フェイスブックをのぞいたら、突然の訃報。

テーマ:
フェイスブックをのぞいたら、突然の訃報。
芝居屋さんで共演させていただいた煌きららさん。
闘病されてるのは知ってたけど、お芝居観にきていただいたり、年賀状をいただいたりしていたので勝手にお元気な気がしてましたので、ほんとに驚いました。
心よりご冥福をお祈りいたします。


AD
台湾公演が終わったばかりですが、ぼくが台湾に行っている間に次のお芝居の稽古が始まってます。
今日はみんなで人狼ゲームをしました。ぼくを含め初めての人が3人いたので、まず、どんなゲームかお試しのようにやって、もう一度、今度は人狼二人でやりました。しかも、ぼく、人狼になっちゃいました。

人狼二人協力して、なんとか二人とも生贄候補に挙げられることもないまま、人狼二人村人二人の四人になってしまったので終了!
いやあ、気持ち良かったです。
でも、頭疲れた~;^_^A


AD
投稿写真

台湾の歩行者信号。かわいいです。赤信号のカウントダウンはないです。日本と逆ですね。


AD

初めての海外公演はとても楽しかったです。

テーマ:
投稿写真

初めての海外公演はとても楽しかったです。
大入り袋に入ってるお金は人と交換した方がいいとか、すぐに使った方がいい、と言われるんですが、交換するのも忘れたし、今あけてみたら台湾のお金だし。
ダメじゃん>_<


5月2日台湾7日目最終日。朝帰りで部屋に帰るとラビさんが「ビールあるよ」と。とりあえず飲む。飲み過ぎで朝食はパス。
空港に着いてからお腹がすいてフォーを食べました。
機内ではさすがにビールは飲まずに野菜スープを飲みました。
羽田に着き、荷物を受け取ったところで解散。楽しかった。


5月1日台湾6日目千秋楽。

テーマ:
投稿写真

5月1日台湾6日目千秋楽。
今日は午前中に流山児さんがワークショップをしている為、ちょっと遅入り。朝からカルフールで買い物。
千秋楽の公演はまたもやハプニング続きだったらしいです。
セリフが飛んじゃった人もいるし、舞台上の同じ場所で3人も転んだり。
何かいたんですかねー。怖っ。

バラシの後はホールで、台湾のスタッフさんたちに大入り袋を流山児さんから手渡し。
そしてみんなで記念撮影。
貸切バスでホテルに戻って、一杯飲みながら、日本組の大入り袋。実は一人一枚ずつウエルカムドリンク券が配られるはずだったんですが、みんなには渡さずにこの時の為に取ってあったんです。でも、総勢30人はレストランに入れてもらえず、雨の降る中、テラスで乾杯! そして真美先生の一丁締め。

まだ夜の7時か8時ぐらいだったので、おみやげを買いに行くなり夜市に行くなりご自由に。
楽塾メンバーを除いたみんなで夜市に行きました。
流山児さんが会わなきゃいけない人が来るということで、隣の店に移動。
それからまたまたイワヲさんの部屋で部屋飲みしました。


投稿写真

投稿写真

投稿写真

4月30日台湾4日目は二回公演。夜のお弁当はキャンセルして、昼公演と夜公演の間にイワヲさんと横原さんとそうくんと外にご飯を食べに行きました。でも、ちょうどお店の休憩時間で閉まってる店が多くて、チェーン店っぽいお店に入りました。おいしかったです。
夜の公演でものすごいハプニングがあったものの(ぼくの口から言うのは憚られるので、詳しくは流山児さんのフェイスブックなどを観てください;^_^A)カーテンコールもトリプルになり、大盛況!
ぼくは雄弁家の助右衛門という役と理想的男性の夢之丞の二役です。助右衛門はラップっぽい歌を歌いながら走り回ったり酒に酔ったりする役で2年前にもこの役でした。夢之丞は前は修吾がやっていた、羽生結弦くんのような衣裳で編み物をしているという役です。
助右衛門が上半身裸で酔っ払って、みんなをどやしつけているシーンから、着替えて白と紫のヒラヒラの服を着てバレエダンサーのように踊りながら出て行くので、いつもお客さんが喜んでくれて嬉しかったです( ´ ▽ ` )ノ
公演後は、創くんが引率して、横原さん、宮沢さん、内藤さん、みかわさん、泉さん、はっしー、たけもっちゃんとタクシーに乗って、龍山寺というお寺の近くの夜市に行きました。イワヲさんはホテルでたっくんと待ち合わせらしいので、龍山寺の前とだけ伝えて、後でねー、と。
龍山寺は外観だけ見て、夜市の中へ。全長2mぐらいの蛇がいるお店があって、なんだろうと思ったら食べるんだって! ネズミも食べるらしいです。他にも、すごく臭い臭豆腐とか、合法ドラッグのびんろうとか、見てるだけでも楽しい。
ホテルの近くの夜市は小さかったけど、こっちはとても広い。いろいろ見て歩いてたらどこに入るか決まらないうちに最初の場所に戻ってきちゃった。結局1周半して店に入ってテーブルを動かしたらGさんがわらわら出てきたので速攻店を出て隣の店でやっと落ち着きました。
こんだけ広かったら、イワヲさんたちとはもう合流できないだろうねー、と言ってたら、店に入って5分後ぐらいに「おいーっす!」と二人が乱入! あんな広いごちゃごちゃした所で出会えるなんて奇跡!

