日(月)AM0:00~
CoRich!舞台芸術 予約フォーム
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=41671

【協力】(五十音順)
aripe iaku エッへ 化石オートバイ 劇団赤鬼 こまち日和 Sunday piper ハイレグタワー パプリカン・ポップ PM/飛ぶ教室 ピースピット
伏兵コード ブルーシャトル ミジンコターボ 吉本興業
ライターズカンパニー田畑冨久子事務所 リコモーション 若旦那家康

【会場】
<東京> 6次元
http://www.6jigen.com/
〒167-0043東京都杉並区上荻1-10-3 2F tel:03-3393-3539
       JR荻窪駅西口徒歩3分。改札を出て右の階段をおりる


荻窪の白山神社前。1と1/2階にある「6次元」はカフェとギャラリーと古本を扱っています。40年前のジャズバーをリノベーション。看板の文字は服部一成さん。内装はミナペルホネン。
《つながりを6次元化してみること》
荻窪駅のすぐ近く、中央線沿いにある白山神社と荻窪の地名の由来にもなっているお寺「光明院」に挟まれた三角地帯建物の名前もない1と1/2階の隙間にあるのが「6次元」。
40年前にできた伝説のジャズバー「梵天」の跡地をリノベーションしたカフェです。
AD

お久しぶりです。

テーマ:
約3ヶ月もブログを更新してませんでした。
そして、久しぶりの日記が告知です。
しかも、あさってのです。

今回はバンドのライブです。
ぼくが何度か参加させていただいてるバンド、ぴーとろーず。メンバーは、国木田かっぱさん、kaku-3さん、さとおがめらさん。楽しいです。

いつもはぴーとろーずだけで2時間ぐらいするのですが、今回は、イシハラバヤシと一緒にやります。

イシハラバヤシは、石原正一ショーの石原正一さんと、sundayの平林之英さんの二人のユニットです。
こちらも楽しいです。

場所は、umedaAKASO。大阪SAKASOでも、赤坂sakasでもありません。バナナホールという有名なライブハウスがあった場所。

笑って笑って笑い疲れるぐらいのライブだと思います。是非お友達を誘って観にきてください。
お酒も飲めるよ。


ライブ詳細

国木田かっぱの唄って笑ってホットブラザーズ!*横山ホット師匠は出ません。
9月18日(火)19時30分開演 @umedaAKASO / charge ¥2,000(前売・別途1ドリンク)、¥2,500(当日・別途1ドリンク)

イシハラバヤシとぴーとろーずによるスペシャルライブ! 観にきてね~


i
iPhoneから送信



iPhoneからの投稿
AD

緊急告知!

テーマ:
久しぶりの日記ですが、告知です。

今日、WEBテレビに生出演します。

WEBテレビ『CHAZAWAステーション』
本日20時半~生放送
http://shimokita2.com/

『南太平洋』で共演した日高信乃が毎週月曜日にパーソナリティをしてる番組で、山下さんとLINDAさんとぼくがゲストです。6月11~15日に公演をするSPPTテエイパーズハウス第30回公演『ドレッサー』の宣伝です。実は4月11日から既に稽古は始まってます。

それもまた宣伝させてもらいます。

では本日20時半、お暇なら見てくださいね。

お芝居告知!

テーマ:

お芝居の宣伝です。


SPPTテエイパーズハウス 第27回公演

大薩摩伝シリーズ第3弾



   プリンセスと拙者』


日時:2007年4月19日(木)19:00

            20日(金)14:00/19;00

            21日(土)13:00/18:00

            22日(日)13:00/17:00

会場:シアターグリーン BIG TREE THEATER(豊島区南池袋2-20-4)

料金:前売→3,500円 学割2,500円/小人1,500円(全席自由税込)

    当日→3,800円 学割2,800円/小人1,500円

    身障者の付添の方は無料といたします。


脚本:合歓葉口

演出:山下裕士

出演:Linda 仲澤剛志 小畑英昭 小田竜世 後藤英樹 丹野たかよし 林田耕明 金子俊彦 樹

    伊神典世 田村隆哉 先崎紅葉 一石よしふみ 佐々木高史 高橋辰典 肱岡敬子 宮内洋 芦原由幸 他


今回の主人公は嫁き遅れのプリンセスと南欧留学中の薩摩藩の拙者くん。

異文化コミュニケーションを地で行く二人には障害だらけ。

ラブロマンスと思いきや物語は天下分け目の関が原の合戦、怒涛のクライマックスへと…。


泣かせて泣かせて泣かせまくる時代劇をやる劇団らしいです。

テエイパーズを観にいくときにはボックスティッシュ持参が常識らしいです。

でも、今回はお笑い要素たっぷりです。

でも泣けます。

ぼくは、拙者くんが留学している南欧の国の姫の婚約者。

ローマからやってきます。

おとぼけな役みたいです。

仲澤さんと芦原さんはこの前の「ラン・フォー・ユア・ワイフ」にも出てました。


是非観に来てください。

ちなみにこの劇団はカーテンコールのときにお客さんがおひねりを投げるという習慣があるらしいので、

みにこられるかたは、何か投げられるものをご用意ください。

現金が喜ばれます。(笑)

ゴリラ林柴犬彦から一言!

