ピートローズ

テーマ:
ピートローズのライブ、
流山児★事務所の稽古を休んで、
5日間、大阪に行って来たあれです。
そのピートローズのライブの映像が
YouTubeにアップされました。
ぼくはあまり映ってないです。
ぼくはキーボード弾いてるんですが、
それもあまり聞こえません。
でも、楽しい映像になっております。
ボーカルのかっぱさんは、
ぼくは昔から好きで、
はちみつパイという劇団で共演させていただきました。
クラリネットの九雀(くじゃく)さんは、
落語家さんで、
噺劇に出させていただきました。
カホーンのがめらさんは、
ぼくの先輩が共演したことがきっかけで、
仲良くさせていただいてます。
ギターでバンマスのKAKU3は、
元役者で顔が広くて、音楽のことをいろいろ教えていただいてます。
ぼくは正規メンバーではないんですが、
呼んでいただいてます。
毎回とても楽しいです。

YouTubeの画像はこちら



楽しい思い出です。
でも、今は流山児★事務所です。
ここでもピアノ弾いてます。
こちらも大好評です。
是非観に来てください。
明日、3月21日、午後3時千秋楽。
まだまだお席はあります。
詳しくは2月22日の日記を観てください。
AD

二日目終わりました。

テーマ:
今日、ニュースを見ていたら、
「北野きい、声優初挑戦!」

この前も、
「ガレッジセール、声優初挑戦!」

これって、声優の方に失礼じゃないですか?

お金もらう仕事で挑戦するなよ、と。
できるようになってからしろよ、と。

ていうか、声優という仕事はいらないと思うんですが。

俳優、これもテレビドラマに出てくるタレントの方々ではなくて、
ちゃんとお芝居を勉強して来た俳優の方々、
が、
吹き替えの仕事をすればいいのであると思う訳ですよ。

アニメには声優さんでいいと思います。
あれは特殊な世界ですから。

でも、吹き替えは声優さんではだめだと思います。
役者さん、
タレントさんでも、芸人さんでも、声優さんでもなくて、
役者さんを使ってほしいと思います。

友近さんとなだぎさんの
吹き替えの真似のネタが、
うけてるんですから、
みんな、吹き替えが不自然だとわかってるはずです。
CSIマイアミなんてひどいもんですよね。
吹き替えのせいで、
番組自体の好感度が下がってると思います。
機会があったら、
英語と日本語両方聞ける二重放送で、
番組を見てみてください。
話し方、声のトーン、
腰が抜けるほど違います。
いったん、吹き替えで観た後で、
意味の分からなくても英語だけで観たら、
違う話かと思うぐらい違います。

というわけで、
生身の役者が、
生身の芝居をする。
その演技を受け止めてください。
おもしろいです。
是非、観に来てください。
当日券もありますよ。

と、結局、宣伝でした。
お芝居の詳細は2月22日の日記を見てね。
AD

セクシービーム

テーマ:
流山児★事務所
MISHIMA WORKSHOP PROJECT Vol.2
『葵上』『卒塔婆小町』

初日終わりました。
お客さんもいっぱい来ていただいて、
評判もよかったみたいです。
いろいろ失敗もありましたが、
今日からは失敗もないようにがんばります。

ひげ関係で、
あれは失敗だったのでは?
というところがあるのですが、
あれはわざとです。
なぜかは観て考えてくださいね。

麻理ちゃんと理恵ちゃんがセクシーな衣裳で、
セクシーダンスをしています。
エロオヤジの皆様、
是非観に来てください。

こんなサイトもあるので、
コメント書き込んでいただけるとうれしいです。
http://engekilife.com/play/15692

今日、明日の夜公演と、あさっての千秋楽は、
まだまだお席がございます。
是非是非観に来てください。
よろしくお願いします。

くわしくは2月22日の日記を観てください。
AD

サクラサク

テーマ:
$後藤英樹の三日坊主日記-早稲田桜

先週の土曜日、
早稲田大学の横をバイクで通った時、
花が咲いていて、
え? 桜?
って思ったんです。
で、次の日、自転車で同じところに行って来て、
撮った写真がこれです。
3月14日。
ホワイトデー。
これって、桜ですよね。
もう咲いてるんだ。
で、稽古場に行って、
「今日早稲田大学の横で桜が咲いてましたよ」
と言ったら、
けーこさんが、
「そうなのよ。
 早稲田大学の桜はいつもこの時期に咲くの。
 早咲きなの。
 卒業式の時に咲くように、
 早咲きの桜をわざわざ植えてるのよ。」
と教えてくれました。
へ~~~。

