池袋演劇祭 ○○賞 受賞!

テーマ:

9月に上演しました、
SPPTテエイパーズハウス『白雪姫と七人のム・フ・フ…』ですが、
実は「第20回池袋演劇祭」というお祭りに参加しておりました。


2週間ほど前、
「何の賞かはわからないけど、受賞したらしい」
という連絡が回ってきました。
授賞式に参加してくださいとのことでした。


「とにかくお客さんに考える暇を与えないぐらいに、
 その場その場を役者ががんばって盛り上げて、
 一気に芝居を終わらせないとだめだ。
 考えさせたら負けだぞー。」
と、役者みんなとダンサーそしてスタッフががんばったお芝居でした。
そのおかげで面白かったと言ってくださるお客様もいっぱいいました。
でも、厳しいご意見もいっぱいいただきました。
まさか賞をもらえるとは思ってませんでした。
びっくりしました。


で、10月23日にみんなで授賞式に行ってきました。
まずは主催者側からのごあいさつが何人か。
そのあと、賞の発表。
いろんな賞がいっぱいあります。
一つずつ発表されて賞状と賞金をいただきます。
まず、賞金3万円の賞から。
受賞団体が発表される前に審査員からのコメントが入ります。
それを聞きながら、
「あれ? 違うねぇ。あ、これじゃない? これも違うねぇ。」
「3万円の賞終わっちゃったよ。次は5万円。」
となりのリンダさんが解説してくれます。
賞金3万円の賞が4本。
賞金5万円の賞が2本。
「次はもう15万円よ。」
ちょっと不安が走ります。
もしかしたら、間違えて授賞式に呼ばれたんじゃないか。
一つ賞を飛ばしちゃってるんじゃないか。
だって、そんな15万円なんてとれるわけが・・・。
てなことをわいわい言ってるうちに、
15万円の賞2本は終わり、次は優秀賞2本、これも15万円。
ほんとに賞取れてるの?
ここにも入ってないよ~。
どーするー?
まさか大賞?
30万円?
どきどきどきどき
審査員からのコメント、なんとなくうちっぽい。
「さあ、大賞を受賞された劇団は・・・」
戸惑いながらも喜ぶ準備。
「Bo-tanz!」
がっくぅー!
やっぱり間違い~?
なんだそれー!
するとLindaさんが、
「まだ特別賞ってのがあるみたい」
今回は第20回ということで、
20回記念特別賞という賞があるらしい。
特別賞って賞金じゃなくて粗品とかじゃないの?
まあ賞をもらえればいいか。
「20回記念特別賞の賞金は50万円です。」
えーーーーーーー!!!!
審査員からのコメント「きれいな、そしてひげ面の・・・」
わーーーーーーーー!!!!!!
うちだー!
でもまだ安心できないぞ。
「受賞された劇団は、SPPT・・・」
わーーーー!!!!
やったーーーーーーー!!!!!!
でも、なんで?
みんなで舞台にあがって賞状と賞金をいただきました。
いやー、興奮です。


その後はおいしいお酒をいただきました。

もちろん面白いお芝居を作った自信はありますが、
やってる側と観る側の感じ方の違いってのはあるんですねぇ。
ほんとに皆様ありがとうございました。

AD

変な夢×2

テーマ:

昨日の夜は変な夢を二つも見た。


まず一つ。


家だかホテルの部屋だかわからないけど、
自分の部屋と隣の部屋がベランダでつながってる家で、
もう寝ようと思う頃に、
隣の部屋から人がベランダにいっぱい出てきて、
まあ、おそらくみんなタバコを吸いに出てきたんだろうけど、
うわあ、丸見えやん! と思って、
カーテンをあわてて閉めたんだけど、
カーテンと窓の間にだいぶ空間があって、
まず、女の子が窓から顔突っ込んで、こっちを覗き込んでるし、
もう一人男の子が、窓から中に入ってきたので、
わー、何しとんねんっ! って言った所で目が覚めた。


で、もう一つ。


これは、この夜、2,3回観た夢のような気もするんだけど、
自分の部屋(これも家だかホテルだかわからない)に入ると、
ドアのすぐ隣に自分の胸ぐらいまでの高さの、
タンスだかなんだかがあって、
その上に、なんかが乗っていて、大きなタオルがかぶせてあって、
それがよく見ると男の人で、
寝てるんだか死んでるんだかわからなくて、
前にもそこにあってびっくりしたはずなのに、
またそこにあってびっくりして、
わー、何やねんっ! って言った所で目が覚めた。


何か悪い夢でしょうか?