全然辛くない火鍋がとてもおいしかったです。
で、タクシーでホテルに戻って、イワヲさんの部屋で横原さん、たっくんと部屋飲み。


投稿写真

4月29日台湾4日目、楽塾『女の平和』台湾公演初日! この日はゲネプロと一回目の公演。劇場では、台湾のスタッフさんがお弁当を買ってきてくれるんですが、どれもおいしい! 餃子や肉まんの差し入れもあってうれしい! 珍しい果物も。りんごなしって言ってたけど、レンブーだって。
この写真はネットで拾ったものです。レンブーは見た目からはパプリカみたいなスカスカな感じですが、食感も味もなしっぽいです。
今回の公演はおととし楽塾で公演した『女の平和』の再演です。でも、楽塾さんも小森さんが退団したり、新人さんが4人も入ったり、前に出てた修吾と三四郎と太郎さんが出てなかったり、2年経ってるから忘れてるしほとんど新作です。ダンスの振付も真美先生に変わって前とは全く違います。

台湾でも、シニア演劇を広めたいということで、新點子劇展という演劇祭に呼んでいただきました。
楽塾さんも今年で19年らしいです。
50歳から70歳まで20人。
去年までは女性ばかりでしたが、今年は男性の新人さんが2人入りました。
入団条件は45歳以上なのでぼくも入れます(^o^)

公演は4回なんですが、チケットは完売らしいです。本番の1時間前に外に出てみたらすでに20人ぐらい並んでました。
一回目の公演は、昨日の公開通しの時よりはおとなしいお客さんでしたが、それでもすごく楽しんで観ていただいているのがわかりました。
カーテンコールもダブルでいただいて。
ホントにあたたかいお客さんでした。

夜は観光バスに乗ってホテルの近くのお店に移動して台湾のスタッフさんたちが、初日打ち上げをしてくれました。
これまたおいしい!
解散後は夜市に行くなりご自由にどうぞと流山児さんが言ってましたが、コンビニでビール買って部屋でラビさんと飲んで寝ました。


投稿写真

投稿写真

投稿写真

4月28日台湾3日目。地下鉄の駅はとてもきれいですが、ホテルから劇場まで歩いてみました。ファミマ、セブンイレブン、すき家、吉野家、くら寿司と日本のお店もいっぱい。そしてなんと、赤からもありました。
歩いてたらトイレに行きたくなってきた。どうしようと思ったらホテルオークラがあった。二人で両側からドアを開けてくれる。おお高級。「トイレ借りたいんですけど」と言うと「かしこまりました」さすが日本のホテル。ウォシュレット付きで、紙も流してOK! 台湾のトイレはブラジルと一緒でお尻拭いた紙はゴミ箱へ捨てなきゃいけないんです。
歩いて行くのはいろんな建物があって楽しかったです。
汗だくになりました。
今日は場当たり続きと公開通し。台湾でシニアワークショップに参加している人が20人ぐらい観にくるらしい。歌が始まると手拍子をしてくれてとてもノリのいいお客さんでした。
通しが終わった後は、流山児さん、真美先生、役者たちとお客さんと交流会。台湾のおばちゃんたちも元気でした。ただ中国語が気持ちよくてすごく眠くなっちゃいました。
終わった後は真美先生、ラビさん、かわもさん、あっこちゃん、かわちさんと、昨日の胡椒エビの店。イワヲさんと横原さんも後から合流。
台湾ビールの18って書いてあるのがおいしかったです。