こんばんは。
月曜日にホール入りして、今日は場当たりしました。
明日は場当たりとゲネプロと初日の本番です。
大変です。
今回、出てる時間にしたらそんなにないのですが、
ものすごく疲れます。
なんでなんでしょう?
来週の月曜日まで本番やってます。
日曜日のお昼の回はキャンセル待ちになりそうですが、
他の回はまだまだ余裕です。
THE黒帯、面白いです。
今回特に、大人数で、プチ豪華キャストで面白いです。
十年以上前から知り合いではあったけれど、共演したことなかった、
転球劇場の高木稟、通称たかりんと初共演です。
それから、テエイパーズハウスやB→topsで共演している、
蜂須賀智隆と宮内利士郎も出てます。
空鼎閙『伯父ラジオ』で共演したモヒカン、
佐藤圭右もモヒカンじゃない頭で出てます。
あ、『伯父ラジオ』もモヒカンじゃなかったか。
and so on『memory』(学生寮のお話)で共演した、
スタジオライフの船戸慎士も出てます。
B→tops『See You Again!』の日替わりゲストで出ていた、
岡村まきすけは劇団員です。
月見うどん屋という劇団の松利光くんは、
元MOTHERらしいです。
声だけの出演ですが、中井和哉さんは、
『ワンピース』のゾロの声をやっている人です。
THE黒帯、ぼくは今まで3本ぐらい観て、
全部面白かったので、
今回出させてもらってとても楽しいです。
しかし、ぼくは、あんまりやったことのない、
大阪弁のやくざみたいな役です。
なんとかがんばってますが、喜んでいただければ幸いです。

今回のお芝居は男ばっかり16人の妖怪ファンタジーです。
『うる星やつら』の映画のような世界です。
ビューティフルドリーマーです。
チケットは
http://ticket.corich.jp/apply/31253/013/
ここで予約できます。
ぼくにご連絡いただいても予約させていただきます。
当日受付で「後藤の知り合い」だとおっしゃっていただいても前売扱いになります。
詳細は以下の通りです。

THE 黒帯 『妖怪レストラン 3P(スリーピー)』
2011年11月30日(水)~12月5日(月)
◆ストーリー
世界的に有名な電気街Aの路地裏に、ひっそりと佇む洋食店“シェ・シャ・ソヴァージュ”。ちょっとアヤしげな雰囲気が漂うこのお店、実は妖怪たちが働くレストランなのです。というわけで毎日、大小さまざまな事件が巻き起こる、この『妖怪レストラン』、今回の騒動の発端は、店の裏庭に突然現れた謎の”涸れ井戸”。「邪魔だ、埋めろ!」「いやむしろ掘れ!温泉出るまで!」「別にいんじゃね?風情があって。」水が出なければただの深い穴でしかない井戸端で騒ぐ妖怪たち。すると突然、井戸の中から一人の男が現れた!驚く妖怪たちに男は言う。「ここはどっちだ?現実か?それとも・・・」

お待たせ致しました!【THE 黒帯】の人気シリーズ第3弾、いよいよ上演!今作のキーワード、”眠り”が生み出す夢の世界で、妖怪たちがまたまた大暴れ?これまでのキャラクターに加え、さらに個性的な妖怪たち(+人間)が新登場。もちろんレストラン本体の妖怪『マヨイガ』役で、中井和哉氏が今回も妖艶(?)怪演!冬限定!不思議な夢のフルコースをぜひ、覚めないうちに・・・

CAST:小林高之 橋本達也 岡村まきすけ 永山盛平 宮本正也 榎原伊知良
GUEST(全員、毎回出ます):後藤英樹 佐藤圭右 高木稟(転球劇場) 武田伸二 蜂須賀智隆(賢プロダクション)  早川剛史 船戸慎士(Studio Life)  松利光(月見うどん屋) 宮内利士郎(原色mixer)  吉本泰洋(アーツビジョン) ※50音順
中井和哉【声の出演】

