目からウロコ、三千畳

テーマ:

今日、朝、早稲田大学の近くの公園を通ったら、

男子チアリーディングの練習をしていました。(たぶん)

人が縦に3段にのっかって、一番上の人が落ちるのを、

周りの人が受け止める、というのをやっていました。

(こんな説明でわかります?)

それを見ていた小学生二人の会話。

「東京タワーより高いな」

「東京タワーよりは低いんじゃね?」

まじで言ってる感じでした。


「まじ」といえば、

この「まじ」と言う言葉、

暴走族のイメージがありますが、

「本気」と書いて「まじ」のイメージがありますが、

古語の「まじ」から来ているそうです。

「許すまじ」のまじなんでしょうか。

打消推量の意味らしいんですが、打消推量ってなに?

「・・・ではないだろう」という意味らしいです。

まあ、「真面目」の「まじ」という説もあるんですが。


で、うちのおばあちゃんから聞いた話。

おばあちゃんのお友達がお孫さんと歩いていたときのこと。

外人さんが、赤信号を無視して渡ったらしいんです。

そしたら、その子がこういったんです。

「あの人はお目目が青いから、信号が青に見えるの?」

できすきだろう、と思いましたが、

本当に言ったらしいです。

子どもの視点というのはすごいですなあ。

AD

不幸

テーマ:

今日はカムカムミニキーナの「大自然」とクロムモリブデンの「マトリョーシカ地獄」を観て来ました。

どちらも、全体の話としてはよくわからなかったんだけど、(すみません)

とても面白かったです。

どっちももう一度みたい感じ。


カムカムは吉祥寺でやっていたので、

自転車でちゃりちゃり行ってきたのですが、

行きは晴れてたのに、

お芝居が終わって外に出てみると、

ものすごい大雨!

雷鳴りまくり!

ひょうも降ってる!

あのー、もうすぐ5月ですよ~。

洗濯して干してきたのにぃ。

とりあえず近くにあった武蔵というラーメン屋でラーメンを食べてたら、

ちょっと雨脚が弱まったのですが、

いったん自転車で家に帰るとGパンはずぶぬれでした。


ところで、話はかわりますが、出会い系サイトに登録したことありますか?

ぼくは懸賞に応募するために登録したことがあるんですが、

いろんな人からメッセージが届いて、そのつど携帯にメールが来て大変でした。

この前、懸賞に応募するために、占いのサイトに登録しました。

するとそれは全く出会い系。

ただ違うのは出会う相手が女の人ではなく占い師。

いろんな占い師が無料でちょっぴり占ってくれてその結果のメールを送ってきます。

本格的に占ってもらうにはチケットを買わなくてはいけません。

そのチケットがいくらなのかもしらないのですが。

ここ1ヶ月のうちに運命の女性に出会いますよ、

それをもっと確実にするためにもっと詳しく占いますよ、

というのはまだいいのですが、

ずーっとほっといたからか、最近は脅迫のようなメールばかりです。

あなたは今最悪の運気です、それを回避するために占いますよ。とか。

命に関わるのでゴールデンウィーク中は家から出ないようにしてくださいとか。

今日来たメールなんて、

まず、「最悪の運気です。気をつけてください」というようなメールが来て、

「早く何とかしないといけませんよ。あなたを占っていて気分が悪くなりました。」と来て、

最終的には、「私も危険なので、あなたの占いからは手を引くことにしました」だって。

4,5人の占い師から来たメール全てが悪い結果。

中には「あなたのそのくだらない性格を直して、素直にならないと大変なことになりますよ」なんて。

くだらない、って。。。

聖人君子ではないですけど。

もし、ぼくの運気のせいで今日の大雨だったとしたら、

ぼくの運気、すごい!

みんなに多大な迷惑をかけてる!

とりあえず、自転車とバイクで事故が起こらないように気をつけます。

AD

いろいろなことがありました

テーマ:

