観劇感激

テーマ:

この前の土曜日、お芝居を観てきました。

近松劇場PART20FINALメイシアタープロデュース

「夢のひと」

作・わかぎえふ様

演出・マキノノゾミ様

そして、出演者の半分以上が知り合い。

あとは一方的に知ってる人と初めて観る方。

とてもよかったです。

泣きました。

嗚咽をこらえました。

戦争物とか人が死ぬとか弱いんですよねぇ。

でも、がんばって生きていこうというお芝居でした。

とってもよかったので、「宣伝しときます!」と言ってたのに、

日、月、火ととってもばたばたしてて日記書く暇ありませんでした。

ごめんなさい。

でも、とってもよかったんです。

見逃した人はくやしがってください。


それから、昨日もお芝居を観ました。

THE KIO ACTIVE VOL.14

中立公平新作書き下ろし/THEKIO役者陣総出演

「Children’s~から井戸掘り~」

はじめて、ロクソドンタに行きました。

すみません。

おくれてしまいました。

最初のガツンというところを見逃してしまいました。

残念。

簡単に言うと、関東大震災の朝鮮人大虐殺のお話。

でも、いろんなモチーフが埋まっているようで、

ちゃんと考えないとわからない。

この前のそとばの「藁の輪舞曲」を観て、

面白いと思った方は、

観てみたらおもしろいと思います。

全然違う物で、較べるものではありませんが。

ぼくもまた時間があったら、もう一回観てみようかな。


そのあと、スパワールドの1000円キャンペーンに行こうと思い立ち、

ぶらぶら裏道を新今宮に向かって歩いていたら、

飛田新地に迷い込んでしまいました。

いやー、すごいところでした。

今度は飛田の百番に行ってみたいです。

AD

TAX HOUSE

テーマ:

10月に撮影したCMを今日初めて見ました。

結構、いろんな人から、観たよ~、と言ってもらっていたのですが、

やっと見れました。

昼の1時50分、ワールドベースボールクラシック日韓戦の途中でした。

まだまだどこかで見れるのかもしれません。

みなさん、探してみてください。w

TAX HOUSEという会計事務所のCMです。

ホームページにはCMは載ってませんでした。

ぼくは最後に右側に一瞬出てくるだけなので、お見逃しなく。


うー、野球は7回表、韓国の攻撃、いまだ0-0。

がんばれニッポン!

AD

終わりました

テーマ:

「藁の輪舞曲」、無事終わりました。

お客さんも満員でした。

ありがとうございました。

賛否両論でしたが、

反響は大きかったです。

それだけ、影響力のある作品であったと思います。


今日は、ミーティングで、反省会と今後の話し合いをしました。

反省会はいろいろと喧々囂々、侃々諤々でした。

そして、次の公演。

ぼくは、ぼくが休んでいたこの前のミーティングでやらないことになった、

ある公演をやっぱりやろうと提案し、

そして、ある企画を出しました。

しかし、ある人に、「ちゃんちゃらおかしい」と言われてしまいました。

でも、ぼくはその企画はがんばってやろうと思います。

ちゃんちゃらおかしい公演をして、

そのあとはまた考えます。


「丈夫な教室」のDVDを観てみました。

「BLUE BLUE BLUE」のDVDは劇団員にはあまりうれなくてちょっぴり哀しかった。

「丈夫な教室」は、やっぱり、考えさせられるお話だと思います。

いろいろと苦労したことを思い出します。

でも、やっぱり、自分の演技にはがっかりしますね。

それでも、やっぱり、泣いてしまうんですが。

本番中に観たかった。

そしたらもっとよくできたかも。

AD

いよいよ明日からです。

テーマ:

おはようございます。


『藁の輪舞曲』、いよいよ、明日初日です。


今日はホール入り。

仕込みです。


大変嬉しいことに、

明日の初日と土曜日の15時の部は、

ほとんど満員だそうです。


ですので、

観にいらっしゃる時は、

土曜の夜19時、日曜の昼13時、夜17時がおすすめです。


明日か土曜の昼しかだめ、っていう方も、

あきらめないで、とりあえず来てみてください。w


『藁の輪舞曲』に関するもうちょっとくわしい告知は、

2月18日のぼくの日記

http://ameblo.jp/dai2rou/day-20060218.html

をごらんくださいませ。


では皆様、是非みにきてくださいね。

恥ずかしい

テーマ:

昨日、今日と、家で「BLUE BLUE BLUE」のDVDを見ました。

実はDVDの編集が遅れてて、最終チェックをしろ、とのことだったのです。

予約して頂いた皆様、誠に申し訳ございません。

いやー、毎回思うことですが、

自分の演技って言うのは見たくないものですね。

下手すぎです。

これがダンスとかだとまた違うのでしょうがね。

いやー、見たくないです。

今日、ブギウギで共演したダンサーさんが昔出てたライヴのDVDを見ました。

かっこいい~~~~~~!

すぐさま白旗を振りまくりました。