公演日時
11月30日(水)19:30
12月1日(木)19:30
2日(金)★14:00、19:30
3日(土)14:00、19:00
4日(日)14:00、19:00
5日(月)★16:00
★印=平日昼割
会場:中野 テアトルBONBON
〒164-0001 東京都中野区中野 3-22-8
テアトルBONBON ロビー 03-3383-3057(当日のみ)
前売:¥3,200 当日:¥3,500 グループ割:¥12,800 平日昼割:¥2,800★妖怪割
受付にて声を高らかに「自分は妖怪です!」と宣言して頂いたお客様には、¥200をキャッシュバック!
★グループ割
1ステージに5名様以上でご来場のお客様には、1名様分の無料チケットをプレゼント! 
※各種割引の併用は出来ません。
※開場は開演の30分前です。 当日券の販売及び受付開始は開演の1時間前です。
※お車・バイクでのご来場、未就学児のご入場はご遠慮ください。
日時指定/全席指定

“『妖怪レストラン3P』を100倍楽しもう企画” 
詳細は 【THE 黒帯】HP(http://kurowobi.com)及び
Twitter(アカウント→@kurowobi_man)で随時発表!フォローをお願い致します!!

長々とすみませんでした。
ご連絡お待ちしております
AD

Facebook怖い・・・。

テーマ:
昨日、女子高生が、
「いくら私が昭和一桁女子だからってね~」
と友達としゃべってました。
どうゆうこと?

昨日、Facebookに登録してみましたよ。
月曜日に、としぴーから招待メールがきたんです。
実は、月曜日、自転車に乗って皇居の周りの坂を上っていた時に、
走ってるとしぴーとすれ違ったんです。
で、家に帰って携帯を見たら招待メールがきていたので、
すれ違ったから送ってくれたんだなあと思ったのですが、
そのメールはすれ違う2時間ぐらい前に送られたものでした。
Facebookマジック?

そして、昨日登録してみたんですが、
こちらの情報は名前と生年月日ぐらいしか入れてないのに、
友達候補みたいなのがいっぱいでてきました。
しかも、ほんとに知り合いばっかり。
まあ、としぴーはミュージシャンだけど、
芝居関係者でもあるので、
その関係の人たちはでてきてもおかしくない。
だけど、
7、8年前に大阪でぼくが働いていたバイト先の人たちも、
続々と出てきて、
すっごい驚きました。
どういうことなんでしょうか?
Facebookこわいですね~。
AD

ハッピーバースデー!

テーマ:
後藤英樹の三日坊主日記-111114_203734.jpg


おとといは、
高木稟、通称たかりんの誕生日でした。
黒帯の稽古場でお祝いしました。
たかりんは、ぼくと同い年です。
もう、10年以上前から知ってはいますが、
共演は今回初めてです。
楽しみです。
今回の黒帯は、初めての人もいますが、
共演したことのある人もいっぱいいます。
テエイパーズハウスやB→topsなどで何度も共演している、
蜂須賀智隆くんと宮内利士郎くん。
空鼎閙『伯父ラジオ』で共演した佐藤圭右さん。
and so on『memory』で共演した船戸慎士さん。
劇団員の岡村まきすけさんは、
ぼくとはちくんととしくんが出ていたB→topsに、
日替わりゲストで出てました。
声の出演の中井さんを合わせて今回出演者17人。
すべて男。
稽古場は男臭いです。
そのかわりスタッフさんは女性が多いです。
男はみんなキャラが濃いです。
ぼくも負けないようにがんばらなくちゃ。
是非観に来てください。
チケットは、
http://ticket.corich.jp/apply/31253/013/
で予約できます。
ぼくに連絡をくれてもチケット予約します。
よろしくお願いします。

そして、昨日は、黒帯の稽古はお休みで、
来年2月に本番の、
流山児★事務所『田園に死す』の顔合わせに行ってきました。
流山児★事務所の本公演に出るのは3本目。
出演させていただいてありがたいです。
『田園に死す』は2年前の公演の再演です。
主役はキャラメルボックスの大内厚雄。
大内はぼくの大学の2年後輩です。
あれ? 3年だったかな?
台本の読み合わせもしたのですが、
いやー、難しいです。
こちらは来年からがんばります。
これも観に来てくださいね。
AD