テーマ:
ぼくはゴリラ林柴犬彦です。
ひらがなで書くと、ごりらばやし しばいぬひこです。
エヒメでは名家です。
代々受け継がれてきたエイリアンハンターの家系です。
弟はゴリラ林秋田犬太郎です。
父はゴリラ林ドーベルマン太郎です。
でも、妹はゴリラ林瞳です。
普段はトンボハンターとして生活しています。
エヒメトカゲトンボをとってます。
二匹もとれば二年は生活できます。
でもぼくはサラリーマン金太郎に憧れて日本にやってきました。
日本にやってきて三日もたち、
そろそろサラリーマン金太郎になれたかと思ったころ、
エヒメから弟の秋田犬太郎がやってきました。
エヒメの妖精、エヒメ姫を連れてきていました。
なんと、エイリアンが攻めてきたというのです。
エヒメ姫はエヒメ県の妖精である為、
エヒメを離れたので死んでしまいました。
そこで会社の同僚を助っ人にエヒメに帰りました。
ところで、人間にはサルから進化した人間と、
イヌから進化した人間がいるのは知ってますよね。
そして、大昔の戦いによりイヌから進化した人間が、
宇宙に逃げ、地球の征服を企んでいることも常識ですよね。
そして彼らエイリアンはエヒメを標的にしているのです。
あやうし、エヒメ! そして、地球!
エイリアンを倒すために、まずは、エヒメ姫の遺言により、
南の魔女に会いに行かねばなりません。
南の魔女に会いに行くために、われわれは、
今から、悪い妖精の森を通らねばなりません。
もう、前途多難です。
でも、がんばります。
というわけで、みなさん、応援に来て下さい。
場所は大阪の秋葉原、日本橋のでんでんタウンの中。
ジャングルインディペンデントシアターセカンドというところ。
わからなかったら後藤英樹君に聞いて下さい。
日時は8日(土)15時、19時半、9日(日)13時、17時。
応援に来てくれるおともだちは、
ひできくんに連絡をするか、
または、その場所の受付と呼ばれる場所に言って、
「ゴリラ林くんを応援にきました」といえば、
前売料金、2200円で入れるぞ!
しかも、高校生以下の学生のおともだちは、
学割で2000円だぞ!
連絡を待つ!

ゴリラ林柴犬彦 宣伝です。

テーマ:

そとばこまちのアトリエ公演をお休みして、

客演します。

是非観に来て下さい。


超人予備校プレゼンツ トリオ天満宮HERO'S


「ゴリラ林柴犬彦」


作・演出/魔人ハンターミツルギ

出演/後藤英樹、向田倫子(ババロワ#)、曽木亜古弥、森世まゆみ、上田ダイゴ(HUE)、森岩宏文(遊気舎)、野村ますみ、

超人予備校→上別府学、山名伸右、流石鉄平、中川琴乃、日枝美香L、尾松由紀、青木淳高、三月、豊田圭、魔人ハンターミツルギ、

特別出演→信平エステベス(遊気舎)、わかいのぶこ(未来探偵社)、エル・ニンジャ


日時/2006年7月8日(土)15:00/19:30

            9日(日)13:00/17:00

会場/in→dependent theatre 2nd

     http://west-power.co.jp/theatre/

料金/前売・2200円(全席自由)、当日・2400円(全席自由)、学割・2000円(高校生以下・当日学生証提示要)


<あらすじ>
  我々の知らないところで戦争は起こっている。
  昔、地球には猿から進化した人間と、犬から進化した人間がいた。
  犬から進化した人間は、新天地を求め、宇宙に飛び出して行った。
  が、地球より早く資源が底をついてしまい、再び地球へ戻ってくることを画策していた。
  そして世界の中で最も攻め込みやすい場所であるエヒメに"的"を絞っていた。
  気づかぬうちに犬に侵略されそうになっているエヒメの人々。
  が、その異変に気づき、立ち上げる男がいた。
  "ゴリラ林柴犬彦(ごりらばやし しばいぬひこ)"というありきたりなサラリーマンである。
  今はオオサカに出て来てはいるが、エヒメの名家"ゴリラ林家"に育ち、

  来るべき時にそなえて特殊訓練を行っていたのだ。
  宇宙からやってきた犬達とゴリラ林家の人々との戦いが始まろうとしていた。


ちなみにこのあらすじは超人予備校ホームページより引用。

超人予備校ホームページhttp://page.freett.com/chojin/


チケットは↑のホームページから予約できますよ。

その際、後藤英樹のブログ見たとでも書いていただければうれしいかもです。

観劇感激

テーマ:

