芝居納め

テーマ:
石原正一ショー『レディオポリスの上で』無事終わりました。
観に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
残念ながら観にこられなかった皆様、次の機会に是非。
千秋楽にはあふれんばかりのお客さんで、
カーテンコールでダンスを踊ったときには、
お客さんも立ち上がって手拍子をしてくれました。
中には一緒に踊っていたお客さんもいました。
日替わりゲストさんも、
初日のNaィkiさん、二日目のコザック前田さん、
三日目の平林くんとかつろうくん、
みんなよかったです。
特にコザックさんは、
本番前のリハで2曲、
昼公演で2曲、夜公演で2曲とカーテンコールで1曲、
そのあと飲みに行った居酒屋で1曲、歌ってくれました。
音楽のもつ力に圧倒されました。
千秋楽はいろいろアドリブやらハプニングやら
最後のダンスも入れて3時間ぐらいになっちゃいましたが、
とても楽しかったです。
これで気持ちよく年を越せるというものです。
明日のオールナイトイシハラは遠慮させてもらいますが、
とても面白いと思いますので、
皆様是非観にいってくださいませ。
それでは、皆様、良いお年を。
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
AD

初日ですっ!

テーマ:

今日は仕込みでした。
小道具作りのお手伝いをしました。
久保田さんが職人技を見せていました。
みんながんばって作りました。
お楽しみに。


帰ってきてお風呂につかりながらセリフの確認をして、
寝ようと思ったんだけど、
もう一回起きて、日記かいてます。


今、友達の家に泊まらせてもらってるんですが、
昨日は、友達の家のお風呂で、
髪を赤く染めました。
お風呂場は染まらないから、って言って。
でも、今日、お風呂に湯を張って、
お風呂用の枕にもたれながらぼーっと、
長風呂してたら、
その枕が赤く染まっていて、
びっくりして洗ったけどとれずに、
友達に謝ったら、簡単に「いいよ~」と言われて、
安心しました。


今回の正一ショー。
何人かが歌を歌い、
何人かがギターを弾き、
いろんな小道具が出てきて、
あの役者さんのあんな姿がいろいろ観れます。
是非お越しくださいませ。


明日、と言うか、明けて今日は初日です。
がんばります。


ではでは、おやすみなさーい。

AD

稽古終わりー!

テーマ:
今日は稽古の最終日。
明日はホールに入って、
舞台装置や照明を仕込んだり、
衣裳、小道具のチェックや、まだ出来てないものの製作。
あさってから本番です。
公演の詳細は
http://ameblo.jp/dai2rou/entry-10170333844.html


去年の正一ショーは、
大人な感じでしたが、
今年の正一ショーは、
昔の正一ショーな感じでわちゃわちゃしてます。
今回は、アニメとロックのコラボです。
しかも、珍しく石原正一さんが主役です。
登場人物は、かのロックスターが約二人。
アニメとしては、
(ここからネタばれっぽいので読みたくない人は、
 観てから読んでください。
 でも、ストーリーは書いてないですよ。)




















銀河鉄道999、
キャプテンハーロック、
釣りキチ三平、
機動戦士ガンダム、
ワンピース、
コブラ、
うる星やつら。
そして、
洋画から、
スターウォーズ、
パイレーツオブカリビアン、
の登場人物たちが出てきます。
年末にふさわしいがちゃがちゃ感です。
紅白歌合戦かまんがまつりのようです。
是非観にきてください。
お楽しみに~。
AD

大阪にいます

テーマ:

3日前に大阪に帰ってきました。
ちょっと遅めの稽古参加。
早くみんなに追いつかなくちゃ。


今日は準天然温泉に入りました。
準天然ってどういうこと?
検索してみたら、
「準天然温泉とは、天然温泉ではありませんが、
宝石、活性石等を使って温泉の効能をだした温泉のことを
言うそうです。」
と書いてありました。


昨日の夜はあまり熟睡できなかったようで、
いろんな夢を見ました。
ぼくはカレー屋さんで、
カツカレーのとんかつばっかり揚げてて、
13枚も揚げました。
あるカップルのお客さんは、
カツカレーを三皿ずつ食べて、
「はぁ、とんかつ揚げるばっかりで大変」
と思いました。
次の夢は、
今回のお芝居の出演者のある一人が怪我をして、
顔にぐるぐる巻きに包帯を巻いていて、
びっくりしました。
そして最後の夢は、
みやなおこさんとか福山俊郎とか小椋あずきさんとか
元劇団員がいっぱいいて、
みんなでどこかの家で話をしたり食事をしたり
してるんだけど、
なぜかその中に金城武さんがいて、
みんな普通に話をしてるという夢でした。
そういえば、金城武さんのデビューのとき、
「きん じょうぶ」さんだと思ってました。
関係ないけど。


今日はぐっすり寝れるかな。

あれから

テーマ:
昨日はKERA・MAPの『あれから』というお芝居を観てきました。
作・演出がケラリーノ・サンドロヴィッチさん、
出演が、
余 貴美子さん、高橋ひとみさん、
萩原聖人さん、渡辺いっけいさん、高橋克実さん、他
というだけでもすごいです。
相棒でもおなじみの、うちの劇団の先輩、
山西惇さんも出てました。

いやあ、
いい感じにどろどろしてて、
いい感じに笑えて、
いい感じにすっきりする、
よくできたお芝居(上から目線?)でした。
いやいや、すごく面白かったです。
めっちゃ面白かったです。
てっさ面白かったです。
是非、お時間がありましたら観てください。
チケットがまだあるかどうかはわかりませんが。

そういうふうに思ってもらえるお芝居に、
出たいなあと思う今日この頃でございます。

再演決定!

