『岸田國士を読む。夏』ついに今日本番です。南青山マンダラで、18時開場、19時開演、1ドリンク付きの3700円です。


AD
久しぶりに神座のラーメンを食べようと思ったらサラリーマン5,6人に先に並ばれた。と思ったら、その仲間が次々に入ってくるから中はガラガラなのに全然順番が来ない。


AD
まだまだ暑いですね。
成田国際文化会館大ホールロビーで上演した、
劇団わらく「まくべす」は無事終わりました。
次は、朗読劇です。

南青山MANDALAというライブハウスが企画する、
『岸田國士を読む。夏』
岸田國士(きしだくにお)さんは、
昭和初期に活躍した劇作家・小説家・評論家・翻訳家・演出家で、
文学座の創設者の一人で、
女優の岸田今日子さんのお父さんです。
毎年2回ぐらい開催されているみたいです。
今回は9団体が参加しています。
ぼくは劇団わらくの劇団員4人と、
いろいろなところからきた役者7人です。
演出は劇団わらくの勝俣美秋(みのる)さん。
上演する作品は2作品。

月に1日それも1時間だけという面会日を作ってみたが、
そこへやってくる人たちに翻弄される作家を描いた、
『可児君の面会日』

お互いに隣の家の嫁、旦那に好意を寄せる、
隣り合った二組の夫婦を描いた、
『隣の花』

二つで一時間半ぐらいだと思います。
是非観に来てください。

MINAMI-AOYAMA MANDALA PRESENTS READING LIVE 2015
『岸田國士を読む。夏』
「可児君の面会日」「隣の花」
演出:勝俣美秋(劇団わらく)
8月31日(月)開場 18:00 開演 19:00
9月1日(火)開場 14:00 開演 15:00
       開場 18:00 開演 19:00
金額:¥3,700(1drink付)
    (各団体によって値段が違いますのでお気をつけください)

出演
岩戸秀年(劇団唐組)
内谷正文(FRANK AGE company)
後藤里見(流山児★事務所)
後藤英樹
小林夢二(少年王者館)
遠山大介(マック・ミック)
山崎薫(ワタナベエンターテインメント)

大迫綾乃(劇団わらく)
勝俣美秋(劇団わらく)
小島寿美子(劇団わらく)
小島千朋(劇団わらく)

場所:南青山MANDALA
    港区南青山3-2-2 MRビルB1
    TEL 03-5474-0411
    http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html

ライブハウスですので、飲み物や食べ物は注文してお召し上がりながら、
ご覧いただけます。
1ドリンク分の値段がチケット代に含まれています。
お酒を飲みながらくつろいでご覧ください。
では、劇場でお待ちしております(^-^)
AD
芝居を観にきて、途中から寝ちゃう人はいるけど、最初っから舞台を観ようともせず、空を見つめてる人ってなんなんだろう。もしかしたら目が不自由な人なのかと思ったけど、そうでもなさそうだし。


流山児★事務所の『マクベス』観てきた。わらくの『まくべす』と翻訳が違うので、同じようで違って、もちろん芝居は全然違うので、面白かった。


映画『オリエント急行殺人事件』は豪華キャストで冒頭からワクワクした。で、今、三谷さんのを観てるんだけど、これがどんなキャスティングならワクワクするんだろうと想像するんだけど、どんな組み合わせも簡単にテレビで実現できそうで、日本には真のスターっていないのかな、って思ったよ。


投稿写真

劇団わらく『まくべす』無事終了しました。千秋楽は満席でたくさんのお客さんが来てくれました。ありがとうございました*\(^o^)/*
あ、ぼくは最初に殺されるダンカンという王様の役でした。