愛と嘘っぱち

テーマ:
流山児★事務所 ミュージカル『愛と嘘っぱち』、
オリジナルミュージカルということで
とても大変ですが、
面白いものを作ろうとみんなでがんばってます。
そこで、もう一度告知です。
是非観に来てください。
観に来てくださる方はぼくに連絡してくださーい。
よろしくお願いいたします。

流山児★事務所 ミュージカル「愛と嘘っぱち」

【出演】伊藤弘子 栗原茂 木内尚 上田和弘 イワヲ 小林七緒 里美和彦 冨澤力 柏倉太郎 平野直美 木暮拓矢 坂井香奈美 藤村一成 武田智弘 諏訪創 阿萬由美 山下直哉 荒木理恵 鈴木麻名実 山丸莉菜
【客演】内藤大希 関谷春子 後藤英樹 菊池祐美子 横山央
【演奏】諏訪創 中田竜太郎 能勢一平 川口隼人
【スタッフ】 作/鹿目由紀 音楽/浅井さやか 演出/流山児祥 振付/石丸だいこ 美術/水谷雄司 照明/横原由祐 音響/島猛 齋藤貴博 衣裳/大野典子 舞台監督/小林岳郎 演出助手/畝部七歩 制作/米山恭子 宣伝美術/Flyer-ya
協力/劇団あおきりみかん One on One Sproject 芹川事務所 クオーレ 東宝ミュージカルアカデミー 劇団そとばこまち キューブ 江戸糸あやつり人 形座 王様美術 シアタークリエイション ステージオフィス

[東京公演] 座・高円寺2モデル事業 平成22年度(第65回)文化庁芸術祭参加公演
[長久手公演]共催/長久手町 長久手町教育委員会 制作協力/劇団あおきりみかん 主催/流山児★事務所 平成22年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)


あらすじ・・・ 100年前、冬。「天皇、太皇太后、皇太后、皇太子又ハ皇太子孫ニ対シ危害を加ヘ又ハ加ヘントシタル者ハ死刑ニ処ス」―――。『大逆罪』と呼ばれる刑法第七十三条のもと 捕らえられた『大逆事件』の26人のうち、24人に死刑の判決が下されたあの日。ある女とある少年が、引き寄せられるように牢獄を訪れた。身重の女は最近見る『夢』の原因 を突き止めるため。純粋な少年は『衝動』に駆られて。刑が言い渡されてから12人に死 刑が執行されるまでの、わずか一週間。世間から妖婦と罵られるスガ、爆裂弾の首謀者ミ ヤシタ、革命の先導者で神と崇められるコウトク、闇雲に死刑を執行するのに命をかける ヒラヌマ、それを回避することに奔走する文人弁護士ヒライデ、スガに屈折した思いを寄せるあまり狂っていくアラハタ...。明治の若き革命家たちの頭の中は、狭い狭い牢獄の中 で溢れんばかりにぐちゃぐちゃと交錯していく。そして、彼らの想いに触れた女と少年 は、徐々にその強い磁力に取り込まれていくのだった。

東京公演 【公演期間】2010年10月30日(土)~11月3日(水)
     【会場】座・高円寺2
     【開演時間】 10月30日(土)15:00☆ 19:00
            10月31日(日)15:00
            11月1日 (月)19:00
            11月2日 (火)14:00 19:00
            11月3日 (水)14:00
          ☆30(土)15:00の回はプレビュー
     【チケット】全席指定 当日:3,800円 前売:3,500円
           学生割引:3,000円
           プレビュー:3,000円(前売・当日と も)
           *プレビュー 学生割引は流山児★事務所のみの取扱
長久手公演 【公演期間】2010年11月6日(土)~11月7日(日)
     【会場】長久手町文化の家 風のホール
     【開演時間】 11月6日(土)15:00
           11月7日(日)14:00
     【チケット】全席自由 当日:3,300円 前売:3,000円
           学生割引:2,500円 フレンズ(友の会割引):2,500円
           学生割引は流山児★事務所のみの取扱
           フレンズ(友の会割引)は長久手町文化の家、Nピアのみの取扱

流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ)http:;//www.ryuzamji.com
AD

大人気

テーマ:
実はこのアメーバのブログは、
その日その日のアクセス数が見られます。
いつも200アクセス前後で、
ありがたいなあと思っているのですが、
9月19日は、
なんと、
アクセス数、672!
いったい何があったんでしょうか?
でも、その次の日からは、
相変わらず200前後なんですが。
あと、このアメーバのブログは、
どんな検索語句からこのブログにたどり着いたか、
というのも見れるんですが、
常に20位以内に入っているのが、
「NHK集金詐欺」というのも、
面白い結果であります。
AD

みつこ

テーマ:
この前、あるところで、
ひょんなことに、
小室みつ子さんにお会いして、お話もさせていただきました。
小室みつ子さんといえば、
TMネットワークの作詞をされていた方。
「小室哲哉さんのお姉さんなんですよね~」
というと、
「いえ、まったく赤の他人です」と言われました。
『HUMAN SYSTEM』が好きです、と言ったら、
あれ、好きな人多いですねぇ、と言われました。
お話も大変面白い方でした。
なかでも、ガレージに閉じ込められちゃった話。
「小室みつ子 ガレージ」で検索すると、
いろいろと出てきます。
有名人とこんなに気さくにお話しできるなんて、
やっぱり東京ってすごい。
AD

吸収力

テーマ:
この前、友達の家に行ったら、
2歳のこどもに大変好かれ、
いい運動になりました。
りょうくんはよくしゃべるのですが、
まだはっきりとした言葉になっておらず、
理解に苦しむこともたまにあります。
お母さんにいわせると、
おさるのジョージの「さる語」をしゃべってるらしいです。
それから、ぼくの言った言葉をそのまま覚えてました。
例えば、
りょうくんがベッドと壁の間におもちゃを落としちゃって、
それを見せられたので、
「これはとれないね~」というと、
そのあと、何度もそこへ連れて行って、
「おれはおえあいね~」と言うのです。
また、窓から月を見て、
「月だね~」と言ってたのはわかったのですが、
そのあと、「あえあうごうとーうりあうんらよ~」と言ってるのは、
はたしてなんだろう、と考えてたら、
何十分前にぼくが言った、
「あれは凄く遠くにあるんだよ~」という言葉だと気づき、
とてもびっくりしました。
なんでも吸収しようとしてるんですね。
こどもすごい!