テーマ:

SPPTテエイパーズハウス『白雪姫と七人のム・フ・フ…』、
再演が決定したらしいです。
来年の秋らしいです。
劇場も大きくなって、あうるすぽっとらしいです。
この前、テエイパーズハウスの、
『くりすます・きゃろる』を観にいったときに、
カーテンコールで発表しててびっくりしました。
聞いてないよ~、って。
たぶんぼくも出ます。
パワーアップして楽しいお芝居ができるといいですね。
お楽しみに。

でも、まずは、年末の石原正一ショーです。
昨日、パーマネントをかけてきましたよ。
役作りの第一歩です。
お楽しみに。

手袋誰が持ってった?

テーマ:

1ヶ月ぐらい前、
自転車のかごに手袋を入れっぱなしにして、
6時間ぐらいほっておいたら、
誰かが取っていった。
寒かったのかな?
人のものを盗らなきゃいけないくらい、
寒かったのだな。


3ヶ月前、
引越し屋のお兄さんが、
ぼくの自転車のかごに手袋を忘れていった。
ぼくの自転車はどこにでもある安物なので、
いつも間違える。
だから、自分の自転車の目印にと、
その作業用の手袋をかごに入れっぱなしにしていた。
ちょっとは、いかつく見えて、
いたずらされたり、
ごみを捨てられたりしないかもと思って。
でも、相変わらず、ごみは捨てられてた。


今日、
また6時間ぐらい自転車を置きっぱなしにしていたら、
その作業用の手袋がなくなっていた。
しかもごみが捨てられていた。
寒かったのかな?
1ヶ月前よりは数段寒いな。
作業用の雨ざらしの手袋を盗らなきゃいけないくらい、
寒かったのだな。


きっと。

事後報告

テーマ:
もう終わってしまった話ですが、
以前『金スマ』で流れた、
ぼくが出ていた田中義剛さんの再現VTRが、
昨日放送されたTBSの、
『輝く! 一生懸命大賞』という番組でまた流れたらしいです。
田中さんの生キャラメルのサイドビジネスに対して、
番組から受賞されたそうで、
その紹介をする際に、金スマの再現VTRが適していたそうです。
もし、再放送があったら、
観てみてください。

写真追加しました!

テーマ:

昨日の日記、写真を載せたつもりが忘れていたので、
追加しました。
ピンボケだけど。。。


そういえば、
今売っている『テアトロ』という雑誌に、
『白雪姫と七人のム・フ・フ…』の劇評が載ってるんですよ。
池袋演劇祭で、例年の賞とは別枠なんでしょうか、
「池袋演劇祭20周年記念特別賞」をいただいたのもびっくりですが、
まさか雑誌に載るとはまたもやびっくりでございます。
『テアトロ』11月10日ごろの発売だったんですが、
この前やっと本屋にみにいきました。
でも、小さい本屋さんには売っていなくて、
結局、4,5軒まわって、新宿の紀伊国屋まで行きました。
巻頭に何ページか、いろんな舞台の写真が載ってるのですが、
そこにも載っていました。
A5サイズの1ページに4つだけしか写真が載ってないので、
結構大きなサイズの写真です。
手榴弾にびっくりして抱き合っている、
ぼくとLindaさんと久美の写真です。
信乃も隅のほうに写ってました。
でも、なんだかぼくのおなかが太ってるように見えて、
ちょっぴりショックでした。
で、肝心の劇評です。
一人の人が2ページにわたって3本の劇評を書いてます。
しかし、『白雪姫・・・』の劇評は、
残念ながら全体の10分の1ぐらいの文字数。
しかもそのほとんどがあらすじ。
その人の感想として、要約すれば、
「たしかにお伽噺めくが、
 二〇余人が狭い空間を踊りで陽気に盛り上げ、
 好意的観客とひと時を過ごす舞台もありだ。」
うーん。
ほめられてるの?
買おうと思って行ったんだけど、
なんだか買う気がなくなって、
その場でその文章をそっくりそのままメールで打って、
友達に送りました。(もしかして犯罪?(^-^;)
でも、まあ、雑誌に劇評が載るなんてすごいことですし、
「ありだ」と言ってくれてるんだから、
ほめてくれてるんですよね。
そうですよね。
ぼくのおなかが太ってるようにみえる写真を見たい人は、
本屋さんで立ち読みしてみてください。