テーマ:

一直線は実は危険

 

 

チャンスを掴んでいる人たちは

 

一直線で上がっているように見えます。

 

 

ですが、

 

実はそうでもないのです。

 

 

曲がりくねった道を

 

登っています。

 

 

歌であるように

 

3歩進んで2歩下がる

 

を早く繰り返しているだけです。

 

 

私のことを

 

順調に一直線に登っているように

 

言われる人がいます

 

全然違います(笑)

 

一直線に登っていたら、

 

今頃、上場企業の社長になっています(笑)

 

 

間違った時などは、

 

3歩進んで、

 

5歩下がっている時もあります(笑)

 

 

 

それでいいのです。

 

 

もし、一直線に登っていたら、

 

一直線に落ちます。

 

 

ジグザグ道を登っています。

 

なので、

 

下がる時も、

 

ところどころ

 

要所要所に

 

ストッパーがあります(笑)

 

 

一直線に登る道があっても

 

私はジグザグを選んで

 

そこを通るようにしています。

 

 

人や人生には必ず

 

波があります。

 

下がった時の準備、備えを

 

怠ってはいけません。

 

 

経営者なので、

 

経営相談や金融機関との付き合い方も

 

よく聞かれます。

 

 

銀行はよく

 

「晴れの日に傘を貸して、

 

雨の日に傘を貸してくれない」

 

と揶揄されます。

 

 

当たり前です。

 

金融機関はボランティア団体ではありません。

 

営利企業です。

 

危ないところに貸す訳がありません。

 

 

好調な時に

 

列をなして

 

「社長、いくらいくらお願いします」

 

と来ます。

 

私もその時に借り入れをします。

 

 

ここからが勝負です。

 

銀行はその経営者を

 

ウォッチしています。

 

 

好調な時に借り入れをしているので、

 

キャッシュが余ります。

 

それの使い方を銀行は見ています。

 

それがわかっているので、

 

私は好調な時の本業の利益で

 

各種投資をします。

 

 

下げ傾向になった時に、

 

借り入れを使います、

 

銀行も本音では

 

それが正しいと思っています。

 

 

これは個人でも同じです。

 

 

調子がいいときに、

 

一直線に登ると、

 

下げ傾向になったときに

 

一直線に落ちてしまいます。

 

 

頭一つ抜きん出ようと思ったり、

 

自分の目指す成功を手に入れようと思ったら、

 

波を読むだけでは足りません。

 

波が上がった時、

 

波が下がった時の

 

準備をしておかなければなりません。

 

 

上がった時や

 

上昇気流のときは

 

誰でも強いのです。

 

 

 

相場でも、ビジネスでも

 

プライベートでも

 

下がった時や

 

下降気流のときに、

 

負けない人が

 

勝ちます。

 

 

勝つための準備や

 

トレーニングは

 

一朝一夕で身につきません。

 

 

何事も長い目で見る人が

 

勝てるのです。

 

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

 

 

大城太最新刊。

Amazonにて発売中。

http://amzn.to/2rHRE3f

 

メルマガやっています。あの人もネタをパックンチョしている好評日刊メルマガ。いつでもワンクリック解除できます。

http://daiohshiro.com/melma/

 

一番わかりやすい中国古典。

これを読んだら、ほかは読めない。

http://amzn.to/2mPVfu1

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いくつかの事業をしている@大城太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。