二日目終わりました。

テーマ:
「約束」の二日目終わりました。
まあまあ概ね好評です。
演出の増田再起さんにはまだまだだと言われますが。

今回、特攻隊には、桂木隊と後藤隊と二隊ありまして、
桂木隊が五人で、
後藤隊は二人しかいません。
後藤少尉と佐伯伍長です。
実際はもうちょっといるのかもしれませんが、
お芝居の中に出てくるのは二人だけです。
ぼくがその後藤少尉の役で、
佐伯伍長は、スキーグラフィックと言う雑誌に、
モデルとして出てた前田くんです。
モデルだけあって、
背も高いし、スタイルもいいし、
黒人と日本人のハーフみたいな顔をしています。
今回最年少です。
今時の若者です。
しかも、プロ野球選手を目指してました。
今回初舞台です。
大阪出身です。
今年大阪から出て来たので大阪弁ばりばりです。
その前田くんが今日うれしいことを言ってくれました。
「ぼく、後藤隊でよかったです。」
前田くんがどういうつもりで言ったかは、
いろいろあると思いますが、
言葉通りに受け取って、
喜んでいます。
いや、桂木隊が悪いわけではないんですよ。(^^ゞ
AD

初日終わりました

テーマ:
初日が終わりました。
一瞬せりふが出てこないシーンなどもあっちゃいましたが、
無事終わりました。
そのあとの初日乾杯に来ていただいたお客様には、
概ね大好評でありました。
まあ、飲み会に顔を出すぐらいなので、
当たり前っちゃあ当たり前なんですがね。
面白くなかったら帰っちゃいますもんね。

今回、特攻隊員の役、
実年齢24歳から○○歳まで、
平均年齢約30歳。
ある人に言われました。
特攻隊員にしては年を取り過ぎじゃないかと。
でも、ぼくが最初にこのお芝居の演出家にあった時に聞きました。
「ぼくのやる後藤という役は何歳ぐらいなんですか?」
その答えはこうでした。
「30歳の顔を持った24歳」

昔の映画を見るとわかるのですが、
みんな若い時から大人の顔をしてるのです。
悪く言えば、おっさんくさい、おばさんくさい。

だから、今回の芝居を観に来ても、
お前何歳の役なんだよ、
というつっこみはしないでくださいね(笑

そんな今本番中のお芝居は
劇団芝居屋「約束」
詳細は23日付の日記を見てください。
AD

戦争と僕

テーマ:
「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」でおなじみのサンボマスター。
ぼくはベストアルバムぐらいしか聞いてないですが、
詩的な歌詞が結構お気に入りです。
その中で気になった曲。

「明日僕は名も知らぬ街で名も知らぬ人を銃で撃つのさ」
という歌詞から始まる歌がありました。
全部はここには載せちゃいけないみたいなんでこちらからみてください↓
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=40795
アルバム借りて来てパソコンに取り込んで、
そのままi-Podに突っ込んで聞いていたので、
はじめは、電波系の人が通り魔になる歌だと思ってました。
でも、なんとなく気になって題名を見てみると、
その題名は「戦争と僕」。
徴兵かなんかで戦争に行かなきゃいけなくなっちゃった歌です。
すごくそうなんだなーと思いました。

明日ぼくは初日です。
銃を撃つどころではなく、
飛行機に乗って、
顔も見たこともない、
敵だと教えられた人が乗っている、
船に突っ込んで死ななきゃいけないんです。

そんな芝居なんです。
でも、暗いばかりじゃないんです。
みんな一瞬一瞬を全力で生きていたんです。
そんな芝居です。

是非観に来ていただきたいんです。

そのお芝居の詳細は23日の日記を見てください。

そして、お芝居を観に来てください。

いっぱいで入れなかったらごめんなさい。
AD

29日から本番です

テーマ:
衣裳についてある人に教えてもらいました。
衣裳の「衣」は上半身に着けるもの。衣(きぬ)。
衣裳の「裳」は下半身に着けるもの。裳(も)。
だから、衣裳というのは上下の服をあわせていうことなんだと。
へーへーへーですね。

もう今週の木曜日から本番が始まります。
稽古も終わりました。

軍服の衣裳の下はスタンドカラーの白いシャツらしいんですが、
それがなくて、今日は何軒かお店をまわってみました。
キンカ堂とユニクロとサカゲンと行ってみました。
全然売ってませんでした。
今はスタンドカラーって売ってないんですねぇ。
誰か持ってませんかー?

