テーマ:

他人のせいにすると誰が損をするのか?

 

 

他責、自責という言葉があります。

 

自責の人は

 

自立している人の代名詞ですし、

 

向上心の表れでもあります。

 

 

一方、

 

他責のひとは、

 

すぐに何かや他人のせいにするので、

 

いくじなし、の烙印を押されるとともに、

 

向上しにくい思考でもあります。

 

ですが、

 

他責にすることによって、

 

その場は責任をとらなくてよいので、

 

得をした気分になるものです。

 

 

ですが、

 

他責になると、

 

損をするのは自分なのです。

 

これは脳の特性です。

 

 

他責ということは、

 

責任は自分にはない、

 

という表明です。

 

 

ということは、

 

他人軸で価値判断をしていく、

 

ということになります。

 

 

他責の人が実績をあげたり、

 

出世できないのは、

 

いくじなし、だからではなく、

 

常に脳が他人軸で物事を考えているので、

 

ここぞというときに、

 

自分のために頑張れないような仕組みに

 

陥ってしまっているのですね。

 

 

なんでもかんでも、

 

自分が悪い、と思う必要はありませんが、

 

他責は、他人軸、

 

ということは覚えておいた方がいいですね、

 

リーダーを目指す人や

 

自分で稼いだり、

 

人に言うことを聞いてもらいたい場合は

 

自分軸で。

 

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです。

 

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

 

一番わかりやすい中国古典。

これを読んだら、ほかは読めない。

http://amzn.to/2mPVfu1

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いくつかの事業をしている@大城太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。