ありがとうございました。と、次回の宣伝も。

テーマ:
流山児★事務所『ユーリンタウン』、
この前の日曜日で終わりました。
概ね大好評でした。
最後の二日間は増席に次ぐ増席でアクティングエリアまでお客さんがいて、
大変でした。
ほんとに面白かったです。
アンサンブルでしたが、ほんとに出てよかったと思いました。
もっともっとやってもっともっとたくさんの人に観てほしかったです。
観に来ていただいた方、ほんとにありがとうございました。
残念ながら観に来られなかった皆様、ほんとに残念です。
次にやる時には、メインの役をいただきたいものです。

今は疲れきった体を休めています。

あさってからは次のお芝居の稽古に途中参加です。

THE黒帯『妖怪レストラン3P』です。
『妖怪レストラン』『妖怪レストラン2D』に続く、シリーズ第三弾。
3Pは「さんぴー」ではなく「すりーぴー」、
つまり「SLEEPY」です。
で、キャッチコピーが、
「妖怪だって眠いんだ!」
実はぼくもまだ台本を全くみてないのでわからないのですが、
チラシのあらすじをそのままここに書いてみますとですね、


世界的に有名な電気街Aの路地裏に、ひっそりとたたずむ洋食店“セ・シャソヴァージュ”
ちょっとアヤしげな雰囲気が漂うこのお店、実は妖怪たちが働くレストランなのです。
というわけで毎日、大小さまざまな事件が巻き起こる、この『妖怪レストラン』。
今回の騒動の発端は、店の裏庭に突然現れた
謎の“涸れ井戸”。
「邪魔だ、埋めろ!」「いやむしろ掘れ!温泉出るまで!」「別にいんじゃね?風情があって。」
水が出なければただの深い穴でしかない井戸端で騒ぐ妖怪たち。
すると突然、井戸の中から一人の男が現れた!
驚く妖怪たちに男は言う。
「ここはどっちだ?現実か?それとも・・・」

お待たせしました!【THE 黒帯】の人気シリーズ第3弾、いよいよ上演!
今作のキーワード、“眠り”が生み出す夢の世界で、妖怪たちがまたまた大暴れ?
これまでのキャラクターに加え、さらに個性的な妖怪たち(+人間)が新登場。
もちろんレストラン本体の妖怪『マヨイガ』役で、中井和哉氏が今回も妖艶(?)怪演!
冬限定!不思議な夢のフルコースをぜひ、冷めないうちに・・・


という感じですよ。
作・演出は榎原伊知良
出演は、
まずは劇団員から、
小林高之、橋本達也、岡村まきすけ、永山盛平、宮本正也、榎原伊知良
それから、ゲスト出演(毎回全員出てます)は、五十音順で、
後藤英樹、佐藤圭右、高木稟(転球劇場)、武田伸二、蜂須賀智隆(賢プロダクション)、早川剛史、船戸慎士(Studio Life)、松利光(月見うどん屋)、宮内利士郎(原色mixer)、吉元泰洋(アーツビジョン)
そして、声の出演として、中井和哉さん。ワンピースのロロノア・ゾロの声の人です。
男だらけです。
でも、男が女役はやらないです。全員男役です。
そんな劇団です。
今回の会場は中野のテアトルBONBONです。
東京都中野区中野3丁目22-8です。
ポケットスクエアの中の一つです。
期間は11月30日(水)~12月5日(月)です。
平日昼割ありです。
チケット代は、ぼくに言っていただければ、当日でも3200円です。
指定席です。
妖怪割ってのがあって、
受付にて声を高らかに「自分は妖怪です!」と宣言していただいたお客様には、200円キャッシュバックです。
その他に、グループ割ってのもあって、
1ステージに5名様以上でご来場のお客様には、1名様分の無料チケットをプレゼント。他の割引との併用は出来ません。

ご予約は是非こちらから。
http://ticket.corich.jp/apply/31253/013/

よろしくお願いしまーす。