池袋の兆-治っていう居酒屋さんに行ってきました。
もつと牛肉ともやしナムルとタマネギと豆腐のお鍋を食べました。
おいしかったー。
馬刺も食べました。たてがみつきでした。
おいしかったー。
生レバーも食べました。
おいしかったー。
他もいろいろおいしかったー。
また行きたいです。

あ、あと、本屋さんでスキーグラフィックという雑誌を見ました。
今度のお芝居で共演する前田くんがモデルとして載ってました。
すごーい。

そんな前田くんも出る「約束」は、
今週の木曜日から日曜日まで本番。
是非観に来てください。
詳しくは、23日の日記「坊主増殖」を見てください。

衣裳2

テーマ:
衣裳についてある人に教えてもらいました。
衣裳の「衣」は上半身に着けるもの。衣(きぬ)。
衣裳の「裳」は下半身に着けるもの。裳(も)。
だから、衣裳というのは上下の服をあわせていうことなんだと。
へーへーへーですね。

もう今週の木曜日から本番が始まります。
稽古も終わりました。

軍服の衣裳の下はスタンドカラーの白いシャツらしいんですが、
それがなくて、今日は何軒かお店をまわってみました。
キンカ堂とユニクロとサカゲンと行ってみました。
全然売ってませんでした。
今はスタンドカラーって売ってないんですねぇ。
誰か持ってませんかー?

池袋の兆-治っていう居酒屋さんに行ってきました。
もつと牛肉ともやしナムルとタマネギと豆腐のお鍋を食べました。
おいしかったー。
馬刺も食べました。たてがみつきでした。
おいしかったー。
生レバーも食べました。
おいしかったー。
他もいろいろおいしかったー。
また行きたいです。

あ、あと、本屋さんでスキーグラフィックという雑誌を見ました。
今度のお芝居で共演する前田くんがモデルとして載ってました。
すごーい。

そんな前田くんも出る「約束」は、
今週の木曜日から日曜日まで本番。
是非観に来てください。
詳しくは、23日の日記「坊主増殖」を見てください。

衣裳

テーマ:
後藤英樹の三日坊主日記-衣裳

今日はお芝居で使う衣裳がやってきました。

お芝居の衣裳は「衣装」ではなく「衣裳」と書きます。
何故かわかりませんが。

写真は、少尉の軍服に、パラシュート用のハーネスをつけて、
飛行帽とゴーグル、手袋を着けてます。

もっと鮮明な写真や、他の人たちの写真は、
昨日の日記にある芝居屋さんのブログに載ってると思います。

とっても似合うと言われました。

是非、この勇姿を観に来てください。
連絡待ってまーす。

坊主増殖

テーマ:
もう稽古もあと3日。
来週の今頃は初日が終わってます。
稽古が進むにつれて、
坊主率が高くなって来てます。
軍人っぽさもちょっとは出て来たかな。
みんながんばってますので、是非みにきてください。
坊主達の写真は、芝居屋さんのHPの中の「役者の独り言」というページから、
ブログに飛んでみてください。

芝居屋さんのHP
http://www18.ocn.ne.jp/~shibaiya/

オリオン座流星群、楽しみにしていたのに、全然見てない・・・。

本番一週間前なので、もう一度、芝居のご案内を。


劇団芝居屋 第18回公演
平成21年度文化庁芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
『約束』
作・演出 増田再起
於:大井町きゅりあん小ホール
  JR大井町中央改札口の東側出てすぐのヤマダ電機の裏です。
  小ホールは1階になりますのでお気をつけ下さい。

2009年10月29日(木) 19時~
      30日(金) 19時~
      31日(土) 14時~、19時~
    11月1日(日) 14時~
    ※開場は開演の30分前です。
     受付・当日券の発売は開演の1時間前からです。
     客席は全席自由席ですが日時指定になりますので
     ご予約はお早めに!

