テーマ:

この前、池袋演劇祭の受賞式があって、

SPPTテエイパーズハウス『南太平洋』が、

豊島区観光協会賞をいただいたそうです。

ぼくは式を観に行けなかったので、他にどんな賞があるのかわかりません。

でも賞をいただけるなんてありがたいことでございます。

しかし、豊島区観光協会賞ってどんな賞なんでしょうか?

観光に連れてってくれるんでしょうか。

テエイパーズを新しい観光名所にしてくれるんでしょうか。

これは意味がわかりません。

もしかして豊島区にポリネシアンセンターを作って、そこで踊らされるんだったりして。

そんなうまい話には乗らないぞー。

うまいのか?


今日は『南太平洋』で共演させていただいた、
大嶋守立さんのでている、
『空と星と風そして鶴』というお芝居を観てきました。
題名の鶴の部分はハングル文字ですが、どうやって出すかわからないので。
在日本韓国YMCA「スペースY」というところでやってました。
在日本韓国YMCAの、創立100周年記念念劇ということで、
それにちなんだお話だったのですが、
こういう歴史も知っておかなきゃいけないなあと思いました。
鶴は広島の原爆記念館にある折鶴のことだったのですが、
そういえば、去年ぼくの知り合いがやってたイベントも、
大阪のコリアンタウンである、生野のお祭りで、
ちょっとしたお芝居をやったらしいのですが、
それにも鶴が出てきたなあ。
なんでも、韓国からきた偉い人が、
大阪の沼地に橋をかけて、
そこに鶴が舞い降りたから、
鶴橋という地名になった、という話だったような。
出演者の年齢層の幅にも驚かされました。
火曜日までやってますので皆様もお時間があれば観にいってみてください。
作者の先生が明日韓国に帰られるということで、
今日はその飲み会だったのですが、
そこにも参加させていただきました。
年の上の方のお話をいろいろ聞かせていただいて、
とても楽しかったです。
夕方の5時前から、麦酒と焼酎を飲んできたので、
またもや酔っ払っちまいまして、
電車で寝過ごして調布まで行っちまいました。
はあ、寝よう。

AD

流鏑馬

テーマ:
大久保通りをちゃりちゃり走っていると、
店先に金魚すくいが。
次には、なにやらジャズライブのようなもののしたくが。
なにかと思ったら大久保まつりだって。
そのあと、戸山公園を通ると、今日は流鏑馬だとか。
流鏑馬は「やぶさめ」と読みます。
馬に乗りながら弓矢を射るあれです。
しかしあいにくの雨。
お昼過ぎに、雨の中、和服を来た行列が。
馬に乗った人たちも。
昨日はあんなに晴れてたのにかわいそうに。
そんな雨も夕方にはやんで、
夜はしゃぶしゃぶとすきやき食べ放題ごちでした。
おいしかったー。
AD

ふくろ祭り

テーマ:
『南太平洋』が終わってから、
2日間ぐらい、ぼーっとして、
火曜日から新しい仕事が始まって、
水、木、金と2つの仕事を掛け持ちして、
土曜日は昼の仕事だけだったので、
夜はこの前観にきてくれた人と会ってお礼を言って、
新しい仕事で緊張してるし、
いろいろメールとかしなきゃいけないのに、
なんかいっぱい疲れてメールどころではない一週間でした。
今日の日曜日はお仕事はお休みだったのですが、
洗濯して、うとうとして、『24』を観たりしてたら、
あっという間に夕方。
掃除とか、メールとか、いろいろしようと思ってたのに。
夕方からはお芝居を観に行ったのでした。
池袋に着くと、すごい人。
しかもすごい音。
なんだなんだと地上に上がると、
ふくろ祭りというのをやってました。
よさこい祭りなのかな?
3箇所ぐらいで団体さんが踊ってました。
かっこよかった。
あんなのやってみたいな。
どうしたら参加できるんだろう。
お芝居は出演者もお客さんも知ってる人がいっぱいいて、
そのあとの飲み会も楽しかったです。
楽しかったけど、結局なにもできてない一日でした。
AD

おわりました~。

テーマ:
『南太平洋』終わりました。
観にきていただいた皆様、ありがとうございました。
観にこれなかった皆様、次の機会をお楽しみに。

なかなか評判もよかったです。
観にこれなかった皆様、きっと損してますよ。w
是非DVDを買ってみてください。

そんなに動きも出番もないのに疲れました。

昨日はまた打ち上げで酔っ払って最後のほうの記憶がありません。
みんなにご迷惑をかけてなければいいのですが・・・。
醜態をさらしていなければいいのですが・・・。(^-^;

月曜日。
目が覚めたら、12時でした。
え!?
12時?
本番1時からじゃん!
間に合わないじゃん!
なんで誰も連絡してくれないの!
どうして?
どうしよう!
軽くパニックに陥りました。
そして、はたと気がつきました。
本番昨日で終わってんじゃん!
ふぅ~。
もう一回寝ようっと。

そして2時半まで寝てました。
そのあとお風呂に入ったら、うとうとして夢を見ました。

ぼくが劇場の非常階段のところにいたら、
小畑さんがやってきて、
「お、ちょうどいい。取材させてくれ。」
と言いました。
どうやら、小畑さんはテレビのディレクターなのか、
テレビのリポーターなのか、取材をしてるらしいのです。
なんの取材か聞くと、
「非常階段屋」とのこと。
非常階段屋が何なのかさっぱりわからないのですが、
ほんものの非常階段屋がなかなかいないから、
非常階段屋のふりをして取材を受けて欲しいというのです。

残念ながら、そこで、消防自動車のサイレンで起こされました。
なんだったんだろう。