ハイカラjam

テーマ:
最近、お芝居を2本観ました。

一つはbpmの『ハイカラ』。
ピースピットの『グーグー・ムーチョ』で共演した猪狩敦子ちゃんが
出てるので観てきました。
クワバタオハラの小原さんも出てました。
太宰治と織田作之助と坂口安吾と川端康成と井伏鱒二が出てくる、
ドタバタコメディ。
なんだか吉本新喜劇のようでしたが、
とても面白かったです。
小原さんは学生時代、何十年かに一度の名女優だと言われてたとか。
猪狩ちゃんはかわいかったです。

もう一つはグリングの『jam』。
南河内万歳一座・劇団そとばこまち合同公演『九月の昆虫記』で共演した、
元南河内万歳一座の中野英樹さんの劇団です。
でも、グリングは今回のお芝居で活動中止らしいです。
松たか子さんのお姉さんの松本紀保さんも出てました。
こちらもとても面白かったです。
上手な役者さんばっかりでした。
まだやってますので、是非観に行ってください。

12月26日からは大阪のHEP HALLで、
石原正一ショー『恋味しんぼ~あるいは、クッキング馬場~』
始まりますよ。
アムロ・レイと安室ちゃんも共演したことですし、
がんばります。
是非観に来てくださいね。
AD

年末は大阪で

テーマ:
年末恒例、小劇場の年忘れ祭り、石原正一ショー、今年も参加します。
ぼくは12月21日から大阪に帰ります。
関西の皆様、遊んでくださいね。

ぼくの劇団の先輩、石原正一さん。
石原さんは70年代、80年代のテレビドラマ、アニメ、映画、音楽などなどが
大好きな人です。
そして石原正一ショーとは、
テレビドラマや、アニメのストーリー、世界観を土台にし、
(例えば『北斗の拳』『機動戦士ガンダム』『傷だらけの天使』など)
そこに様々なところから引っ張って来たキャラクターをごちゃまぜに配置し、
(例えばアムロ・レイ、由紀さおり、メーテル、釣りキチ三平など)
新たにスペクタクルドタバタ感動パロディをつくりあげる、
というものです。

会場のHEP HALLのホームページにはこう紹介されてました。
「漫画と格闘技、そして80年代をこよなく愛するサブカル兄さん、石原正一が関西小劇場界のツワモノたちを漫画の世界に放り込んで、極上のB級エンタメに料理する正一ショー。今年はまさかのお色気アクショングルメコメディ。あのグルメバトル漫画の世界で、歌って踊ってボケて突っ込んで、泣いて笑って遊び尽くす!マニアック過ぎてごめんなさい。元ネタを知らなくても大丈夫。胸焼け必至、でも、すこーん!と気持ちが晴れる正一ショー。今年の観劇納めにいかが?」

面白そうでしょ?
是非観に来てください。
連絡待ってます。

第21回石原正一ショー石原正一演劇生活20周年記念公演 第2弾 !!
「恋味しんぼ~あるいは、クッキング馬場~」

弱肉強食の世に、味なことを求めたオトコあり。
スイとアマイの戦いに咲く、許されない愛。
煮ても焼いても食えぬ想いのキャラメルラテ。
失われたタレを求め彷徨うピリ辛軍団。
下町屋台のオヤジのラーメン鉢に飛び込んでいこう!
“ごちゃごちゃ言わんと誰が一番美味いかきめたらええんや”
20周年にまさかのお色気アクショングルメコメディ★
“… and, Pop will eat itself…. How come you taste so good?”

12/26~28大阪公演(全5回)

【日時】
2009年12月26日 土曜日 15時~、19時~
      27日 日曜日 14時~、18時~
      28日 月曜日 14時~
(開場→開演の30分前、受付開始→開場の30分前。)

【出演】(50音順)
石原正一(石原正一ショー)
稲田真理(伏兵コード)
大川原瑞穂(悪い芝居)
岡部尚子(空晴)
片岡百萬両(ミジンコターボ)
岸本奈津枝
草野憲大(売込隊ビーム)
久保田浩(遊気舎)
隈本晃俊(未来探偵社)
後藤英樹(劇団そとばこまち)
澤田誠(Amusement Theater劇鱗)
真心(GiantGrammy)
千田訓子(リリパットアーミーll)
蟷螂襲(PM/飛ぶ教室)
行澤孝(劇団赤鬼)
西山ひな
日詰千栄
宮川サキ(sunday)
森澤匡晴(スクエア)
山浦徹 (化石オートバイ)

【場所】
HEP HALL (TEL:06-6366-3636)
【料金】
3500円(前売当日共。日時指定自由席整理番号付。)
【お問い合わせ】 
石原正一所 06-7173-8467/080-3775-2276(移動事務所)
http://www.k3.dion.ne.jp/~halashow/
halashow_sho@hotmail.co.jp
AD