NEW !
テーマ:

雑務は成果を生む

 

スピードが早いのに

 

なかなか成果が伴わない

 

と悩んでいる人がいます。

 

 

こういう人は、

 

難しい仕事も見事にこなしたりしています。

 

 

格好いい仕事、難しい仕事、面白い企画

 

は実は誰でも

 

時間もパワーも投入して

 

頑張るのです。

 

ということは

 

そこでは差はつきません。

 

 

かっこいい仕事を

 

早くさっさと片付けることができても

 

差がつきません。

 

かっこいい仕事はみんなが好きだからです。

 

 

差がつくのは、

 

地味な作業や整理整頓などです。

 

いわゆる雑務系と思われている仕事です。

 

 

これらで差がついています。

 

 

格好良くプレゼンをして

 

大きな受注を獲得するなどは

 

格好いい仕事に分類されるでしょう。

 

これは誰でも頑張るのです。

 

 

資料を集めて

 

情報の整理をして、

 

細かい入力作業が伴う

 

提案書作成や作成補助などは

 

地味で何となく格好いいイメージがありませんが、

 

ここで差がついているのです。

 

 

地味な雑務系のスピードが早い人は

 

成果が出やすいです。

 

ここは

 

多くの人が

 

手を抜いたり、

 

後回しにしたりしている分野です。

 

 

ですが、必ず要る業務です。

 

 

面白くないと感じる仕事は

 

後回しになりがちです。

 

 

それをささっと

 

片付けられる人は

 

成果が出ている人が多いです。

 

 

ここでスピードダウンしてしまう人は

 

面白みや難易度の高い業務を早くできたとしても

 

実はトータルで

 

普通になっています。

 

 

これが理解できると

 

スケジュールが埋まっていないのに

 

成果が出ている人の

 

裏側がわかります。

 

 

 

面白い仕事や

 

難易度の高い仕事は

 

スケジュール帳に書かなくても覚えています。

 

 

雑務系は

 

スケジュールの幅を取りませんが、

 

忘れられることが多いので、

 

スケジュールを埋めない人は

 

雑務系をスケジュール帳でしっかり管理しています。

 

 

大きな仕事は

 

わざわざ書かなくても

 

常に頭にあるのが通常です。

 

 

結果として

 

スケジュールに追われない仕事のやり方になります。

 

 

これがなるほど、

 

とわかるとお金持ちの人が

 

パーティーばかりしているのが

 

腑に落ちます。

 

「優雅でいいなあ」

 

ではないのです。

 

パーティーはドレスコードがあったり

 

新しいジョークを言えたり、

 

最新のビジネス情報などを

 

知っていないと間が持ちません。

 

 

パーティーばかりしても呼ばれるようになるには

 

たくさん引き出しを用意しておかないといけません

 

実は雑務系なのです。

 

 

パーティー会場での立ち話で

 

プレゼンテーションソフトなど使わずに

 

「じゃあ、今度、どれそれを一緒にやりましょう」

 

ということになったりするのです。

 

 

雑務系が早いと

 

いいことづくめなのです。

 

 

スピードを上げて成果を出したい場合は、

 

難しい仕事や面白い企画ではなく、

 

雑務系に励むといい結果につながります。

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

 

日経ビジネスオンラインのあの人気連載が

中身が変わって書籍に!!

http://amzn.to/2w11fER

 

 

メルマガやっています。あの人もネタをパックンチョしている好評日刊メルマガ。いつでもワンクリック解除できます。

http://daiohshiro.com/melma/

 

一番わかりやすい中国古典。

これを読んだら、ほかは読めない。

http://amzn.to/2mPVfu1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関係があった人を悪く言わない方がいい

 

 

 

なんとなく協力が得られなくて

 

困っている人がいます。

 

 

ビジネスにしろ

 

プライベートにしろ

 

まず協力してくれるのは

 

家族だったり、友人だったり、先輩・後輩だったりします。

 

 

その人たちから協力を得られない

 

多くの理由は

 

悪口や噂話が原因です。

 

 

関わった時点で

 

その人を悪く言わない方がいいのです。

 

 

関わった時点で

 

自分も同類なのです。

 

 

例えば、

 

同じ会社を去っていった仲間の悪口を言う人がいます。

 

そこで落ち着いて考えてみましょう。

 

去った仲間やあなたを採用したのは、

 

同じ人事部であり、

 

同じ会社なのです。

 

世間から見れば、同類なのです。

 

 

同類の悪口を言うということは

 

自己矛盾を起こしているか

 

自分の悪口を言っていることになります。

 

 

これは社内の悪口や愚痴も

 

同じです。

 

社外から見れば、

 

あなた自身の悪口に聞こえるのです。

 

 

喧嘩別れすることもあるでしょう。

 

ですが、

 

そこで悪口を言ってはいけません。

 

喧嘩するまでは

 

関係があったのです。

 

 

今までの自分の過去のあり方の

 

悪口を言っていることになります。

 

 

私は転職組です。

 

転職先で以前の会社は

 

「いい会社だった」

 

と言ったら怪訝な顔をした人がいました。

 

この人が

 

転職や退職したら

 

今いる会社の悪口を言うかもしれません

 

残念賞です。

 

私は起業してからも

 

勤めていた会社はとても良かった

 

と言っています。

 

当然です、

 

いいと思って、履歴書を書き、

 

面接を受けて入った会社です

 

今でも良かったと思っています。

 

 