この前の土曜日、お芝居を観てきました。

近松劇場PART20FINALメイシアタープロデュース

「夢のひと」

作・わかぎえふ様

演出・マキノノゾミ様

そして、出演者の半分以上が知り合い。

あとは一方的に知ってる人と初めて観る方。

とてもよかったです。

泣きました。

嗚咽をこらえました。

戦争物とか人が死ぬとか弱いんですよねぇ。

でも、がんばって生きていこうというお芝居でした。

とってもよかったので、「宣伝しときます!」と言ってたのに、

日、月、火ととってもばたばたしてて日記書く暇ありませんでした。

ごめんなさい。

でも、とってもよかったんです。

見逃した人はくやしがってください。


それから、昨日もお芝居を観ました。

THE KIO ACTIVE VOL.14

中立公平新作書き下ろし/THEKIO役者陣総出演

「Children’s~から井戸掘り~」

はじめて、ロクソドンタに行きました。

すみません。

おくれてしまいました。

最初のガツンというところを見逃してしまいました。

残念。

簡単に言うと、関東大震災の朝鮮人大虐殺のお話。

でも、いろんなモチーフが埋まっているようで、

ちゃんと考えないとわからない。

この前のそとばの「藁の輪舞曲」を観て、

面白いと思った方は、

観てみたらおもしろいと思います。

全然違う物で、較べるものではありませんが。

ぼくもまた時間があったら、もう一回観てみようかな。


そのあと、スパワールドの1000円キャンペーンに行こうと思い立ち、

ぶらぶら裏道を新今宮に向かって歩いていたら、

飛田新地に迷い込んでしまいました。

いやー、すごいところでした。

今度は飛田の百番に行ってみたいです。

あれから10日

テーマ:

まだ10日間しか経ってないんですね。

「わが歌ブギウギ」終わってから。

みんなとお別れしてから。

もう2カ月ぐらい会ってないような気がしてました。

でも、東京の人は東京で会ったりしてるみたいです。

うらやましいです。

本番中に袖から撮ってたり、飲み会で撮ってた秘蔵ビデオが、

今まで見れなかったのに、今日いきなりみれるようになりました。

とてもなつかしかったです。

まだ10日間しか経っていないのにねぇ。


そんなぼくは毎日ぼーっと過ごして、

夜は劇団の稽古をしております。


と、いきなり、告知をしようかと思ったけど、

それは改めて。

終わりと始まり、そして架空請求

テーマ:

2月7日をもちまして、「わが歌ブギウギ」全公演終了いたしました。

11月1日の稽古始めから、大阪公演、ちょっとあいて名古屋公演、

そして、東京公演と3ヶ月とちょっと。

とても長かったですが、いろんな思い出がぎゅーっと詰めこまれています。

有名な方達ばっかりだし、ダンサーさんたちはこわそうだし、

OSKの皆さんは女の園だし、仲良くなれるか不安でしたが、

みんなとても仲良くなれました。

一人だけ昔から知り合いの吉永秀平君がいてくれたおかげもあります。

彼は面白くて、人当たりが良くて、積極的で、おいしい店を知ってます。

彼に飲み会に何度か呼ばれたおかげです。ありがとう。

こわかったダンサーさん達とも楽屋が隣だったこともあって、

とても仲良くなれました。

みんないい人でした。

高校の頃から観ていた上杉さんにもなんども芝居を教えてもらい、

太極拳まで教えていただきました。

草刈さんはお家でパーティーを開いてくれました。

みんな泥酔してご迷惑かけまくってしまったんですが。。。

東京公演の間も毎日誰かと飲んでました。へへ。

打ち上げは6時半から朝まで。焼肉、カラオケ、喫茶室。

酔っ払って最後の方は覚えていません。

まあいつものことですが。

ほんとに奇跡のようなカンパニーでした。

こんなに長くやってるのに、終わりたくないね~、とみんなで言ってました。

観に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。


昨日の夜、大阪に戻ってきました。

今は抜け殻のようになっています。

でも、今日からそとばこまちの『藁の輪舞曲』の稽古に途中参加です。

みんなにおいつかなくちゃ。

久しぶりに懐かしい顔に会いました。

新しいメンバーも増えてました。

本番は3月10~12日。

皆様、こちらもよろしくお願い致します。


そして、やってきました架空請求。

民事通達管理組合と言うところからハガキが来てました。

なんだかお金払ってないから訴えられちゃってますよ、

三日以内に電話して下さいね、

架空請求かも知れないので絶対連絡ください、

と書いてました。

まんまとだまされて電話しちゃいました。2回も。

でも、電話出ませんでした。

電話番号だけ知られちゃいました。

大丈夫かな?

消費者センター行かなくちゃ。