テーマ:

「疲れが取れない」

 

という言葉を多くの人が口にするように

 

なって久しい昨今。

 

その悩みの根源の

 

⚪︎⚪︎を良好にしておかなければ、

 

疲れが取れるはずもありません。

 

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/022500005/112800020/

 

健康ブームと言われていますが、

 

ジムに通ったり、ジョギングをしたりするよりも、

 

人間関係を根源とした心を整えることが

 

健康への近道の1つであることをお忘れなく。

 

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/022500005/112800020/

 

疲れないポイントは、

 

どうやら承認欲求、

 

人から認められたい、それを実感したい、

 

というところに潜んでいそうです。

 

 

華僑は以前このコラムでも紹介した老子の言葉

 

「知足不辱、知止不殆」を常に心の片隅おいていますので、

 

必要以上に他者からの 評価で自己欲求を満たそうとはしません。

 

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/022500005/112800020/

 

「恐れられよ、愛されたいと思うな、しかし憎まれてはいけない」は、

 

言わずと知れた君主論の中でマキャベリが語った言葉ですが、

 

その解釈を華僑はどのようにしているのでしょうか?

 

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/022500005/112800020/

 

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです。

 


起業・独立 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は勤労感謝の日でした。

 

勤労感謝の日ですので、

 

勤労に感謝して、

 

1日、自室のデスクであれやこれやとやっておりました。

 

働けることの喜びですね。イェィ♪((└(:3」┌)┘))イェィ♪

 

 

私は基本的になんでもオッケーと考えるタイプです。

 

なんでもオッケーというのは、

 

他人様がどのようにされても

 

自分はオッケーだという、

 

なんでもオッケーtypeです(笑)

 

 

楽を考えるのはとても楽しいことです。(*ノω・*)テヘ

 

継続をすることは非常に楽です。

 

 

最初は戸惑ったり、

 

多少つらいな、と思うようなことでも

 

継続していくと慣れてきて、

 

楽になってきます。ヤッタ(b´ω`d)ゼィ♪

 

 

ほとんどのモノ、コトはルーチンにできます。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

私は楽をしたいので、

 

ルーチンになるまで継続します。(o^-')b

 

 

ルーチンになってしまえば、

 

歯磨きと同じですので、

 

あまり気にしなくてもよくなります。

 

 

休日なので、いつもよりゆっくりと起きてもいいでしょう。

 

ですが、私はいつも通り

 

7時前に起きて

(用事がある時以外は何時に起きると決めていなくても

これくらいに目がさめる。夏はもっと早い)

 

ゆっくりと朝刊を湯船に浸かりながら読みます。

 

風呂から上がると、

 

ルーチンのスクワット。

 

それから朝食。

 

コーヒーを飲みながら、メールの返信。

 

それからひたすら原稿書き。

 

昼ごはんのタイミングで末っ子と寒空の下、総合格闘技(笑)

 

夕方まで原稿を書きつつ、

 

途中で仕事熱心な社員と電話でおしゃべり。

 

疲れたので、風呂に再び入り、

 

散髪へ、いっそ坊主の方がいいでしょ、という声もチラホラ(笑)

 

 

帰ってきて、家族で夕食。

 

お腹がいっぱいになったので、

 

うたた寝しに、マッサージへ。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

 

家族サービスは?と言われそうですが、

 

それは毎朝の朝食プラスα1時間くらいの会話。

 

夕食は基本的に自宅で食べるので、

 

多少、帰宅が遅くなっても家族とは話せますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

(ウチは子供部屋がありますが、長男のときから子供達の勉強は

リビングでするというのが習わし、か塾で)

 

これにプラスして、

 

町内会やPTAに参加するので、

 

休日の忙しい?ときに

 

どこかへ出かける、というプレッシャーは全くありません。( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

 

 

それこそ、

 

平日は、休日よりもルーチンが多くなるので、

 

忙しくないです。

 

歯磨きのような習慣化されたものがいくつある、

 

という話ですので。

 

 

休日はやりたいコトをやるチャンスですので、

 

自分が行きたいところ以外はいきません。v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v

 

 

我が家では昔から、

 

パパだけ置いて、どこかへ出かけるというのは普通のことです。

 

子供達には海外も色々と見て欲しいので、

 

自分の出張に家族も連れて行きます。(*つ▽`)っ)))アハハハ☆

 

 

仕事上で妙案が浮かばない時は、

 

子供に相談することも(笑)

 

当然、まともな答えはかえってきませんが、

 

話しているうちに

 

「なるほど、そういえば、この作戦があったか」

 

と思いつくことは数知れず。ヤッタ(b´ω`d)ゼィ♪

 

 

勤労感謝の日。

 

私は働ける喜びや有難さを再認識した1日でした。

 

疲れている?