けーこさんは、
『卒塔婆小町』ではぼくの恋人役。
『葵上』ではぼくの奥さん役。
ジャズピアニストらしいです。
すごーい。
そんなジャズピアニストを差し置いて、
ぼくは舞台でピアノを弾きます。

今日は軽く通しをして、
第一回ゲネプロをしました。
面白い芝居になってると思います。
是非みんなに観に来てほしいと思います。
今回、知り合いの皆さんにお知らせメールを送ったら、
「本番の期間がかぶってます」
「来週本番なので行けません」
「来月本番なので行けません」
のなんと多いこと。
かぶってる人はしょうがないですが、
本番前でも是非稽古を休んで観に来てほしいです。
それほど面白いです。

ただいま、木曜日の初日と、土曜日の昼がいっぱいになりかけです。
他の日はまだまだ大丈夫です。

是非観に来てください。
ネット予約など、詳細情報は、
2月22日の日記を見てね。

新聞に載りました!

テーマ:
3月16日の東京新聞の朝刊に、
『MISHIMA Workshop project Vol.2 「葵の上」「卒塔婆小町」』
の記事が載りました。

シニアの方々がいろいろがんばっていることの紹介の記事だったんですが。
大きく、しかも写真付きで載ってました。
ネットでもその記事は読めます。
写真は残念ながら載っていません。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2010031602000103.html

です。

三島由紀夫さんの脚本、
流山児さんがいろいろ解説してくれるので、
すごく奥が深いことがわかって、
面白いです。
その面白さをどれだけ体現できているのか。
お客さんが観て、
いろんなことを考えてくれるといいなあ。
4月に美輪様が同じ演目をやるので、
そちらも観てみたいなあ。

面白いお芝居です。
是非観に来てください。

詳細は2月22日の日記を観てください。

一緒に出てる劇団員の鈴木麻里ちゃんは、
ぼくと共通の友人が3人もいるということで、
やっぱり世間は狭いなあと思いました。
そういえば、去年かなあ、
ゴールデン街の『ダーリン』というお店で、
流山児★事務所の人と会ったんだけど、
あれは誰だったんだろう。

三角折り

テーマ:
流山児★事務所の稽古も大詰め。
今日は、『卒塔婆小町』も『葵上』も、
通してみました。
衣裳もそろってきて、面白くなってきましたよ。

さっき、ネットのニュースで、
『トイレのマナー』というのを見ました。
その中に、
三角折りをするかしないかというのがありました。

三角折りとは、
トイレットペーパーの引っ張る部分が三角に折られているやつです。

で、そのニュースにも書いてあったし、
ぼくは他のところで何年か前に読んだことがあったのですが、
あれは、
トイレ掃除の人たちが、
このトイレは清掃しましたよ、
という合図だそうなんです。
だから、勝手に三角折りをしてしまうと、
「ああ、ここは掃除したんだな」ということで、
掃除されないままになってしまうかもしれないんです。

以前、テレビを見ていたら、
誰か忘れましたが、
「うちは、子供たちに、
 トイレに行ったら三角折りをするように、
 しつけています」
と自慢していました。
これって、逆に迷惑だったんですね。(笑)

無知ってこわいなあと思います。

前歯が欠けた!

テーマ:
今朝、歯を磨いていて、
くちゅくちゅぺっ、
とした後に、
何か違和感を感じて、
舌で歯を触ったら、
前歯が欠けてました。

歯の裏側、
つまり舌の当たる方の、
舌の感じ方では、
ものすごく大きく欠けてる気がしたんですが、
鏡を見たら、
ちょっと見、わからないぐらいです。
でも、本番までになおします。
そのつもりです。

だから本番観に来てください。

20日(土)の15時の回は売り切れ寸前です。
他はまだ大丈夫です。
1回限定60席なんです。
早い目の予約をお願いします。
http://www.ryuzanji.com/
ここからできます。
ひとこと欄に『後藤の知り合いです』と書いてくださいね。

というわけで、
もう一度告知です。

■MISHIMA WORKSHOP PROJECT VOL.2■
『葵上』『卒塔婆小町』

2010年3月18日(木)19時~
     19日(金)19時~
     20日(土)15時~、19時~
     21日(日)15時~
【会場】Space早稲田  �鷙03-3208-3920
     (地下鉄東西線「早稲田駅」下車、徒歩1分)
【作】 三島由紀夫  【演出】流山児祥
【出演】木内尚 鈴木麻理 山下直哉 荒木理恵
    石田暁子 川島有未 小島恵子 後藤英樹
    惟葉しゅう 阪口美由紀 清水明子 惣三郎

『葵上~AOI NO UE~』
昭和30年初演。舞台は夜の精神病院。若林光の妻の葵は病で入院している。その葵の病床に毎夜通う六条康子の姿があった。それは六条康子の生霊 (いきりょう)。光が見舞いに訪れた時、康子が現れ光の気持ちを自分のほうへ向けようとする。病室から湖上のヨットへと場面を変わり、妻の葵のことを忘れさせようとする康子の不思議な力。 康子の不思議な力に引きずられて光は・・・?

