変な夢

テーマ:

この前、変な夢を続けて見ました。

まず1つ目。

ぼくは何故か、
白い半透明のプラスチックの衣裳ケース(コマつき)に乗って、
道をごろごろ進んでいます。
すると前に変な生き物がいます。
大きな蛇みたいなんだけど、
顔の部分が馬かロバみたいで、
顔と同じ太さで体がずーっとつながってて、
尻尾の部分が杭に巻きついてるんです。

後藤英樹の三日坊主日記-ummahebi

↑こんなの
で、とても怖かったので、
その前に止まってどうしようかと思ってたら、
後ろから来た自転車が普通にそれを踏んで行って、
なんともなかったので、
ああ、踏んでいけばいいんだ、と思って踏んだら、
急に暴れだしたので、
「うわー!」って叫んで目が覚めました。

2つ目。

扉が2つ並んでて、
誰かがその扉を指して、
「こっちがおざなり、こっちはなおざり、どうする?」
と言うんです。
その瞬間に目が覚めました。

3つ目。

忘れました。

どうでしょう?

AD

目撃!

テーマ:
三日前、交通事故を目撃しました!
『噺劇』の稽古が終わった後、
自転車でふらふら帰っていると、
家のすぐ近くの交差点まで来たところで、
ププー! キキ~!
と大きな音が。
何?
と思って振り返ったら、
ガッシャーン! バリバリバリ!
と自動車が自動車にぶつかりました!
そこは、縦の広い道路には車用の信号があるけども、
その道を横断する方向には歩行者用の信号しかない。
わかります?
つまり、その道に進入する車は、
信号に関係なく注意して進入することが出来る。
わかります?
まあ、わかったこととして話を進めますと、
おそらく、お姉ちゃん二人が乗ってる車が、
横の狭い道から、
つまり、
広い道をかっ飛ばしてきたお兄ちゃんから見たら左側から、
ゆるゆると出てきたので、
お兄ちゃんが、
ププー!
とクラクションを鳴らして通り過ぎようとしたら、
なぜかお姉ちゃんたちの車は止まらずに前進し、
結果、お兄ちゃんはお姉ちゃんに突っ込んでしまった。
ということみたいです。
バリバリバリ!
というのは、ぶつかった後に、
お姉ちゃんの車の窓ガラスがバラバラと崩れ落ちる音。
それと、お兄ちゃんの車のヘッドライトが割れる音。
わー、すげー。
でもまあ、お姉ちゃんも別に怪我してないようだし。
と、思ったら何故かお姉ちゃんの車は、
止まったりのろのろ動いたりしてる。
真ん中で止まっておけばまだましなのに、
反対車線をふさぐ形になってしまってる。
他の車はクラクションを鳴らしながら横道へ行ったり、
よけて通ったりしてる。
飲食店の集中してる場所だから、
お店の人だとかお客さんとか住民がわらわら出てくる。
もしかして車動かないのかな、
押したほうがいいのかな、
と思ってみてたら、
のろのろ動いたり止まったりしてるお姉ちゃんたちの車の前を、
無理やり通り抜けようとしたタクシーのおしりっぺたの部分に、
お姉ちゃんたちの車がコツン!
あじゃぱー!
タクシーの運転手が降りてきてお姉ちゃんに怒鳴る!
お姉ちゃんは「ブレーキが壊れて」とか言ってるみたい。
そしたら、それを見てた周りの人たちが、
「タクシーが悪いだろ!」
「タクシー、バカか!」
「タクシーよ、考えりゃわかるだろ!」
と口々に騒ぎ立てている。
普段、タクシーの運転マナーの悪さに溜まってた不満が、
噴き出したようで面白かった。
でも、だいぶ長い時間見てたんだけど、全然警察来ないんだねぇ。
かわいそうなのは、タクシーに乗ってたお客さんだな。
タクシーの運転手も、お客さん無視して、
まずタクシー会社に連絡して、
周りの人と言い争いになる前に、周りの人たちに罵倒されてるし。
でも、ほんと、
タクシーの後ろに「二輪車事故多発! 注意!」
っていうステッカーがよく貼ってあるんだけど、
その事故の原因の半分以上がタクシーにあると、
ぼくは常々思っているんだなぁ。
バイクを追い越して急に左に寄せて止まったり、
止まってると思ったら急に発進したり、
ウインカーなんか曲がり始めてからしか出さないし、
いいタクシーもいっぱいいるんだけど、
悪いタクシーも多いからみんな悪く見えちゃう。
でも、お客としてはタクシーないと困っちゃうんだけどね。
AD

『噺劇と落語の会』のお知らせ

テーマ:

さてさて、
もう1ヶ月前になりましたので、
お芝居のご案内でございます。


桂九雀さんがずーっと大阪でやってきた『噺劇(しんげき)』。
それを今回は初めて東京での公演です。
『噺劇』とは、
「複数で演じる落語、落語的手法によるお芝居」
です。
ぼくが去年やりました『ねこみみ』みたいなものですね。
面白そうなので是非観にきてください。




『噺劇と落語の会』
日時:2009年2月5日(木)14:30/19:30
会場:北沢タウンホール(03-5478-8006)
入場料:前売¥2,800 当日¥3,300(全席指定)


出演
 ・落語……桂九雀、柳家小権太
 ・噺劇「文違い」……渕野陽子(青年座)+後藤英樹(劇団そとばこまち)+柳家小権太+TEKU
 ・噺劇「芝 浜」……世弥きくよ(代読屋主宰)+TEKU




とりあえず今のところ情報はこんなもんです。
お楽しみに~。

AD

末広がり

テーマ:

あけましておめでとうございます~!


昨年は引越しもしたし、
ぼくが出たお芝居が賞ももらったし、
知り合いもいっぱい増えたし、
楽しい1年でした。
皆様、大変お世話になりました。
今年も精進していきますので、
いろいろとお付き合いくださいませ。
よろしくお願いします。


正一ショーが終わって、
実家に帰って、
今日、東京に戻ってきました。
大阪でも名古屋でも、
ちょこっと友達に会ってきたのですが、
ばたばたしてて、
ほとんど会えませんでした。
ご挨拶できなかった皆様、
これに懲りずに今後ともよろしくです。


で、さっき買い物に行ったら、
合計金額が、
888円でした。
こいつぁ春から縁起が良いや。
演技も良くなりますように。
なんつぁって。