 

その答えは、来週水曜日の日経ビジネスオンラインをお読みください。

 

疲れないようになります。

 

変な疲れ方をしない、という意味です(笑)

 

 

私は自分がやりたいときに働いている、と宣言しているので

 

よく「いいなあ」と言われますが、

 

それは私が毎日、常に

 

365日起きている間、

 

「やりたい」と思っているのを知らない人です(笑)

 

ちゃんちゃん。(*≧m≦*)ププッヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

 


起業・独立 ブログランキングへ

 

http://blog.with2.net/link.php?1147294

 

http://blog.with2.net/link.php?1147294

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

社員におごってもらうこともあります。

 

つい先日も、

 

6人分を奢ってもらったところです(笑)ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

 

成果報酬制が日本にも導入されていますが、

 

社員がオーナー経営者よりも

 

手取りが多い月がある、というのは珍しいかもしれませんね。(*つ▽`)っ)))アハハハ☆

 

 

ですが、

 

成果報酬制なのであれば、

 

それがあってもいいと私は思っています。( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ

 

 

平等には私は全くこだわっていませんが、

 

公平であるようには考えています。

 

 

勿論、会社が成長するための

 

今後の施策など、会社のお金の使い方は

 

難しい部分もありますが、

 

社員だからといって経営者の報酬を抜けない、

 

という決まりはおかしなものと感じます。゚+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚

 

 

最近はITの発達に伴い、

 

全員が集合して何かをする必要性が下がってきています(o^-')b

 

 

 

であれば、

 

法律で決められた最低限の賃金はだすけれども、

 

あとはインセンティブ制の方が

 

結果をだした人が報われる、という意味では本当の

 

業績連動型査定だと思います。(*>ω<*)テレルー

 

 

頑張ったことに対して評価をしてほしい、

 

というその声にも当然答えるようにはします。(*ノω・*)テヘ

 

ですが、それと報酬を連動させることは非常に難しいです。

 

サービス業においては( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

 

 

何が労働なのか、というのは非常に難しくなってきています。

 

来店型のビジネスなどであれば、

 

お客さんがいないときでも店にいなければならない、

 

などの制約がありますので、導入が難しい部分もありますが、

 

それも成果報酬制度にすることは可能です。v(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

お互いがフェアであることを意識していれば、

 

自然といい関係を続けていけるようになります。ヤッタ(b´ω`d)ゼィ♪

 

 

ですが、ここで

 

投入した時間や、

 

本人の自己査定による「頑張った感」

 

「貢献している感」を報酬の査定に入れてほしいというのは、

 

IT普及時代において認めてもらいにくい考え方かもしれません。

 

認めてもらうためには、

 

やはりしっかりと目に見える価値を出していかないといけません。ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

 

 

結果を出していれば、

 

変なアピールや、意味のないイヤイヤの付き合いをしなくてよくなります。(^ε^)♪

 

そういった意味では、

 

割り切ったり、

 

はたまた打ち込みたい人にはとてもいい時代になりました。ヤッタ(b´ω`d)ゼィ♪

 

 

みんなで仲良く、帰りも一緒に赤提灯へ、

 

という考え方の人は、ちょっと厳しい時代になっていくかもしれません。(つд⊂)エーン

 

また、ITをうまく使えないと、

 

コンピューターにとって代わられる可能性も現実となりつつあります。m(_ _ )m

 

今までは、ライバルといえば、

 

「ヒト」というのが当たり前でしたが、

 

これからはコンピューターに負けないようにするのも

 

とても大切になってきます。

 

 

コンピューターに負けない、ということは

 

凡ミスはあまりしてはいけません。

 

コンピューターは定型は絶対に間違えませんので、

 

その辺りはきっちりと意識をしておいた方がいいですね。( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ

 

 

ライバルと切磋琢磨するには、

 

距離感がとても大切になってきます。

 

ライバルとべったり、

 

は私的にはありえません。

 

WordやExcel、PowerPointくらいなら

 

ライバル視しませんが(笑)

 

もっと新しいツール類はライバルと考えて、

 

距離をとります

 

作戦Pです(笑)(*つ▽`)っ)))アハハハ☆

 

 

PC君やタブレット君が電源を入れて欲しそうにしても、

 

相手のいいなりにはなりません(笑)

 

スマホ君がチラ見して欲しそうにしても、

 

これも相手のいいなりにはなりません。イェィ♪((└(:3」┌)┘))イェィ♪

 

 

ブログなどを忙しくて更新しないのではなく、

 

ライバルとの距離感です(笑)

 

忙しくて、何かが間に合わない、

 

ということはあまりないですね。(*'-'*)エヘヘ

 

 

圏外なのです、

 

なんの?

 

Googleの(笑)

 

 

一部ではGoogleは神様と呼ばれていますが、

 

全くもって、

 

そんなことはありません。

 

いい会社ではあります、間違いなく(笑)

 

収益を見ればわかりますね、

 

とてつもなく素晴らしい広告会社です。

 

広告会社の無料貸し出し欄(笑)

 

 

広告会社の無料貸し出し欄に載せてもらえなくて

 

がっかりすることはないですね。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

逆に無料貸し出し欄の情報を鵜呑みにすることも

 

ありません。

 

私があまり検索しないのもそのような理由からです(=^.^=) ニヤニャン

 

ちなみにWikipediaは超黒字です。

 

圏外上等でいきましょう(o^-')b( *¯ ³¯*)♡ㄘゅ

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

 


起業・独立 ブログランキングへ

 

http://blog.with2.net/link.php?1147294

 

http://blog.with2.net/link.php?1147294

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。