ありがとう

テーマ:

この前の火曜日、6月20日は38歳の誕生日でした。

いっぱいの人にお祝いしてもらいました。

メールをくれた人やら、

お手紙をくれた人やら、

電話をしてくれた人やら、

ごはんをご馳走してくれた人やら。

みなさまありがとうございました。

トリオ天満宮HERO'S「ゴリラ林柴犬彦」の出演者の皆様には、

泡盛をいただきました。

どっかの保険のCMじゃないけど「人生まだまだこれからだ!」

まだまだがんばっていきますよ。

おうえんしていてくださいね。


あ、そうそう、「ゴリラ林柴犬彦」に出演している、

超人予備校の大学生、青木くんも同じ誕生日でした。

おめでとう!

AD

なんで?

テーマ:

この前、ニュースでちらっと見たんですが。


くわしいことは全然わからないんですが。


大阪のどこかに、知的障害者の人たちが働く施設を作ろうとしているのに、

住民が強硬に反対していて、

前はその反対があまりにもすごすぎて、いったんあきらめて、

こんどは作る側が、無理矢理工事をはじめた、とかなんとか。


なんか調べようにもわからないことだらけで。


なんで、住民たちは反対してるんでしょうか?

「相談してからにして欲しい」と言ってたけど、

そういう施設を作るときには、住民に相談しなきゃいけないんですか?

なんで?


そのときは、

なんてひどいことを! 自分勝手な! この人非人め! 住民たちめ!

という印象しかなかったのですが、

ちょっとニュースを見ただけのぼくにはわからないなにかの理由があるんでしょうね。


かんたんにおしえてほしいです。

AD

不覚にも

テーマ:

なっちゃんの新しいCM、

感動してしまいました。


スチュワーデスになる訓練をしている設定で、

失敗ばっかりして、

最後に、励ましの声をかけてくれた先輩が、

堀ちえみさん。


その姿を見た瞬間に、

なぜかぐっと来てしまいました。

『スチュワーデス物語』は観てなかったのに。

AD

テレビ放映決定です。

テーマ:
TAX HOUSEのCMも、
アリコのCMも、
見れないとお嘆きの皆様に朗報です。w

昨年の12月から、今年の2月の頭まで、
ぼくが出演していた舞台、
「わが歌ブギウギ~笠置シヅ子物語」が、
テレビで放映されることになりました。

6月17日(土)13:30~16:45
NHK BS2「土曜シアター 山川静夫の“新・華麗なる招待席”」
です。

DVDで本編161分となっているので、
おそらくカットされてはいないと思います。
ぼくは、真琴つばささん演じる笠置シヅ子さんの、
大阪松竹歌劇団(OSKの前身)時代の相手役(男役)である、
ユリー五十鈴(NewOSKの桜花昇さんが演じてます)の恋人であり、
後の旦那でもある、
浅見和彦、通称かずぼん役でございます。
登場シーンは第一幕の3シーンのみですので、お見逃しなく。
しかし、実は、第二幕冒頭の闇市のシーンで、
林檎を持って足を引きずって通り過ぎる復員兵と、
そのあと笠置シヅ子登場のときにすれ違う復員兵、
で、映っています。
もう1シーン、コートを着た人たちの葬列の中の一人に
いるのですが、それはおそらくわかりません。

BSの見れる方、是非、見てみてください。
そして感想をきかせてくださいね。

うーん、ついてない

テーマ:

今日は、夜からバイトで、昼間はあいていたので、

朝から自転車に乗って、天王寺まで髪を切りに行ってきました。

何回か髪を切りにいってて、

いつも、「今度はこんな役なんですよ~」と、イメージを伝えて、

あとはお任せで切ってもらいます。

「今回はどんなイメージですか?」

「えっと、テーマはサラリーマン金太郎。なんだけど、ただ憧れてるだけで、

 ほんとはエイリアンハンターなんです。

 サラリーマンはまだ三日です。」

で、いろいろとストーリーについて説明しましたが、

美容師さんが土、日に休みのわけがなく、

やっぱり今回も観てもらえません。残念。

そんなこともあって、昨年の10月にやったアトリエ公演では、

絶対月曜日の公演も入れて!とごり押ししたんですけど。


で、いい感じにきってもらったので、

そのあと、ぶーらぶーらしながら、古本屋をまわりながら、サイクリング。

今日のお目当ては夢枕獏の「新・魔獣狩り9」だったのですが、

結局10件ぐらい回ったけど、見つからず、

谷崎を3冊とガンダムの本を買ってしまいました。

まあ、それもついてないのですが。


ついてないというよりも悲しいお知らせが。

昨日の昼間、事務所から電話がかかってきました。

「ドラマがあるんですけど、

 6月の後半の何日か、トリオ天満宮の本番前ですけど、

 いけますか?」

うーん、本番二週間前だし、毎日夜まで撮影ってことはないだろうし、

「いけるんじゃない?」

「じゃあ、検討してみます」

わーい。ドラマだドラマだー。何年ぶりだろう。

3年ぶりぐらいかなー。

と、昨日からずーっと「決まりますように」とお祈りしてました。

そしたら、さっき事務所から電話があり、

「やっぱり、本番直前なので、やめとくことにしました」

え~~~~~!

まあねぇ、客演だし、主役だし、やめとくのが妥当なのかな。

しょうがないね。

あー、でもやりたかったなあ。

でも、しょうがないか。

はあ、じゃあ、最初から聞いてくれなかったらいいのに。

いや、しょうがないよ。

ふ~。

まだ何羽と心斎橋の間ぐらいだったのに、テンション激落ち、

帰る気なくなった~!

そこで、イタトマでごはんたべてコーヒーを飲んで、ちょっと回復。

バイト先にちょっと寄りました。

ちょこっとしゃべったあと、ちょうどエレベーターが来てたので、駆け込み乗車。

そしたら、なんと運の悪いことに、一番苦手なお客さん。

化粧しまくりの、デヴィ夫人のような話し方の、奥様系。

かなりのトラブルメイカー。

前に一度ぼくももめたことがある。

なぜか復帰してから会うことが多い。

逃げてたのに、今日はつかまったー!

「あら、お会いしましたね。憶えていらっしゃる? ニヤリ」

キー! むかつくー!

いつももっと早く帰ってるのに何で今日に限ってこの時間?

テンションだだ下がり。

はあ。

もうすぐバイト。

30分寝よう。