AD

楽しかった~

テーマ:

終わりました~。
国木田かっぱバンドのライブ。
とても楽しかったです。
ほんと観にこられなかった人たちは、
いいもの見逃しましたねぇ。
楽しすぎて、
1部がかなりおして、
やれなかった曲がいっぱい。
せっかく練習したのに。
でも、そんなことも気にならないくらい楽しかったです。
次の機会には是非観にきてください。


今日は淡路島へ来て、
線香工場を見学して、
おいしいおすしをごちそうになってきました。
えへへ。

AD

本番ですよ~

テーマ:
今日、19時半から、
国木田かっぱバンドPETE ROSEのライブの本番です。
一心寺シアター倶楽です。
夕方には雨もやむそうです。
休憩ありの2部構成です。
1部と2部の頭にはコントもあります。
是非観に来て下さい。

闘魂

テーマ:

変な夢を見た。


なんかのイベントで
なぜかボクシングの試合をまじでやらなきゃいけなくて、
出場者はぼくとトシくんと丹野くんともう一人誰かで、
トシクンと丹野くんはもうぎらぎらしてて、
絶対負けねぇ!とか、やってやる!とか、
殺気立ってて、
ぼくは、
えー、どうしよう、やだなぁ・・・、とか思ってて、
でも、決めるなら最初の一撃しかないな、
とか思って心臓バクバクしてる、
という夢でした。


どうしたんでしょう?

京都に行ってきました。

テーマ:

今日は昼間は家でごろごろしながら、

みんなに、ライブのお知らせを一斉メールしてました。

そしたら、大量にメールをいっぺんに送ったもんだから、

おそらくスパム防止の規制が入っちゃって、

4,5時間メールが送れなくなって大変でした。


うちの劇団のみんなは、

ライブ当日、大事なミーティングがあるもんだから、

みんな来れません。

もうちょっと早く連絡くれたらミーティングの日をずらしたのにー、

と怒られちゃいました。すんません。。。


で、のんびり友達の家を出て、近くでラーメン食べて、

東京に行く前に僕が住んでたところを見に行きました。

すごく立派なマンションが建ってました。

びっくり!


それから十三までぶらぶら歩きながら、

いろんな友達に今日つきあってくれないかとメールをしたりして、

いろいろみながら時間をつぶして、

しょうがない、一人で行くか、と阪急電車の改札を抜けました。

実は東京で知り合った京都出身の友達コパーンが、

京都に帰ってBARで働いているのでそこに行こうと思ったのでした。

ホームで電車を待っていると、

PM飛ぶ教室の白井哲也くんから「いけるでぇ」とメール。

家でのんびりしてたらしいです。

四条通の先斗町入り口で9時に待ち合わせ。

ぼくは8時40分ぐらいに着いたので、

ぶらぶら先斗町を歩いたけど、店が見当たらない。

で、今度は木屋町を引き返しつつ、

コパーンおすすめのカレーうどん屋さん、味味香を探す。

すぐ見つかった。

しかし、食べてる暇はないか。

また四条通に戻ってきたところで、哲からメール。

「20分ぐらい送れるから先行っとって」

よし、カレーうどん食おう。

注文したところで哲から電話。

「ついたでぇ」

「5分ぐらいで食い終わるから飲んでて」

うーん、おいしかった。

コパーンのBARは三条駅と鴨川が見えるとってもおしゃれなバー。

そこで時間も忘れていろんな話をしてたらやばい終電だ!

と騒いでたら、隣で飲んでたきれいなお姉さんが、

「阪急で帰るんですか?

 京阪だったら大阪まで2往復ぐらいしてまだ飲めるぐらいなのに。」

えー、京阪ってそんな遅くまでやってるの?

