テーマ:

「なんで電話にでないの?」

 

ということを言われません。

 

 

答えは簡単、

 

電話に出るか、でないか

 

わからない人、

 

になっているからです。

 

 

相手さんにも当然用事があるわけですから、

 

コールバックは

 

覚えている限り(笑)

 

します。

 

 

私はたくさんの国を知っているわけではありませんが、

 

多くない経験から見ても、

 

日本人ほど

 

電話のとりこ?になってしまっている人たちは

 

珍しいです。

 

私はリアルを重視し、

 

実際に会う、

 

その次に電話、

 

その後にアプリなどのツール、

 

と書いたり言ったりしていますが、

 

 

実際に会う、

 

を重視するからこそ、

 

ツールも知っているもの、

 

知ったものは使います。

 

 

私の仲間や社員もみんな

 

商談中などなど人と会っているときは、

 

当然(笑)私からの電話にでません。

 

そのときは、

 

ツールを使って、

 

伝えたいメッセージをほりこんでおけばいいのですね。

 

 

返事がなければ、

 

相手が忙しいか、寝ているか(笑)

 

スルーされている(笑)

 

 

いずれにしても、

 

気になったり、

 

急ぐようであれば

 

再度、

 

「あの件、いかがでしょうか?」

 

「不達の恐れがございますので再送させていただきます」

 

でいいのです。

 

 

この再度、というものを

 

異様に怖がる人が多いですね。

 

 

相手さん側が

 

忙しいかった場合、

 

「ごめんなさい、多忙につき」

 

と返ってきます。

 

寝ていた場合、

 

「おはようございます」と返ってきます(笑)

 

スルーされていたとしても、

 

相手さんの気持ちが変わって、

 

「すみません、失念しておりました」

 

「不達のようですね、最近メーラーがちょっと」

 

 

などなど、

 

相手さんに言い訳のチャンスを与えてあげることができます。

 

 

気になる、

 

というのは気遣いではありません。

 

暇なだけです。

 

暇を押し付けると、

 

喧嘩の原因になります(笑)

 

 

これはビジネスでも恋愛なども同じです。

 

気になっている人は、

 

暇な人、と相場は決まっています(笑)

 

 

「あのメール読んだ?」

 

聞かなくていいです(笑)

 

そんなに重要なことであれば、

 

つながるまで電話するか、

 

アポを取って会いましょう。

 

ウェブスキルの問題ではありません、

 

知らない間に、

 

インターネットとの距離感の取り方に

 

目に見えない差が

 

ドンドン開いていっている現代です。

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです。

 

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いくつかの事業をしている@大城太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。