前売り 3000円 当日 3200円

出演 永井利枝、増田恵美、家村幸成、今中奈穂子、足達祐紀、秀野真樹子、
   増田再起

   ふくまつ進紗、榊孝輔、
   小林千里、中村朱實、
   鈴木雄二、小山拓人、市川舞姫、前田貴之、森下修作、小山鉄平、
   蜂須賀智隆、後藤英樹



時の流れを遡り
    今 あの約束が果たされる

劇場内の暗闇にあなたの心で穴を穿ち この人生を覗いてください
                          劇団芝居屋

あらすじ
ある日常軌を逸した若者のオヤジ狩りに一人の老人が掛かる。現場に駆けつけた警官によって、瀕死の状態で発見されたその老人は、実は63年前の特攻隊員の生き残りであった。老人の名前は川崎恭一。彼は戦後から今日までの間、仲間の隊員達と共に行けなかった悔悟の中にいた。薄れ行く意識の中で彼は時の流れを逆行し出撃前の若かりし時にたどり着く。短い時間を懸命に生きた若者達の物語が今語られる。

ぼくは元応援団長の特攻隊隊長の役です。
是非観に来てください。
観に来てくださる方は、連絡をください。
チケット予約いたします。
よろしくお願いいたします。

携帯受難

テーマ:
この前、自転車に乗りながら、
携帯を見たら電池のふたがちょっととれかけてた。
で、ちゃんとふたをはめた。
つもりだった。
次に見たらふたがとれていた。
戻って探す時間がなかったので、
あーあ、と思いながらその日一日過ごし、
夕方、同じ道を帰りながら探したけどなかった。
はぁ。

それから、ずっとカバーなしで、
電池むき出しで携帯を使ってた。

ら、今日、稽古行こうと自転車に乗って、
新宿駅についたら、電池パックがなかった。
ぎょぎょぎょ!
このまま電車に乗ればぎりぎり稽古に間に合う時間。
しかし、目の前にsoftbankショップあるけど、
電池パック買ったら高いし、どうする?
このままでは遅れる連絡もできないし、
探しながら帰ることにしました。
うーん、道には落ちてない、途中寄った郵便局にもなさそうだ。
家に着いた。
遅れると電話。
しょーがねぇ、買うか。
もう一度、探しながら新宿駅に向かう。
今度は郵便局に入って、窓口で聞いてみた。
「あのー、携帯の電池パックおちてませんでした?」
「あ! ありますよー。
 ソフトバンクのシャープのですか?」
「そうですそうです。よかったー! ありがとうございました。」
ほんとよかったー!
でも、結局稽古には40分程度遅れてしまいました。
早くふた買わなくちゃ。


そんなぼくの次の舞台は特攻隊員の役。
詳しくは10月9日の日記を見てね。

ラストゲーム

テーマ:
1943年10月16日は、
映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』の、
最後の早慶戦の日らしいです。

全然関係ないですが、
今日、稽古に行く前にコンビニに寄って100円のお茶を買って、
5000円を出したら、店員さんがおつりを、
「ひとまず、9000円と」と9000円渡してきました。
ん? と思って思わず、「5000円ですよ」と言ったら、
なにもなかったように「4000円と」と言い直し、
「残り900円です」とわたして、
何事もなかったように、
「ありがとうございました」と言われました。
「あ、すいません」ぐらい言ってくれてもいいのに。
何も言わず9000円もらっておけば良かった。
でも、いいことしたから、
何かいいことあるかな。

お誕生日おめでとう

テーマ:
10月12日は今度のお芝居『約束』の作・演出家、増田再起さんのお誕生日でした。
$後藤英樹の三日坊主日記-増田再起さん
みんなで『万里』という中華料理屋さんでお祝いしました。

そして10月13日は今度のお芝居『約束』の共演者小山鉄平くんのお誕生日でした。
$後藤英樹の三日坊主日記-小山鉄平くん
みんなで『万里』という中華料理屋さんでお祝いしました。
おいしかったです。

お二人の写真は無断で芝居屋さんのブログからいただいてきました。
うっしっし。
いや、ごめんなさい。

そんな、再起さんも鉄平くんもでているお芝居『約束』の詳細は、
10月9日付けの『約束』という日記を観てくださいね。