今日はいろいろなことがあった。

大久保駅の近くで、

黒いスーツを着たやくざのようなおじさんたち6人に囲まれて、

青いジャージを着た若者が歩いていた。

なぜか密集して同じ方向を向いて、ゆっくり歩いていた。

なんだろうと思って振り返ると、

青いジャージの若者の腰からは青いひもが。

その先はおじさんの一人につかまれていた。

きっと容疑者の実況見分(?)だろう。

はじめてみた~。

それから、新大久保駅の近くで、

鬼婆のような顔をした老婆が、

左手で上あごの総入れ歯を口から抜き出し、

ぐゎー!と叫びながら、口から何か出していた。

こわかった。

池袋から護国寺に向かう道路で、

車に轢かれた猫のようなものを、

カラス2羽がつついていた。

気持ち悪かった。

消防車やヘリコプターがいっぱいいるなーと思ったら、

高田馬場の近くの明治通り沿いのオリンピックが火事だったらしい。

現場は見に行かなかった。

1時ぐらいまではあったかかったのに、

曇ってきて寒くなった。

いつになったらあったかくなるんだろう。

昨日みたいにひどい通り雨がなくてよかった。

道路からちょっとひっこんでるコンビニから自転車で歩道に出て行こうとしたら、

坂を下りてきていた気合の入ったサイクラーが驚いて急ブレーキをかけて、

逆ウィリーになって、転倒した。

「すみません。すみません。大丈夫ですか?」

と聞いたが、驚きすぎたのか、怒りからか、ぼくを見つめるだけで全く無言だった。

もう一度「すみませんでした。」と言って、立ち去ろうとしたら、

後ろで「ちっ」と舌打ちをされた。

ちょっとわらけた。

自転車で30分かけて知り合いが働いている居酒屋に一人で遊びに行こうと、

ちゃりちゃりしながらメールをしたら、

「すみません。超満員です。(>_<)」と返事が来た。

邪魔になるだけだな、とあきらめた。

そりゃそうだ。金曜の夜で連休前だもの。忙しいよね。

昨日行けばよかった。

昨日は『ドリームガールズ』を観にいった。

とってもよかった。映画館で観て良かった。

全部で7人ぐらいしかいなかったから、

リズムに合わせて体を揺らしながら見ていたけど、

満員のときはみんなじーっとして観てたのかな。

昨日の夜中、金髪だった髪を茶色に染めた。

いい具合にムラになった。

でも、毎日また金髪に近くなっていくんだろうな。

坦々麺とマーボー飯のお店に入った。

ラストオーダーだった。

なかなか注文を聞きに来てくれなかった。

食べ物は来たけど、水はこなかった。

ちょっとぷりぷりしちゃったけど、この時間はみんなお酒を飲むから、

水は出さないのかも。

渋谷の街は12時を過ぎても大混雑だった。

明日はお芝居二本立て。

カムカムミニキーナとクロムモリブデン。

あと、『RUN FOR YOUR WIFE』で一緒だった黒柳じゅん子ちゃんと、

『タンホイザー』で一緒だったアベヤスシくんが出てるダンス公演と、

『我が歌ブギウギ』で一緒だった中島俊介君が出ている、

劇団キリン食堂主宰『忍者ダンスを私と』があったのだが、

知り合いの数やらいろいろを考えて、

今奈良君の出ている、

カムカムミニキーナ春公演『大自然』at吉祥寺シアター、と、

森下くんと、板倉くんと、奥田さんと、木村さんと、薔薇くんの出ている、

クロムモリブデン『マトリョーシカ地獄』atサンモールスタジオ、を、

観にいきます。

じゅん子ちゃん、やすしくん、なかじー、ごめんね~。

もう寝なくちゃ。

明日はあったかくなりますように。

AD

プリ拙、終わりました。

テーマ:

SPPTテエイパーズハウス第27回公演

『プリンセスと拙者』

4月22日の日曜日を持ちまして、無事千秋楽の幕を下ろすことができました。


とてもいいお芝居でした。

ぼくはいっぱい失敗をしてしまいました。

反省反省また反省です。

いっぱいハプニングもありました。

立ち回りの途中で剣が折れてしまったり、

小道具のハンカチとかわらじとかが落ちてしまったり、

薔薇の首がすっぽぬけたり、

ヒロインが靴を片方脱げたままお芝居してたり・・・。

勉強になりました。

DVDで販売もするらしいので、

観にこれなかった方には是非DVDで観ていただきたいです。

と宣伝も交えつつ。


こんな衣裳を着ました。


ponbalishou
横向きに写っていますが。。。

本番の衣裳は足は白タイツでした。


それからこんなのも。


ponbalrodaligo
一緒に写っているのはロダリーゴ役の金子俊彦さんです。

この写真はメイクしてます。

実はつけまつげつけてます。


本番が終わって、もう3日。

余韻に浸りつつ、

ぼーっとしつつ、

反省しつつ、

もうかなり昔のことにも感じつつ、

いままで、毎日、一日中顔つき合わせてた人たちと、

会えなくなって、

さみしくなりつつ、

日々をすごしております。


ずーっと一緒にいた人が急にいなくなる、

それは、何かがぽっかり抜けた喪失感を感じさせます。

昔読んだ漫画に、意中の人を射止める方法として、

「うるさいぐらいにつきまとい、ある日突然顔を見せなくなる、すると、

相手は、なぜ現れないんだろう、と、気になり始め、

恋に落ちる」というのがありました。

そのような感覚です。

漫画の中では、失敗して、

顔を見せなくなると相手は自分のことを忘れてしまうのですが。

お芝居の本番を終えると、共演者同士、つきあってしまったりするのは、

このようなからくりがあるのだなあ、と思います。


とりあえず、今回の共演者たちとは、

再来週、また会う機会があるので、待ち遠しいです。


でも、次に向けて、パワーをためないと。ね。

いやな夢

テーマ:
さっきいやな夢を見て目が覚めました。

それまではなんだか楽しい夢だったのですが、
振り返ると、
近くのビルは雨が降っていて、
そのビルは外装工事中なのか、
イントレ、工事用の足場で囲まれています。
そして、そのビルの中で何か事故か事件が起こったらしく、
みんな逃げようとしています。
パラシュートのようなものが2,3個、
逆さにぶら下がっていて、
みんなそこにいったん飛び降りてから、
イントレに移って降りていきます。
でも、ある女の人が飛び降りたときに、
うまくそのパラシュートの上に落ちなかったようで、
足場の横渡しの板に打ち付けられました。
しかも、運の悪いことに、その板の片方が外れ、
もう一段下に落ちました。
女の人は血だらけになりながら、
横に歩いていったのですが、
一番端の板に移ったとき、
またその板のビルの端の方が外れ、その板が斜めになり、
もう一段下に落ちました。
斜めになった板にもたれるように落ちたため、
まだ何とか立てるようです。
でも、その板を押すようにして立ち上がり、
後ろに二、三歩下がったところで、
気を失ったのか、
仰向けに倒れていきました。
そこはビルの端っこだったので、
そのまま、その女の人を受け止めるものもなく、
おそらく地面に落ちていきました。
そこから先は見えなかったのですが、
ぼくは近くにいる人にわーわーと伝えました。
そこで目が覚めました。

とてもいやな気持ちでした。
その前は覚えてないけど、
なんかすごく楽しい夢だった気がするのに。
なんだったんだろう。