ありがたや

テーマ:
本番4日目。
当日券のお客さまが増えて来ました。
口コミでお客さんが増えているのか?
そうだったらうれしいのですが。
ぼくのお客さんはみんな、みたあと、
「宣伝しときます。」と、メールをくれてます。
それだけ、感動してくれたんだなあ、と、
ありがたい限りでございます。
今日の昼は、いしはらさんやら、さかぐちくんやら、はまぐちくんやら、ひろしまさんやらが、
みにきてくれました。
夜は、わたさんやら、たいようさんやら、しんさんやら、としさんやら、なすくんやらが、
みにきてくれました。
今、酔ってるので、忘れられてる人、すみません。

安井さんからもメールが来ました。
ぼくへのメールにはなかったのですが、
くにちゃんへのめーるに、
「だいちゃん、『じじーんかわいそう!』って泣いてない?」
とありました。
実は、前の公演の時に、酔っ払って、ぼくは泣いていたのです。
ひさしぶりに想い出しました。
ちょっとぼくをいい人に見せるエピソードでした。
AD

中日

テーマ:
今日は今回の公演の折り返し地点です。
やはり、稽古稽古の疲れが出ているのでしょうか。
今日の昼公演では、いろいろなアクシデントがありました。
観に来ていたぼくの友人に聞くと、
気付かなかったと言われたのですが。
(ただし、ぼくが人の名前を間違えたのだけは、わざとか? と疑った、とのこと)
今日は発売用のDVDの録画撮りの日だったので、
緊張もしていたのでしょうね。
観に来て下さった人にはまことに申し訳ないです。
演出からは「最悪です!」のひとこと。

そのぶん、夜公演はミスの無いようにがんばりました。

本番前の楽屋はなるべく、楽しく楽しくリラックス、と思っていたのですが、
「上の人(つまり劇団に10年以上いる先輩たちという意味ね)は、
本番前の楽屋の緊張感を保つようにして下さい」
と、演出に怒られてしまいました。
こんな芝居では、楽しくするのもだめなのね~。
はぁ~~~。
まぁ、本番始まってからの楽屋は、
各個人、それぞれ、寝たり、ヘッドホンで音楽を聞いたり、
しゃべったり、と、
「もうちょっと、今やってる芝居の雰囲気を感じなさい。
 先輩たちの芝居を、声だけでも聴いて勉強しなさい。
 しかも、今回は客演の人もいるのだから、
 劇団の先輩だけではものたりないと思っているかも知れないけど、
 勉強するチャンスでしょ」
とは、思うのですが。
共演する役者になかなか怒れないですよね。
AD

2日目!

テーマ:
今日はちょっとゆったりホール入り。
しかし、最後のしんどいシーンは一応やっとく。
本番。
一番大変なシーンに行く前に、
最前列に座っていた男性が「にやり」と笑っていたような気がして、
ちょっぴり気になった。
が、なんとか終了。
お客さんも、昨日よりは多いみたい。
パンフレットも昨日より売れた。
うれしい。
元劇団員のしまれいちゃん、そぎさん、いしもっちゃんが観に来てくれた。
ぼくの友達も二人、観に来てくれた。
それぞれ、お互いは知らない人で、別々に観に来たんだけど、
二人共、よかった~、みんなに絶対見るように宣伝しとく、とメールをくれた。
うれしかった。
後3日、がんばるぞ~~~!
AD

「丈夫な教室」初日!

テーマ:
ついにあけました。
初日。
ゲネプロを終えた後、疲れて大変じゃないかと心配しておりましたが、
気を張っているからか、大丈夫でした。
稽古場から、舞台稽古に移ったときも、芝居が変わりましたが、
お客さんが入ると、また変わるもんですねぇ。
自分でも、芝居しながら、
「わ! このセリフ、こんな風にしゃべってる! へぇ~~~」
などと思っておりました。
初日はちょっぴりお客さんが少なかったですが、
おおむね好評だったようです。

しかし、今回は再演だから自分の役がないということで、
公演不参加の宣言をして、
お手伝いも来ないで、
本番は観に来たらしくて、
終わった後、楽屋にちょっと顔出して、
そのまま帰っていく劇団員って、
何様?
どこの偉い様でしょう、
と、またもや、ぐちってしまいました。

やっぱり疲れる・・・

テーマ:
今日は、12時にホール集合。
10時に集合して、舞台の手直しなどをしている人達もいます。
まずは、客席作り。
客席に椅子を並べます。
そして、チラシの挟み込みの用意。
劇場でもらうチラシの束。
ぼくも自分で芝居するまで考えたこともなかったのですが、
あれ、いろんな劇団の人が集まって、手作業で、
束にしてるんです。
で、チラシの挟み込みやら、舞台の手直しやら、照明の手直し、
などをしている間、ぼくや、先輩連中は待機。
3時半まで何もすることがありません。
地味に小声で発声練習をしてみたり、
営業メールを送ってみたり。
それから、音と照明のきっかけあわせやら、立ち位置確認などを行い、
7時半から、衣裳つき、メイク無しの、通し稽古。
今日一日、1回通した他は、ほとんど何もしていないのに、
終わったときにはぐったり。
こんなことで、1日2回公演を乗り越えられるのでしょうか。
芝居は体力だと、痛切に感じました。
明日は、ゲネプロ(客のいない本番状態)と本番1回の2回公演。
とりあえず、がんばります。

ホール入り

テーマ:
今日はホール入りでした。
朝10時に難波の精華小劇場に集合。
はじめて行きました。
昔の小学校がほとんどそのまま残ってるんですね。
劇場の中は、とても、雰囲気が良く、
扇町ミュージアムスクエアフォーラムを想い出しました。
しかし、いろいろと怖い噂のある、この場所。
楽屋も地下でちょっぴりおどろおどろしい感じもしたりして。
でも、楽屋の中はきれいにしてあって、居心地が良かったです。
ここにお客さんが入って、お芝居するんだ。
どうなるんだろう。
楽しみです。

最終稽古

テーマ:
今日は稽古場での稽古が最後でした。
明日は精華小劇場で仕込み。
最後の稽古でのぼくの芝居は、
なんとか形はできあがったけど、
まだ中身をなんとかしないと、
という感じです。
本番は3日後。
がんばります。
皆様みにきてくださいね。

年ですか

テーマ:
「丈夫な教室」の本番まで、今日入れてあと4日。
うー、時間が足りんです。
今日も一時から稽古。
ぼくは何故か、1時半からだと思ってて、30分の遅刻。
でも、ぼくの出番の稽古が始まったのが、3時過ぎだからよかった。
しかし、その後が、ぼくが出てからのシーンをほとんど通しで、4回。
かなり気合いを入れないとできないシーンなので、へとへと。
1時間強の休憩の後、
アクションシーン(?)の稽古をみっちりやったあと、
また通してやってみました。
ふぅ。
集中するだけでも、疲れるです。
年かなぁ。