じゃあ、京阪で帰ります。

と、そのお姉さんの連れのお兄さんが、

「京阪のきっぷあげますよ。いつでも使えるやつ」

なんていい人たちなんだ。

ありがとうございます。

と店を出て歩きながら京阪での帰り方を検索。

しかし、京阪の最終も阪急の梅田行き最終と同じ時間。

じゃあ、阪急で帰ります。

お兄さんごめんなさい。お姉さんのうそつき!

あーあ、梅田からタクシーか。

すると、なんと高槻で快速急行に乗り換えられる!

ほー、こんなもんができたのか。便利便利。

梅田でちょっと小走りして、JR環状線最終になんとか間に合いました。

めでたしめでたし。

大阪にいます

テーマ:

SPPTテエイパーズハウス『白雪姫と七人のム・フ・フ…』
無事終わりまして、もう10日たつんですねぇ。
なんだか終わってからばたばたしておりまして、
お礼などもできずにおります。
申し訳ございません。
観にきていただいた方、ありがとうございました。
また詳しく感想など聞かせてくださいませ。
残念ながら観にこられなかった方、次の機会には是非。
貴重な経験をさせていただきました。


で、
今は大阪にいます。
昨日やってきました。
またまた、国木田かっぱバンドPETE ROSEに御呼ばれしました。

今回は一心寺シアター倶楽のイベント、
『ショーキャバレー Le Rouge(ラ・ルージュ)』の一環でして、
これ、なにかといいますと、
一心寺シアターが一ヶ月間キャバレー劇場になるらしいんです。
キャバレー劇場というのもよくわからないのですが、
80年代のキャバレー劇場を彷彿とさせる舞台をするらしいです。
で、ロビーにはカジノがあって、飲食コーナーもあって、
カジノで勝つと食べ物が安くなったり、
劇場の中にも飲食の出来るテーブル席があるらしいです。
なんだか楽しげです。


で、PETE ROSEです。


国木田かっぱバンド PETE ROSE
「楽しい夜の宴」
日時:10/14(火)19:30
出演:国木田かっぱ、さとおがめら、桂九雀、KAKU3、後藤英樹
料金:前売2,500円 当日3,000円(全席自由)
チケット取扱・問合せ:06-6774-4002(一心寺シアター倶楽)


ズームイン!!SUPERでおなじみのかっぱが演技やおしゃべりだけでなく歌でもいろんなことを表現するべくバンドも展開。ニュアンス的にはクレイジーキャッツに似ている。「平成のあきれたぼういず」と勝手に名乗り、歌の合間にも楽しい演目を開催。バント名のPETEROSE・ピートローズはかつてのメジャーリーガーですばらしい成績を残したにもかかわらず「野球賭博疑惑」で永久追放になっている選手名付けられた。今年1月一心寺シアター倶楽「顔見世興行」に参加したPETE ROSE 演奏だけでなく、軽快なトークも必見です!!はっきり言って「世界で一番愉快なバンド」です。 CDなんかじゃなく絶対に〔生〕で楽しむバンドです! とにかく愉快に過ごしているうちに感動や感激がやってくるんです。 形式にとらわれず、こだわりを持たず、純粋に音楽に向かう。 そこにピートローズのライブの醍醐味があるんです。
メンバーは役者に落語家にマジシャンに会社員。それぞれのフィールドで得たパワーをバンドに持ち寄ると
出来たものは「癒し系ブルース」に「切ないポエム」に「爆笑大喜利」に「超魔術」!(歌ちゃうやん!)
たっぷりと楽しんでいただきます!!


ほんと楽しいですよ。
是非観にきてください。

観にいきたい~、という方は、mixiのメッセージでもメールでも電話でもなんでもいいので、
連絡ください。
または当日受付で「後藤の知り合いです」といってもらってもいいです。


では、劇場でお待ちしております。
あ、劇場の場所がわからない方は、こちら↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%C2%E7%BA%E5%BB%D4%C5%B7%B2%A6%BB%FB%B6%E8%B0%A9%BA%E52-6-13&lat=34.64956278&lon=135.51455972&type=&ei=euc-jp&sc=3&gov=27109.11.2.6.13

ではでは~