『卒塔婆小町 ~SOTOBA KOMACHI~』
昭和27年初演。舞台は恋人たちが抱擁を交わす夜の公園。 おぞましき乞食の老婆が煙草の吸殻を拾いつつ登場し恋人たちを追い払い、ベンチを陣取る。そこへ酔っ払いの詩人が現れ、老婆に素性を問い掛ける。99歳の老婆は「むかし小町と呼ばれた女さ」「私を美しいと言った男はみんな死んじまった。私を美しいという男は、みんな死ぬんだ。」と答える。いつしか場面は100年前の鹿鳴館の時代へと変わり、舞踏会とシーンになる。老婆は 、そして詩人は・・・・。

「MISHIMAを楽しむ!楽しいMISHIMA?」流山児祥
流山児★事務所が挑む三島由紀夫の劇世界:第2弾。MISHIMA WORLDは「世界演劇の地平」にある。2007年から始めたMISHIMAワークショップ・プロジェクトは舞台芸術を志向するモノの「原点」を確認する作業現場である。劇団員に加えてワークショップメンバーと共に三島の名作=近代能楽集のテキストを徹底的に読み込み、コトバとカラダの視点から作り上げるNEW MISHIMA WORLDです。演劇の歴史性・文学性・身体性のすべてを孕む三島戯曲との格闘は日本コンテンポラリードラマの過去・現在・未来をつなげる。半径3メートルの日常を描く、いま「ある」小さな表現から遠くはなれ 「大きな物語」を生み出す協働作業。そんな《演劇の冒険》を楽しみながら《旅》する試み。『葵上』『卒塔婆小町』は戦後演劇の最高峰と呼ばれている名作、ともに男女の「愛と美と死」の残酷さが描かれている。で、合言葉は「MISHIMAを楽しむ!楽しいMISHIMA? 」

【料金】日時指定・自由席(日時指定・定員制:60席) 前売:3000円 当日:3500円 学生割引:2,500円 
【予約・問合せ】 流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 03-5272-1785

よろしくおねがいしまーす!

第五間氷期

テーマ:
今日は寒かったですねぇ。
昼間も寒かったけど、
夜、稽古が終わって、外に出てみたら、
車の上に雪がつもっててびっくりしました。

休憩中にちょっと外に出たら、
みぞれみたいな雪が降っていました。
流山児さんが、
「第五間氷期だな」と言ってました。
「へ?」と言うと、
「安部公房だよ」と。
へ~。
今、調べてみたら、
安部公房は『第四間氷期』という小説を出してるらしくて、
その次の間氷期で第五なんですね。
へ~。

安部公房は昔教科書に載ってた短編が好きでした。
でも、他は読んだことありません。
今度読んでみようかな。

今日の稽古は振り付けでした。
まだ半分も終わってません。
明日も振り付けです。
大変です。
がんばります。

なかよしデビュー!

テーマ:
ぼくの友達が歌手としてデビューしました。
「中吉(なかよし)」という男性デュオです。
ぼくの友達は吉永秀平くんといって、
1998年にぼくが出演した、
『寝盗られ宗介'98』にお手伝いで来てて、
そのあと、秀平くんの劇団、
劇団火の車にぼくが客演して、
『わが歌ブギウギ』で久しぶりに共演したという、
昔からの友達です。
その秀平くんが、
中島毅さんと二人で作ったグループです。

ファーストシングルが『桜雪』です。
PVの演出はなんと!
『20世紀少年』『トリック』でおなじみの、
堤幸彦監督です。
YouTubeで、PVの一部が観られます。

白いシャツの方が秀平くんです。
作詞担当です。

3月の末に1stCDが発売されるらしいです。
3~4曲入ってるらしいです。

みんな応援してあげてくださいね。

ただいま〜!

テーマ:
今、東京の家に帰ってきました。

昨日のライブはいろいろ失敗はありましたが、
とても楽しく、
お客さんも喜んでくれたことと思います。
観に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
観に来れなかった皆様も、
また観に来てください。

今日の夜はミナミの「ら」というライブハウスで、
かっぱさんとkaku3によるライブがあるらしいです。
是非それも行ってみてください。

ぼくはまた今日の夜から、
『葵上』『卒塔婆小町』の稽古です。
がんばるぞー!