お勉強

テーマ:
昨日は阿佐ヶ谷までお勉強に行ってきました。
クリスティン・レヴィさんという、
フランス人の女性の先生が、
明治時代の労働運動について、
非常に興味を持って研究されていて、
今回は、大逆事件について、お話をしていただきました。
いろいろと面白かったのですが、
中でも印象に残ったのは、
「西洋では、ある法律が作られるにも何百年の経緯があり、
 その法律に対抗していくにも何百年の経緯があったが、
 日本は、明治維新で、
 西洋でできあがったものがいきなり日本に入ってきた為に、
 そのあと作られた法律も突然だし、
 それに対抗する術も持たなかったのでは」
というようなことをおっしゃられていたことです。
このつたない説明でわかります?
わからなかったら、また聞いてください。
また、前になにかのシンポジウムみたいな勉強会みたいな、
そんなところに行った時にも感じたんですが、
質疑応答の時に質問する人って、
だいたい、自分の知識や見解を存分にひけらかしておいて、
最後の数秒だけが質問なんですよね。
時には質問になってなかったりすることもあるし。
でも、答える先生の方は、
ちゃんと答えなきゃ、と思うので、
その人がただたんなる知識のひけらかしで質問はついでであったとしても、
ちゃんとこたえていただけるんですよ。
お話を聞きにきている人たちにも
いろんな人たちがいますね。
それも今回面白かったです。
外国人である先生が一番冷静にいろんなことに答えていく。

こんなこともありながらお芝居はできあがっていくのであります。

キャスティング決定!

テーマ:
キャスティング決まりましたよ。

ぼくの役はドクトル。
ドクトル大石と呼ばれた、
和歌山の新宮のお医者さん、
大石誠之助さんです。
金持ちからはお金をもらい、
貧乏な人にはほとんどただで診療していた、
ネズミ小僧のようなお医者さんだったらしいです。

幸徳秋水や菅野(かんの)スガと交流があったというだけで、
逮捕され、
死刑になっちゃった人らしいです。
社会主義者ではあったんですが。

もっともっと調べてみます。

他のキャストが気になる方は、

http://www.ryuzanji.com/

の中の稽古場日誌を見てみてくださいね。

あ、チケットもぼくが受け付けますので、
どしどしメッセージください。

稽古二日目

テーマ:
今日は、役を変えて読み合わせを二回と歌のお稽古。
いつものことですが、歌は大変ですねえ。
明日にはキャスティングが決まるとのこと。
楽しみです。

今日は早く帰って、
友達と3人で、
うちの近くの居酒屋に行きました。
そしたら、となりのテーブルの人たちが業界っぽいなあ、
と思ってたら、
なんとなく漏れ聞こえてきた話から、
いろいろ検索してみたところ、
某有名歌手さんでした。
びっくり!

顔合わせ

テーマ:
今日は流山児★事務所ミュージカル『愛と嘘っぱち』の顔合わせでした。
MISHIMA WORKSHOP PROJECT『葵上』『卒塔婆小町』で一緒だった劇団員、
その時に手伝いにきていただいていた劇団員の皆様もいらっしゃって、
でも、初めての方達もいっぱいいらして、
とても緊張いたしました。

うたの稽古もしましたよ。

今回のお話はちょうど100年前に起きた大逆事件。
なんのことだかさっぱりわからない人もいるでしょうが、
無実の人が6人も逮捕されて、
そのうち2人も死刑になっちゃったらしいんです。
でも、その件について触れることはタブー視されていて、
報道もされないし、
汚名を晴らすこともできていないらしいです。
そんな大事件をミュージカルにしちゃってます。

是非観に来てください。

ダンカンさん

テーマ:
ビートたけしさんが好きです。
北野武さんも好きです。
たけしさんの詩も絵も映画も好きです。
たけし軍団も好きです。
たけし軍団、おもしろいです。
ラッシャー板前さん、井手らっきょさん、浅草キッドさん、
中でも好きなのはダンカンさんです。
ダンカンさんのインタビュー面白いです。
ダンカンさんの劇団に参加してみたいです。

http://journal.ocn.ne.jp/interview/vol06/dankan-1.html?searched=ダンカン&advsearch=allwords&highlight=ajaxSearch_highlight+ajaxSearch_highlight1

稲川淳二さんのインタビューも面白いです。

こちら
http://journal.ocn.ne.jp/interview/vol07/inagawa-1.html

これはすごいっ!

テーマ:
おもしろ系のニュースサイトで見つけました。
是非見てください。

その1 集団行動


感動しました。
感動しましたか?
では、もう一つ。
これは全然違うジャンルではありますが、
すごいです。

その2 砂絵?


どうでした?

楽しんでもらえれば幸いです。
YouTubeの画像が切れてて見られへん!
という方もいらっしゃるとは思いますが、
そういう方は、
動画の真ん中辺をクリックしていただくと、
別ウインドウで、
YouTubeのサイトが開いて見られると思いますので、
お試しください。
それでも見られなかったら文句言ってくださいwww

こんな人の心に突き刺さるお芝居ができるといいですね。