類は友を呼ぶ、です。

 

私の起業家仲間はみんな

 

以前に勤めていた会社を良く言います。

 

 

起業家となった今も同じスタンスです。

 

辞めた社員やバイト君、

 

関係がなくなった外注さんを悪く言うことはありません。

 

 

関係のあった人を悪く言うのは

 

性格ブスの女子中学生レベルです(笑)

 

関係を持った時点で、

 

自己責任発生が大人の社会です。

 

 

性格ブスの女子中学生は

 

100%悪くありません。

 

公立校なら、強制的に関係を持たされるからです。

 

 

ですが、

 

大人の社会は違います。

 

会社で嫌な人がいたとしても

 

その会社を選び、

 

選抜しているのはそこの人事部や役員です。

 

ということは

 

採用した側からすると同類認定されています。

 

嫌だ、

 

というのは感情ですので、どうしようもありませんが(笑)

 

悪口や噂話をしてはいけません。

 

 

そういうことを言う人だ

 

というレッテルを貼られます

 

烙印を押されます。

 

 

結果、

 

近寄らない方が安全だ、

 

と思われてしまうのですね。

 

 

ですので、

 

そのような傾向がある人は

 

すぐに色々な人と付き合いをしないようにするのが対策です。

 

 

絶対に、変なことは言わないで済む

 

とわかってから

 

付き合うようにするのです。

 

 

私は社交性のある、人見知り?です(笑)

 

10年経営をしてきて、

 

やってしまった〜

 

というのを数々経験していますので、

 

社交はしますが、

 

友達付き合いするかどうかは、

 

かなりゆっくりと決めます。

 

 

すぐに接近戦を挑んで来られる方は、

 

ちょっとスケジュールが、、と(笑)

 

 

関係を持つかどうかは、

 

後々までをしっかりと考える必要があります。

 

 

インターネットはとても面白いですが、

 

リアルに重きを置いているのは

 

そういう理由もあります。

 

 

関係がある人、

 

関係があった人は、

 

自分の鏡なのですね。

 

 

全ては経験

 

と割り切って、

 

あとでごちゃごちゃ言わないのなら、

 

それはそれで

 

機動力があって素敵ですね。

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

 

日経ビジネスオンラインのあの人気連載が

中身が変わって書籍に!!

http://amzn.to/2w11fER

 

 

メルマガやっています。あの人もネタをパックンチョしている好評日刊メルマガ。いつでもワンクリック解除できます。

http://daiohshiro.com/melma/

 

一番わかりやすい中国古典。

これを読んだら、ほかは読めない。

http://amzn.to/2mPVfu1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よくないこともめぐり逢い

 

 

よくないことが続きます

 

と悩んでいる人がいます。

 

おめでとうございます

 

と言ってあげたくなります。

 

 

動物のいいところは

 

慣れる、ということです。

 

 

慣れる、ということは

 

動じなくなる、とイコールです。

 

 

動じなくなると

 

チャンスに気付きやすくなります。

 

 

チャンスは

 

日常と違うので、

 

チャンスなのです。

 

飛躍するきっかけは、

 

日常とは違った出来事だから、

 

飛躍するチャンスとなるのです。

 

 

すぐに動じる人は、

 

チャンスと見抜けず、

 

動揺するか

 

場合によっては怒ったりします。

 

 

めぐり逢い

 

素敵な言葉です。

 

 

一見、よくないことも

 

めぐり逢いです。

 

 

ドタキャンされたり

 

時間変更になったくらいで

 

激怒する人がいます。

 

時間の扱いに慣れていないどころか

 

暇な人

 

というのを露呈しているだけになります。

 

 

本当は

 

暇、というのは贅沢なのです。

 

 

これも暇に慣れていないので、

 

怒る

 

という態度になってしまうのです。

 

 

貧乏暇なし

 

という言葉があります。

 

暇は奥が深いです。

 

 

仏教の発祥の地のインド。

 

そこら中で

 

多くの人が

 

暇そうに瞑想しています。

 

 

暇の扱いは

 

心の余裕が表れます。

 

 

暇をなくして

 

ガンガン働けば、

 

お金は入ってきます

 

心の余裕と引き換えに。

 

 

バランスがとても大切ですね。

 

 

よくないことが続いても

 

慣れてしまえば、

 

よくないこと

 

と認識しなくなります。

 

 

 

慣れている人は

 

毎日いいことしか起こりません。

 

実はそんなことはないのでしょうが、

 

突発的なことが起こっても

 

慣れているので大丈夫です

 

何かに影響されることはありません。

 

 

遅刻されようが、

 

ドタキャンされようが、

 

全く気になりません。

 

 

慣れるまでは辛いと感じるかもしれませんが、

 

慣れないものはありません。

 

 

生まれた時は、

 

日本語を話すことにも慣れていません。

 

 

ですが、

 

みんな慣れて日本語で

 

読み書き話し聞く、

 

ができるようになっています。

 

 

めぐり逢いに

 

感謝です。

 

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ
起業・独立ランキング

 

日経ビジネスオンラインのあの人気連載が

中身が変わって書籍に!!

http://amzn.to/2w11fER

 

 

メルマガやっています。あの人もネタをパックンチョしている好評日刊メルマガ。いつでもワンクリック解除できます。

http://daiohshiro.com/melma/

 

一番わかりやすい中国古典。

これを読んだら、ほかは読めない。

http://amzn.to/2mPVfu1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。